2017年06月12日

『古事記』を研究する若手論客・吉木誉絵と対談 電子雑誌「政経電論」編集長対談 第23号公開 ~【前編】日本人のルーツと主体性/【後編】国防と憲法9条改正の必要~

株式会社ブランジスタ   http://www.brangista.com/

誰でも無料で読める電子雑誌を発行する株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本 恵了、証券コード:6176)は、6月12日に政治・経済を武器にする“解説”メディア 電子雑誌「政経電論」(発行元:株式会社損得舎)の編集長対談・第23号を公開いたしました。

政治・経済を武器にする“解説”メディア電子雑誌「政経電論」

https://seikeidenron.jp/

■[佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ]
『古事記』研究家・吉木誉絵
【前編】『古事記』研究家・吉木誉絵が考える日本人のルーツと主体性
https://seikeidenron.jp/politi……shiki.html
電子雑誌「政経電論」の編集長対談[佐藤尊徳が聞く あの人のホンネ]第23号は、日本人のルーツとして『古事記』を研究し、メディアではさまざまな論客と持論をぶつけ合い、海上自衛隊の客員研究員として国防を考える若手論客・吉木誉絵さんと、尊徳編集長が熱く語り合う対談。

中国、韓国、北朝鮮、アメリカ、ロシアなど日本を取り巻く国際社会が大きく動くなか、私たちは否応なく人種や国境を意識させられ、日本人としての対応を考える必要性に迫られている。そこで求められるものは何なのか。

※【後編】国防を考える若き論客・吉木誉絵が示す憲法9条改正の必要 は6月15日公開予定。

□ ニコニコで生放送中(毎月第一平日) 
http://ch.nicovideo.jp/seikeidenron
ニコニコ動画にて、チャンネル「佐藤尊徳の俺にも言わせろ!」毎月1回、生放送。国内外で起こった出来事から、尊徳編集長が気になることをピックアップして語ります。

□ 更新情報はSNSで配信
Twitter: https://twitter.com/seikeidenron
Facebook: https://www.facebook.com/seikeidenron/

■ 政経電論 概要
電子雑誌「政経電論」は創刊4年目。“行動する人になる”をモットーに、若い世代に向けて政治・経済の面白さを伝え、社会で生きる上で役立つ情報を発信しています。編集長は、独自の視点で政財界をウォッチしてきた佐藤尊徳。首相をはじめとする政治家、経営者、文化人ら社会に影響力を持つ人物を取材し、世の中で起きている事象の本質に迫ります。

<株式会社ブランジスタ 会社概要>
URL: http://www.brangista.com/
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル
代表者:代表取締役 岩本恵了
設立:2000年11月
事業内容:電子雑誌出版・電子広告・ソリューションサービス

<発行元:株式会社損得舎 会社概要>
URL: http://www.sontokusya.co.jp/
代表者:佐藤尊徳
TEL:03-5794-4021
MAIL:info@sontokusya.co.jp

本リリースに関するお問合せ 
株式会社ブランジスタ 
広報担当:田口隆一
e-mail: press@brangista.com 
TEL:03-6415-1183