2018年01月24日

MSD企業投資との業務資本提携について

株式会社ナップス   https://naps.co.jp/

 オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:望月 真裕)は、更なる事業成長を目的とし、MSD企業投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役共同代表:安田 浩・會田 英正、以下、「MSD」)が運営するMSD第一号投資事業有限責任組合を通じた第三者割当増資による業務資本提携に合意いたしました。

 MSDは、”日本企業の為の日本企業による投資事業を”というスローガンの下、三井物産株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社日本政策投資銀行が共同で設立した投資事業会社です。

 MSDからは、これまで具体的な協議を通じて、当社が目指す“ヒトのナップス“をコンセプトとした経営戦略と将来の株式上場に向けた以下の5つを柱とする成長施策の協業について賛同頂きました。

① 企画力・商品力・集客力の更なる強化
② 全国展開を目指す新規出店の加速
③ インターネット事業の強化
④ 海外マーケットの開拓
⑤ オートバイ総合企業に向けた新事業モデルの拡大、及び他企業との提携

 今後、当社は、MSDが有する知見や幅広いネットワークの提供と人の派遣を含むハンズオン型経営支援を受け、国内外のお客様への豊かなオートバイライフのご提案と当社に関わる全てのヒトたちの満足度の更なる向上により、オートバイ用品小売業界におけるNo.1企業の実現を目指していきます。

■ MSD企業投資株式会社 概要
会社名  MSD企業投資株式会社
設立日  2015年9月1日
所在地  東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞本社ビル8階
代表者  安田 浩(代表取締役共同代表) 會田 英正(代表取締役共同代表)
電話番号 03-3285-3622
FAX番号  03-3285-9076
URL    http://www.msdi.jp/
事業内容 投資事業組合の運営・管理

 

バイク用品専門店「ナップス」
当社では1982年に日本初となるバイク用品専門の量販店「ナップス」を出店。
郊外の大型店に絞った出店戦略で、現在世界24店舗を展開するバイク用品専門ショップです。

<全24店舗一覧>
神奈川県 ナップスベイサイド幸浦店
     ナップス横浜店
     ナップス港北店
     ナップス相模原店
     ナップス伊勢原店
     ナップス座間店
     ナップス メンテナンスショップ 圏央厚木インター店
東京都  ナップス足立店
     ナップス練馬店
     ナップス三鷹東八店
     アップガレージライダース ナップス三鷹東八店
千葉県  ナップス千葉北インター店
埼玉県  ナップス埼玉店
     ナップスメンテナンスショップ 戸田店
群馬県  ナップス前橋インター店
     アップガレージライダース ナップス前橋インター店
宮城県  ナップス仙台泉インター店
静岡県  ナップス浜松店
愛知県  ナップス豊橋店
岡山県  ナップス岡山店
広島県  ナップス広島店
     アップガレージライダース ナップス広島店
福岡県  ナップス福岡店
台湾   ナップス台湾新北店

【会社概要】
会社名    株式会社ナップス
代表     代表取締役 望月 真裕
資本金    6,000万円
設立     1962年1月29日
所在地    神奈川県横浜市金沢区幸浦2-17-1
社員数    479名(アルバイト含む)
販売資格者数 2級自動車整備士 70名
       3級自動車整備士 18名
       2級販売士 51名
       3級販売士 79名
       損害保険募集人 103名
売上高    83億6,120万円(平成29年1月期)
電話番号   045-790-1170
FAX番号    045-790-1366
URL       https://naps.co.jp/
事業内容   オートバイ用品/部品の小売・開発