2012年02月21日

地域振興(まちづくり)ネットワーク「3月例会」スピーカー決定のお知らせ

観光物産総合研究所   http://www.kankoubussan.jp

 

今回のスピーカーは、NPO多文化家庭支援センター・岡本千明氏と地球村環境新聞・岡光修一氏です

 

会員の皆様同士の意見交換会・交流会の定期会合であります、第8回「3月例会」のスピーカー2名が決定しましたのでお知らせ致します。

今回のスピーカーは、NPO法人多文化家庭支援センター・岡本千明事務局長と地球村環境新聞・岡本修一主幹です。岡本様にはご自分の出身地であり、東日本大震災で大きな被害を受けました岩手県大槌町の現状などについて報告して頂きます。岡光様には富士山麓に「新しき村」の理想郷をつくるという氏の壮大な構想などについてお話して頂きます。

また、出席者の皆様は、当日の参加者へ資料配布などもできますので、皆様の事業紹介や他の専門家へのアドバイス要請などにこの場をご活用下さい。

なお、今回は従来以上の多数の参加者が見込まれます。これまでご無沙汰の皆さんも是非、ご出席下さい。皆様のお知り合いの方の出席も大歓迎です。お申し込みはお早めに、下記事務局(稲田)まで。

当日ご出席の方には最新の会員名簿をお渡し致します。(「地域振興(まちづくり)ネットワーク」の会員数は、1月31日現在70名を超えています。)

 

3月例会への出席・欠席のご返事は、3月5日までにメール、FAX、携帯電話でお願いします。

 

 

○日時:2012年3月13日(火) 午後5時00分~8時30分

○会場:小石川後楽園内「涵徳亭(かんとくてい)」(飯田橋ハローワーク、日中友好会館のすぐ近く)

    東京都文京区後楽1-6-6 TEL03-3811-3015

    会期当日の連絡は、携帯電話090-6035-0223(稲田)まで。

○会費:1名様5000円(会場費、懇親会費、他。会費は当日お支払い頂きますが、急な欠席の場合は後日会費をお支払い頂きます。)

○議題(進行):

(1)地域振興ネットワーク・稲田俊明代表から「当会の昨年の活動と今後の取り組みについて」を発表します。(約15分)

(2)NPO法人多文化家庭支援センター・岡本千明事務局長「岩手県大槌町の現状とチロリン村プロジェクトの進捗状況について」(約30分)

(3)地球村環境新聞・岡光修一主幹「富士山麓3万坪の有効活用と菊芋の普及拡大について」(約30分)

(4)意見交換会(各社・各自から任意に意見、提案、PR等をして頂きます。45分)

(5)交流会(立食パーティー、名刺交換会など。午後7時頃~)

※交通は、JR総武線・都営地下鉄大江戸線・地下鉄東西線・有楽町線・南北線の飯田橋駅、地下鉄丸の内線・南北線の後楽園駅が最寄り駅です。

 

「地域振興(まちづくり)ネットワーク」事務局 稲田俊明

————————————————————―――――――――――――——————————————————

◆観光物産総合研究所

〒166-0012 東京都杉並区和田3-28-11-202 TEL 03-6775-7185 FAX 03-3311-9502 

携帯電話 090-6035-0223 Eメール kankoubussansinbun@yahoo.co.jp

ホームページは  http://www.kankoubussan.jp (新しくなりました)

事業内容は  http://suginami.machinavi.biz/……02293.html

広報ブログは http://kankoubussan.jugem.jp

観光物産ニュースの内容は  http://miyagenews.jugem.jp

◆地域振興ネットワーク事務局  http://blog.qlep.com/blog.php/……nkoubussan

◆庄内ふるさと応援団「東京庄内藩」事務局 庄内の話題は  http://blog.qlep.com/blog.php/shounai

 

※会員の皆様へお願い

(1)定例会などの出欠については、必ずご返事下さい。(メール、FAX、携帯電話いずれも可)

(2)皆様のお知り合いの方をご紹介ください。専門分野のジャンルは問いません。むしろ、幅広く人材を求めたいと考えています。

(3)会員数が100名に達しましたら記念祝賀会として公開の「パネルディスカッション&パーティー」を開催します。