2013年01月15日

東松島で被災した中井さん、教訓生かし防災グッズ監修-19点セット発売

サクセスプラン   http://www.kizuna-honpo.com/
東日本大震災による津波の被害で自宅兼事務所を失った中井政義さん(宮城県東松島市在住)が震災の経験を生かして監修した防災セットが12月1日、発売され話題を呼んでいます。
 
 
 
監修した商品名は「中井政義さんが選んだ防災セット」で、中井さんの実名と顔のイラストをパッケージに採用。災害時に帰宅困難者が会社に泊まったり、一時避難したりする際に必要と思われる防災グッズ19 点を会社の本棚やロッカーに収納できるようA4サイズを基準にした手提げの紙箱にセットした。
 
震災当日、中井さんは仙台市にいて、4時間かかって自宅がある東松島市大曲浜周辺に帰って来た。家族の安否が分からないまま不安な3日間を過ごした後、家族と再会し、その後3週間の指定避難所での暮らしを経て、現在はみなし仮設住宅に住んでいる。
 
震災によって職を失った中井さんは、震災直後からブログを使って被災地の生の現場を発信するうちに、全国各地から講演を依頼されることが多くなったという。(講演は2012年末で30回を達成、延べ2,500人を動員)その際、どういったものを災害に備えて準備したらいいのかという質問を多く受けるようになった。
 
そこに、防災グッズを販売するシナジーインターナショナル(東京都品川区)が中井さんに、同グッズの監修を持ち掛けたのがきっかけ。
 
「震災に関する報道が減るなか、防災グッズを通して人々の記憶から震災が風化することを防ぎたい」と中井さん。「語り部としても防災を伝えていく」とも。
 
セット内容は、自家発電機付きのLEDライト搭載ラジオ、革製の手袋、簡単に膨らませることができるエアマットなど、被災した経験を生かし、使い勝手に細かく配慮した19点。価格は送料込みで1万500円。 
 
 
 
 
■製品名:中井政義さんが選んだ防災セット
価 格:送料込で10,500円
発売日:2012年12月1日
販売方法:サイト「絆本舗」でネット販売
 
 
■企業データ
名称:サクセスプラン
設立年月:2003年
代表者:中井政義(なかいまさよし)
所在地:〒981-0502 宮城県東松島市大曲字筒場3-1 C-101
TEL:0225-84-3558
FAX:0225-84-3558
事業内容:震災関連講演、被災後の新事業として防災グッズ販売
e-mail:
nakai@e-kahoku.com