2011年11月08日

「帝国ホテルの祖、 村上シェフの伝説の賄い煮込みハンバーグは この世界電気クッキングヒーターから生まれた。」

森のキッチン株式会社   http://www.acproduction.org/森のキッチン/
~台所の熱源がガスから電気に変わりつつあります~。
 
「森のキッチン マーミン」の、「安全・節約・お手軽・お気軽・早技クッキング」。
「世界初電気クッキングヒーター」による料理は、一人暮らしのお年寄りにも安心。肉じゃがも具素材を入れて、5分待つだけで、しっかりホクホクに味が沁みてる~。
炊込み御飯も、10分。お焦げもしっかりついて、まるで手間いらず。
 
・電磁波障害の懸念がない。
・台所火災の危険のない「日本唯一」の電気クッキングヒーター。
・火力はガスの約2倍、しかも電気代はガスの半分。
・耐久性は20年以上。
・鍋を選ばない(土鍋・ガラスも全てok)。
・煮る、蒸す、焼く、炒める、炊く、揚げる、オープン天火料理が可能。
・100ボルトで工事費用無し、テーブルクッキングが可能。
・かの帝国ホテル、村上シェフ御用達、伝説の賄い煮込みハンバーグがこれで作られたというから、そりゃ驚いた。
・湯気は上らないし、自動的にセンサーが温度管理をしてくれる。
・もし付け忘れで放ってしまっても、コンピュータが自動的に作動を止める。
・・・・・・まだまだ凄かった。 
 
ドラえもんがいたら見せてあげたいくらい近未来的内容です。その他スゴ技たくさん。
 
「目黒区」 西小山駅を降りて、ニコニコ通りという古き良き商店街の一角に、そこはあります。「森のキッチン」
 
もちろん料理も、1時間以内で、炊き込みご飯・煮込みハンバーグ
スポンジケーキ・肉じゃが・大学芋の5種が、ぱぱぱっと、仕上がった。
 
大学芋、いわゆる揚げものであるが、油はフライパンに馴染ませる程度、後は砂糖を入れ、コロコロ揚げるんだが・・・揚げ油の熱が籠らない。
さらにビックラこいたんだが、出来上がった大学芋はほとんどと言っていいほど、油を吸っておらず、残った油はクリアな色、しかも最初の量と一緒ではないか。
 
試食会は定期的に開催してますんで、是非、行ってみましょう「森のキッチン」。
 
きっと、あなたのキッチンが進化するでしょう。
 
キャー、パパ料理できるんだ、スゴイ
キャー、ママ料理早くなった、スゴイ
 
いろんなスゴイが発見できるでしょう。
 
日本の台所を救う、そして明るく楽しくするであろう、
このクッキングヒーター。まずは「森のキッチン」に、
皆で食べにおいでよ。
 
 
 
 
これからの暮らしのエコです。
 
東京都目黒区原町1-17-8
西小山ニコニコ商店街
 
森のキッチン株式会社
代表取締役
マーミンこと 関真由美
te/fax:03-6319-6429
mobile:090-8591-9008