2013年08月07日

グラフィックアートとしてのウルトラマン 日本のトップアートディレクター古平正義による限定版画が登場

株式会社スワログフィルム   http://www.swallogfilm.com

株式会社スワログフィルム(代表取締役:島崎淳夫、本社:東京都港区)は、もっと手軽にアートのある生活を楽しむことをテーマにしたグラフィックアートのオンラインストア「SWALLOG FILM」にてアートディレクター/ グラフィックデザイナー古平正義氏によるウルトラマンをモチーフにした限定版画を発売しました。

「いまだかつてない格好のいい美しい宇宙人」というコンセプトのもと生み出されたウルトラマン。そのデザイン性の高さは主人公のウルトラマンのみならず、多くの独創的で魅力的な怪獣や宇宙人を誕生させてきました。
単なる子供向け特撮番組にとどまらず、時代を超え幅広い世代の人々を魅了してきた秘密の一端は、高い芸術性に裏打ちされたそのユニークなアートワークにあったといえるでしょう。
そんなウルトラマンのアート性に着目し、今回、日本を代表するアートディレクターである古平正義氏の手によりウルトラマンや怪獣がモダンなグラフィックアートへとトランスフォームされました。

■全部で3タイプのアートワーク
作品はモダンでシックなBLACK&WHITE、カラフルでクールなDOTSとLINESの3タイプ。スペースに合わせお選びいただけます。

■全39 話の登場怪獣を網羅した圧巻のグラフィック
ウルトラマンを囲むのは1966 年-67 年に放映された全39 話に登場する怪獣と宇宙人。じっくり探せばあなたのお気に入りの怪獣も必ず隠れているはず。

商品概要
・タイトル 「BLACK&WHITE」「DOTS」「LINES」の3タイプ
・価格  ¥28,000( 税抜)
・技法 ジクレープリント
・サイズ A2(420×594mm)
・エディション 各250 枚(エディションナンバー入り)
・販売サイト SWALLOG FILM オンラインショップ( http://swallogfilm.com)

■クリエーションは日本を代表するトップアートディレクター古平正義
アートワークを手掛けたのは、グラフィックデザインの世界で圧倒的な存在感を放つ古平正義氏。素材や印刷へのこだわりでも知られる古平氏の仕事( 作品) は、グラフィックデザインの枠を超え、常に注目を集めています。

PROFILE Masayoshi Kodaira
1970 年大阪生まれ。FLAME 主宰。主な仕事に「アートフェア東京」CI・ポスター、「ラフォーレ原宿・30 周年」「ラフォーレグランバザール」広告・CM、「ローリングストーン日本版」のアートディレクション、「ポニーキャニオン」レーベル・シンボル& ロゴタイプ、代官山蔦屋書店内スターバックスコーヒーの壁面アートワークなど。グラフィックを中心に、CM・ミュージックビデオ、展覧会の会場構成、建築のサイン計画なども手がけている。
東京ADC 賞、D&AD(ロンドン)銀賞、ONE SHOW(NY)銀賞など受賞。

■エディションナンバー入り限定版画250 枚
本商品はジクレー(Giclee)という手法により制作されるリミテッドエディションのデジタル版画です。一枚一枚に手書きのエディションナンバーが記載されます。

What′s Giclee ?
ジクレー( ジークレー、ジクレとも) は「色を吹き付ける」という意味のフランス語で、1990 年代にアメリカで開発された版画技法です。版を使用せずにデジタルデータを超高密度で版画紙やキャンバスなどへ吹き付けて製作されます。
広い色再現領域により原画を忠実に表現でき、耐光性も高く保存に優れていることから、現在、アートをより手軽に販売する為の新たな複製技法として世界中の現場で採用されています。
今回の作品は、高い技術を持ち、多くの有名美術館への納入実績を誇る国内の版画工房にて、国内の最高級版画用紙を使用し制作されています。

■スワログフィルム/SWALLOG FILM について
店舗URL: http://swallogfilm.com
“お気に入りのグラフィックが生活に彩りを加える。一枚のグラフィックが人生を一歩前進させる。” をコンセプトに、もっと手軽に生活にアートを取り入れることを目的としたオンライン・グラフィックアート・ストア。

株式会社スワログフィルム  http://www.swallogfilm.com
本件に関するお問い合わせ先 contact@swallogfilm.com  担当: 島崎 TEL:03.5772.1740 FAX:03.6369.3329