2011年09月06日

池袋のシェアハウス|HAGU Ikebukuroが内覧会を開催! 女性3人住まいのリノベーション&壁紙色も選べる新しい賃貸のカタチ

株式会社メゾン青樹   http://www.maison-aoki.jp/
株式会社メゾン青樹(本社:東京都豊島区 代表取締役:青木 隆明)は、リノベーションに特化したデザイン会社、株式会社 夏水組(本社:東京都武蔵野市 代表取締役:坂田 夏水)企画設計の元、女性専用の3人暮らしを提案するシェアハウスの内覧会を主催します。
 
 
マンション7階の3DKの一部屋を、女性専用のシェアハウスとして3人住まいにリノベーション!
 
■プレス概要
シェアハウスにはまずオーナー側の利点として
・単身世帯やDINKSの増加により需要の減りつつある広い部屋や一軒屋などでも、各入居者と契約を結ぶため、空室期間のリスクを減らす事ができる
・キッチン,浴室,洗面などの設備が共用の為ワンルーム3部屋の改修に比べ工事費が抑えられる
・一軒まるごと賃貸にするよりも家賃収入が上げられることが多い
 
等が挙げられます。また入居者側にも、
 
・一緒に暮らす事による安心感、家族のようなコミュニティが生まれる
・冷蔵庫、洗濯機などの家電や共用部の家具があるため初期費用が抑えられる
・同価格帯の単身者向け住居に比べ広いキッチンやリビングルームなどグレードの高い生活環境が得られる
 
と、一人暮らしでは味わえない魅力が沢山あります。友人同士のルームシェアでは一人が退去した際に他の入居者に家賃の負担が出てくるというリスクがありますが、シェアハウスであればその心配も不要です。
 
HAGU Ikebukuroはそれに加えて、
・4線5駅利用可能な立地の良さ
・建物全体のセキュリティ面の充実
・女性デザイナーによるリノベーションのデザイン、家具のコーディネート物件
 
と働く女性に嬉しいメリットが多く、更に各個室は入居者自らが部屋の一面をアクセントとして色や柄のある壁紙を選べる特典付きという入居者目線の新しい試みに取り組んでいます。
 
■シェアハウスHAGU Ikebukuroコンセプト
HAGUは“育む”のはぐ。“人と人がつながり、人と街がつながり、はぐくみ、広がる。"そんなオーナーの想いから生まれたシェアハウスです。家に帰ったら「おかえり」「ただいま」のある暮らし。一人暮らしで味わえない広いリビングと、そこに集う人々との暮らし。共用部は、キメすぎていないゆるーい空間。そして個室は自分で選べる壁紙の部屋。セキュリティ面もバッチリのマンションで、女性専用の3人暮らしが始まります。※家賃は66,000円~
 
■内覧会の詳細:一般の入居希望者向け
日時:9月19日(月・祝)13:00~ 14:00~ の2部構成
 
■内覧会の詳細:業界関係者さま向け
日時:9月22日(木)の10:00~ 13:00~の2部構成
 
   
 各部屋個性的な壁紙が続々施工中のロイヤルアネックス
 
■企業ビジョン
メゾン青樹は昭和30年から不動産賃貸を営む歴史ある会社です。安心のオーナー直接管理のもと、数多くの住居者の皆さんと一緒に「人を一番に考えた住コミュニティ」を提供してきました。4代目となるオーナーに引き継がれる中、古き良きを重んじながら、時代に合わせた新たなコンセプトでの施策をご提案させて頂きます。
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-6-2  http://www.maison-aoki.jp/
 
■プレス・本件に関するお問い合わせ先
東京ベンチャー企業の業務支援|LINKAGE(リンケージ) 助田正樹 [masaki sukeda.]
TEL:090-8812-7154  E-mail: sukeda@atlinkage.jp URL: http://www.atlinkage.jp/