2021年03月01日

「ミモザの日」「国際女性デー」、3月8日は“自分を一番、大切にする日” プリスティン、「ミモザシリーズ」販売開始 ~大切な女性にミモザを贈ってみませんか?~

株式会社アバンティ   https://avantijapan.co.jp/

 株式会社アバンティ(本社:東京都新宿区、代表:奥森秀子)が展開する、オーガニックコットンのサスティナブルな暮らしを提案するオリジナルブランド「PRISTINE(プリスティン)」は、3月8日(月)の「ミモザの日」「国際女性デー」に向け、ミモザ柄のオーガニックコットンウェア「ミモザシリーズ」の販売を3月1日より開始いたしました。
【ミモザシリーズ】https://www.pristine.jp/shop/e……e2103Mimo/

 3月8日は、1975年に女性の人権について考える日として国連が制定した「国際女性デー」。そして、のちにイタリアでは、この日に男性が女性へ敬意と感謝を込めて、母親や奥さん、会社の同僚などにミモザを贈る習慣ができました。愛と幸福を呼ぶと言われるミモザを贈られた女性たちは、そのミモザを誇らしげに飾り、仕事や家事からすこしだけ離れて、束の間の自由を楽しむのだそうです。このことから「ミモザの日」とも呼ばれるようになりました。

ハンカチ
日本でミモザといえば、アカシアの小さな黄色の花で知られています。

 プリスティンでは、この記念すべき日を多くの方に知っていただきたく、3月のテーマを“自分をいちばん、大切にする日”としました。「ミモザの日」そして「国際女性デー」に合わせて、プリスティンオンラインショップでは、ミモザ柄のオーガニックコットンウェアの「ミモザシリーズ」や、様々な取り組みをご紹介しています。今年の3月8日は、自分自身に、また、大切な女性にミモザを贈ってみませんか。

PRISTINEミモザ柄のオーガニックコットンウェア

 女性①

女性②
 スーピマ原綿の細番手の糸を使った、やわらかさと軽さが人気の「80/-カルゼ」生地。この生地にミモザの柄をパネルプリント、水を使わないインクジェットプリントは、環境にもやさしいプリント方法です。コットンそのままの生成り色を生かしながら、花の黄色と葉のグリーンをアクセントに、グレーの線画で大人っぽく。まとうだけで、ぱっと華やかな印象になるシリーズです。

 

 シャツワンピ

生地
ミモザプリントシャツワンピース
48,400円(税込)

生地名:80/-カルゼミモザプリント
<生産地>
糸:大阪府阪南市
織:新潟県長岡市
縫製:大阪府大阪市
プリント:大阪府東大阪市
混率:オーガニックコットン100%

プリスティンで人気の80/-カルゼにミモザ柄をスカーフのようにパネルプリントしました。7分袖の衿付きシャツワンピースです。分量たっぷりで風を通すので夏も気持ちよく着られます。ガウンのように羽織りとしても着ていただけます。

 

プリントワンピ
ミモザプリントワンピース 33,000円(税込)

プリントチュニック
ミモザプリントチュニック 23,100円(税込)

プリントパンツ
ミモザプリントパンツ 30,800円(税込)

スカーフ
ミモザプリントスカーフ 19,800円(税込)

ターバン
ミモザプリントターバン 3,300円(税込)

 

ベビーモデル
 ミモザ柄の同じ生地で、ベビーのウェアもご用意しています。春を感じる柄なので、おでかけやギフトにもぴったり。赤ちゃんとママでおそろいコーデをおたのしみいただけます。

2way
ミモザプリント2wayドレス 14,300円(税込)

bebi-purinntowannpi
ミモザプリントワンピース 14,300円(税込)