2012年02月01日

iPadを活用した学習スタイルのPISA型学力養成コース ~ 2012年より[無料]準会員も募集開始 ~

株式会社俊英館   http://www.shuneikan.co.jp/
【進学塾 俊英館】
進学塾俊英館Flexは2月より小学生対象の『「PISA型学力養成講座」ひらめき☆脳育コースi[アイ]』の2012年度講座を各校舎で順次開始します。同講座では「iPad」と「映写教材」を使用した学習カリキュラムを実施。また、今年からは無料の準会員募集も開始いたします。
 
 
株式会社俊英館(本部:東京都板橋区)が運営する進学塾「俊英館Flex」では、2月より『「PISA型学力養成講座」ひらめき☆脳育コースi[アイ]』の2012年度講座を各校舎にて、順次開講開始します。同講座はiPadを使用した映写式の学習スタイルを導入し、2011年度より開講。2012年からは、さらに無料の準会員制度を設け、より多くの子どもたちのPISA型学力養成に力を入れていきます。
 
昨年春から、小学校では新学習指導要領が施行されました。今回の指導要領改訂のポイントの一つは、小学校での学習内容が増えたこと。この1年で、子どもの教科書や学習状況の変化から、この「改訂」を実感された保護者の方も多いのではないでしょうか。学習内容が増えたことに目が行きがちな今回の改訂ですが、もっと注目すべき点は「新学力観」、すなわちPISA型の学力を養成する問題が盛り込まれるようになったこと。これまでと違い、単に知識を「覚える」だけでなく、その覚えた知識を「活用する」力が求められるようになってきました。2009年のPISA調査結果により「日本の学力が改善」と各所で報道されたことにより、「PISA型学力」という言葉も一般的になってきたのではないでしょうか。
 
このような教育に対する改革が進む中、俊英館では2011年度よりPISA型学力養成コースとして、『ひらめき☆脳育コースi[アイ]』を開講しました。では、その「PISA型学力を養うための授業」とは、いったいどのようなものなのかと申しますと、このコースでは「板書をしながら解き方を教える」という今までの常識的なスタイルではなく、講師はiPadとプロジェクターを用い、あるいは個々の生徒の理解度に応じてヒントを出し、生徒自身が思考をするための手助けをしていく。生徒自身が自発的に考える習慣をつけられるよう、あえて「教えずに生徒自身の力で考えさせる」というスタイルで授業を進めていきます。(※iPadは、Apple.Inc の商標です。) 
 
また2012年からは、より多くの子どもたちに「今後求められる世界基準の学力」を身につけてもらえるようにと、無料の準会員制度を設けることにいたしました。月に一度の本講座への参加や、PISA型学力や講座内容を解説した通信誌などを無料で提供していきます。
 
■ ひらめき☆脳育コースi[アイ] 案内ページ
 
 
 
■俊英館Flex(フレックス)(  http://www.shuneikan.co.jp/
——————————————————————–
「俊英館Flex」は、”夢をチカラに、未来をカタチに”をスローガンに、首都圏に45校舎を展開する小・中・高生対象の総合進学塾。「集団授業」「個別指導」「自立学習」という3つの学習スタイルを組み合わせることで、生徒の成績や志望校、各家庭のニーズにあった学習方法を選択できる。入試や定期テストに向けた指導はもちろんのこと、「どんな大人になりたいか?」「なぜいま勉強するのか?」を一緒に考える「キャリアデザイン講座」を定期的に実施し、子どもたちの将来を見据えた学習指導を提供している。
 
【会社概要】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■代表者 田村 幸之
 ■資本金 4,500万円
 ■設 立    1984年(昭和59年)3月
 ■所在地 〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-9-2 セガミビル3F
 ■TEL    03-5917-3711(本件に関するお問合せは04-2938-2905まで。受付:14:00~22:00)
 ■FAX    03-5917-3713
 ■URL     http://www.shuneikan.co.jp/
 ■Email    marketing@shuneikan.co.jp
 ■事業内容 学習塾、語学教室等教室施設の運営
 
【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社俊英館
 ■担当者 マーケティング部 小池・野崎
 ■TEL    04-2938-2905 (受付:14:00~22:00)
 ■FAX    04-2938-2907
 ■Email    marketing@shuneikan.co.jp