2011年08月17日

『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』 ~テレビ放送に先駆け、劇場公開決定~

株式会社東北新社   http://www.tfc.co.jp/
東北新社(東京都港区・植村徹社長) が製作・制作するアクションドラマ『牙狼<GARO>』の最新作テレビシリーズ『牙狼<GARO>~ MAKAISENKI ~』が、テレビ放映に先行して9月24日から全国5都市で劇場公開されることが決定しました。
 監督: 雨宮慶太がさらにスケールアップさせた独創的な世界観、オムニバス・ジャパンが追求した最先端の映像表現を劇場の大スクリーンでお楽しみいただけます。
 テレビ放送は、テレビ東京系で10 月から放送を予定しています。
 
9月24 日より シネ・リーブル池袋ほか 全国5都市で連続プレミアムレイトショー!
<東京>シネ・リーブル池袋  <大阪>シネ・リーブル梅田  <愛知>伏見ミリオン座
<福岡>福岡中洲大洋  <北海道>ディノスシネマズ札幌劇場
【Vol.1】1~3話 9月24 日~ 【Vol.2】4~6話 10 月8日~ 【Vol.3】7~9話 10 月22 日~ 【Vol.4】10 ~ 12 話 11 月5日~
※【Vol.5】以降のスケジュールは未定。公式HPほかで近日発表予定
※東京/ 大阪/ 名古屋: 各Vol. を2週間上映(予定)   ※札幌/ 福岡: 各Vol. を1週間上映(予定)
 
S T A F F
【原作・総監督・脚本】雨宮慶太
【エグゼクティヴ・プロデューサー】二宮清隆
【アクション監督】横山誠
【製作/ 配給】東北新社
【制作】東北新社/オムニバス・ジャパン
C A S T
冴島鋼牙: 小西遼生 ほか
(C)2011 雨宮慶太/東北新社
 
『牙狼<GARO>』とは
独創的な世界観や、テレビシリーズでは類を見ないCG・VFX技術を駆使したアクションシーンが熱狂的なファンの支持を得て人気を博し、2006 年には『牙狼<GARO>スペシャル〜白夜の魔獣〜』前後編が放送。
また、2008 年には、パチンコ遊技台「CR牙狼XX」が大ヒットを記録。
さらに、2010 年には本格的な全編フルデジタル3D映画として『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』が公開され、話題を呼んだ。