2015年07月06日

ケイアイスター不動産  2015年3月期決算を発表 ~ 25期連続増収、過去最高売上高 300億突破!!~

ケイアイスター不動産株式会社   http://www.ki-group.co.jp/

埼玉県を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役:塙圭二)は、2015年3月期の通期業績を発表しました。

 

 

 

 

1.2015年3月期の業績(2014年4月1日~2015年3月31日)

Clipboard01

創立25周年を迎えた2015年3月期は、売上高が32,295百万円、営業利益が1,510百万円と創業以来過去最高の売上高となり、これで25期連続での増収となりました。ケイアイスター不動産では、良いものを安く提供するため、“高品質”だけど“低価格”な資産価値向上に繋がる住まいづくりを目指しています。“ケイアイブランド”と称し、従業員一丸となってQSC+L(クオリティー・サービス・クリンリネス+ロープライス)を徹底して行い、商品の品質向上と改善に努めております。

<種別販売件数>

Clipboard02

 

2.翌期の見込み
2016年3月期は、販売棟数を分譲住宅で約1250棟、注文住宅で約450棟を予定しており、トータルで約1700棟の受注を見込んでいます

3.翌期の取り組み事項
2016年3月期の新規出店予定としては、はなまるハウス小山の注文住宅に取り組む予定です。引続き北関東を中心にエリアを拡大していき、それに伴い、採用活動に注力していきます。昨年同様今期も70名前後の新卒採用を行う予定です。また将来的にはベトナムを中心に住宅販売や、不動産事業の展開も視野に入れています。

 

ケイアイスター不動産が目指す【QSC+L】
ケイアイスター不動産では、“高品質”だけど“低価格”な資産価値向上に繋がる住まいづくりを目指しています。
“ケイアイブランド”と称し、従業員一丸となってQSC+L(クオリティー・サービス・クリンリネス+ロープライス)を徹底して行い、商品の品質向上と改善に努めております。

Clipboard16

▼当社の3つのこだわり
・責任施工一貫体制
仕入、設計、施工、販売、アフターまで全て自社で行います。

・20年保証&30年サポートシステム
安心の長期サポート・長期に渡り点検し、必要な保守修繕提案をいたします。

・国内最高レベルの住宅検査
自社スタッフによる施工管理に加えて、日本住宅検査機構
(JIO)による瑕疵保険に対応するための検査を実施しています。

Clipboard17
改善サイクルを重ねて、住まいづくりの全プロセスを進化させています。

■ケイアイスター不動産とは
北関東を中心に地域密着型を掲げる不動産のトータルプロデューサー。
2013年3月期の戸建契約実績では、創業以来初の1,000棟を超えました。24期連続増収中。
国内の人口減少が続く中、戸建分譲でドミナント戦略を展開、エリアシェアを高めながら請負を延ばす戦略をとっており、870万円からのローコスト注文住宅「はなまるハウス」の公式応援サポーターとして博多華丸・大吉を起用するなど、新しい取り組みも積極的に行っています。

【会社概要】
社名    ケイアイスター不動産株式会社
代表    代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   23,830万円
設立    1990年11月
社員数   547名(2015年4月1日現在)
URL     http://www.ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、分譲マンション事業、総合不動産流通事業、
      アセット事業、管理事業、宅地造成

 

【報道関係者からのお問い合わせ先】
ケイアイスター不動産株式会社
担当:戦略開発部 真杉 恵美
TEL:0495-27-2772 FAX:0495-25-7272
E-mail:masugi@ki-group.co.jp