2018年06月18日

本菱と山梨県産食材を使った料理のマリアージュ 山梨を味わい尽くす「本菱会」開催! 7月21日(土)18:00〜 @富士川町 いち柳ホテル

むすび株式会社   http://www.musubi-inc.co.jp

 山梨県富士川町にて、まち育てプロジェクト「まちいくふじかわ」を主催するむすび株式会社(本社:東京都目黒区、代表:深澤 了)は、山梨県富士川町の町おこし体験プロジェクト「まちいくふじかわ」の一環として、地元富士川町のいち柳ホテル(代表:保坂 直樹)と共催で、本菱をはじめ山梨の銘酒と地産料理を味わうイベントを開催致します。

水が美味しい場所は、旨い米が育つ。旨い酒が生まれる。

 Clipboard01

 本菱を中心として、山梨のおいしい魅力をもっとたくさん人に知ってほしいという想いから「本菱会」と題したイベントを開催致します。当日は、120年ぶりに復活した甲州富士川の日本酒、純米大吟醸・本菱に加え、山梨のおいしい水でつくられた地酒やワインを、いち柳ホテル自慢の料理とともに楽しむ。まちいくふじかわプロジェクトに興味のある方はもちろん、山梨のワインや日本酒、山梨の料理を味わいたい方の参加をお待ちしております。

■本菱会〜山梨県の銘酒と地産料理のマリアージュ〜
日時:2018年7月21日(土)
   18:00〜 (17:30〜受付スタート)
場所:いち柳ホテル 2F
  (山梨県南巨摩郡富士川町青柳町293)
参加費:6,500円(税込/飲食代込)
料理:山梨県産の食材の料理
お酒:純米大吟醸 本菱 / 山梨の日本酒 / 山梨県産ワイン
申込方法:いち柳ホテル(代表 保坂)まで直接お問い合わせください。
     TEL:0556-22-0008

 Clipboard02

特別お泊りプランもご用意!
¥10,000円(ご宿泊・朝食付き)

 

Clipboard03
光明石の湯 いち柳ホテル
山梨県富士川町で40年以上つづくいち柳ホテルは、人の温もりと、山梨の美味しさがぎゅっと詰まった旬の料理、天然ミネラル鉱石を使ったお風呂「光明石の湯」が自慢の宿。

〒400-0501 山梨県南巨摩郡富士川町青柳町293
TEL:0556-22-0008 / http://www.ichiyanagi-h.co.jp/

富士川町を日本酒で活性化「まちいくふじかわ」
 「まちいくふじかわ」は、山梨県富士川町で120年前まで作られていた幻の日本酒「本菱」を復活させ、新たなビジネスモデルを作り、町の活性化を目指す地域活性プロジェクトです。2015年3月より活動をスタートし、2017年4月に「本菱」の商品化に成功。第2期では「贈り物」をテーマに、「本菱」を世の中に広めていくためのプロモーション施策の企画・立案、実施までを行ってまいりました。第3期となる今期は、さらなる認知度アップのため、プロモーション施策の企画から実施までを行ってまいります。

これまでのプロジェクトの歩み
http://www.machi-iku.com/fujikawa

Clipboard04

120年前の幻の銘酒を再び復活させ地域の名産へ。
「まちいくふじかわ」で創り上げた「本菱」

 Clipboard06

純米吟醸・本菱 <清酒>
内容量:720ml、300ml
原材料:米(国産)、米こうじ(国産)
使用米:山梨県産 玉栄100%使用
アルコール:16〜17度
精米歩合:50%
製造:萬屋醸造店
販売本数:720ml:限定1,200本
300ml:限定1,200本

プロジェクト第3期 スケジュール詳細(予定)
2018年 7月:市場研究、強み・弱みの整理、ポジショニング分析、競合
    8月:プロモーション第1次提案/クラウドファンディングのターゲット設定/草刈り
    9月:プロモーション第2次提案/チーム討議
    10月:稲刈り/プロモーション案決定
    11月:プロモーションターゲット設定/KPI設定
    12月:プロモーション詳細討議/チーム討議

2019年 1月:蔵見学/本菱の試飲/ブランディング講義
    3月:チーム討議
    4月上旬:本菱お披露目会(経過発表)
    5月:第1次プロモーション経過報告
    6月:田植え/第2次プロモーション経過報告
※スケジュールは変更になる場合があります。

 

<会社概要>
社名   むすび株式会社
代表者  代表取締役 深澤 了
所在地  〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場2F_d
設立日  2015年4月6日
事業内容 企業・商品/サービス・採用市場におけるブランドの開発・育成
URL     http://www.musubi-inc.co.jp