2012年11月21日

L-システインの5倍の抗酸化力 メラニン生成87%抑制の注目成分 「マイクロクラスター®」配合 話題のエレメント系美容サプリ 『ホワイト水素』 ~新発売記念!読者プレゼントとしてご提供いたします~

ユニライフジャパン株式会社   http://www.unilife.jp/
 健康関連商品の開発、販売を行うユニライフジャパン株式会社は、L-システインの5倍の抗酸化力を持つ注目の美白成分「マイクロクラスター®」を配合した美容サプリ 『ホワイト水素』を、2012年10月より全国のドラッグストア及びWEBサイトにて発売いたしました。
 
 
<商品概要>
商品名   ホワイト水素
内容量   12g(0.3g×2粒×20袋)、0.6g( 0.3g×2粒×1袋)
価格    1箱(20袋入):4,200円(税込) 
      1袋(2粒入) :210円(税込)
発売日   2012年10月
販売方法  全国のドラッグストア
      WEBサイト: http://www.whitesuiso.com/
お召し上り方 1回1包(2粒)を目安に、水またはぬるま湯とともに噛まずにお召し上がりください。  
 
 
 大阪物療大学の三羽信比古教授による最新の研究結果では、「マイクロクラスター®」が、L-システインの約5倍、アスコルビン酸の約4倍という抗酸化作用を持つことが実証され、メラニン生成量に関しても約87%の抑制効果があり、ハイドロキノンの約12倍、トラネキサム酸の約8倍もの美白効果を持つことが分かりました。
 
「マイクロクラスター ® (フラナガン水素)」とは
 米国のパトリック・フラナガン博士が開発した水素を原料にしたパウダー素材。100歳を超える人たちが健康的に暮らすパキスタンの長寿村「フンザ」。この村の水が、特殊なタイプのシリカ(ケイ素)を含んだ水であることを発見し、35年の歳月をかけて同じタイプのシリカを開発、水素を吸蔵させたものがマイクロクラスターです。
 「マイクロクラスター®」は、クエン酸カリウム、炭酸カリウム、二酸化ケイ素(シリカ)、硫酸マグネシウムの4つの成分から構成されており、水分と反応すると水素が発生し、活性酸素の中和・除去(抗酸化)をすることで免疫力を上げると言われている、注目のエレメント系素材です。
 
大阪物療大学三羽教授の実験結果において「マイクロクラスター®」が持つ様々な効果が実証されました
●活性酸素を87%抑制する高い抗酸化作用
●メラニン生成を87%抑制する美白効果
●コラーゲンを2.35倍増加させる抗シワ効果
●脂肪滴を90%抑制するセルライト抑制効果
 
 
日本水素医療美容科学会「マイクロクラスター(フラナガン水素)研究報告書」より
大阪物療大学 三羽信比古教授
 
■ヒト色素細胞におけるメラニン抑制効果
ヒト色素細胞に紫外線A波を照射し、マイクロクラスターのメラニン抑制効果を検証したところ、無投与で272%に対して、マイクロクラスター ® (フラナガン水素)投与では12.22%と22倍の差があった。
メラニン増産のトリガーである紫外線由来の活性酸素が、マイクロクラスターによって消去されたためと考えられる。
 
■脂肪滴/セルライト抑制効果
セルライト(皮膚表面と凹凸脂肪塊)とは、脂肪滴が過剰蓄積した細胞は、酸化ストレスのため死にやすく、細胞死に伴って脂肪滴が細胞外に放出され、脂質過酸化を受けて形成される状態をいう。
脂肪細胞OP9をインスリン・副腎皮質ホルモンなどで分解誘導させて、無投与とマイクロクラスター ® (フラナガン水素)投与を比較実験した結果、マイクロクラスター ®が1,500ppm存在すると脂肪滴が9割以上抑制されることが分かった。
マイクロクラスター ®は、細胞内部の酸化ストレスを消去する作用を介して、脂質燃焼を促進し、セルライト防御効果とともに、細胞死の防御効果をも示すと考えられる。
 
■マイクロクラスターのコラーゲン構築効果
ヒト皮膚線維芽細胞に紫外線A波を照射することによりコラーゲン構築を抑制。抑制下でのコラーゲン産生状況を検証したところ、マイクロクラスター ®はヒト皮膚線維芽細胞の最も主要なコラーゲンI型を無投与の2.35倍、レチノールの1.39倍多く増加させていることが分かった。
細胞毒性が比較的強く投与量のさじ加減が難しいレチノールと違い、マイクロクラスターは投与量を増やしても細胞毒性を示さず、皮膚に優しい抗シワ剤として期待される。
 
■水素の安全性
三羽信比古教授らは、世界で初めて水素水の安全性も生物学的に検証、国際学術誌「Toxicology and Industrial 」(2010年3月26巻)にて発表しています。
水素水はハムスターに対して、変異原性および遺伝毒性に関連する染色体異常も認められませんでした。また、水素水を1カ月ほど経口投与したラットの血液に悪影響がないことを確認されています。
 
中性pHの水素濃度増強電解水(水素濃度:0.90-1.14ppm、酸化還元電位:-150~-80mV)は、細菌変異試験(Ames test)において肝臓S9 の有無に関わらず変異原性及び染色体異常はなく遺伝毒性を示さなかった。
さらに、常法の動物細胞のチャイニーズハムスター肺細胞を用いた試験においても同様の結果であった。
ついで、無菌ラット(SPFラット)を用いた中期反復経口投与による、安全性試験を20ml/kg/日、28日間実施した結果、臨床症状、体重変化、尿・血液分析、臓器重、病理解析等の分析においていかなる副作用も観察されず、安全性が高いことが認められた。因みにラットにおける投与量は、60kgのヒトに換算すると1.2リットル/日に相当する。
 
 
 
※詳細データをご希望の報道関係者様はお気軽にお問合せください。
 
今、注目されている水素のチカラ
 水素は、老化やがんの原因になるとされる「活性酸素」を除去するとして、その高い抗酸化作用が注目されています。2009年には、水素を含んだ水を飲むことで、パーキンソン病や脳梗塞などの脳神経疾患の予防と治療に有用な可能性があることも発見され、今後、生活習慣病の予防や改善への応用が期待されています。
 当社は、大阪物療大学の三羽信比古教授と協力し、「マイクロクラスター®」の抗酸化作用における研究調査を行った結果、美白効果やコラーゲンの増築効果があることを発見。美白効果が期待できるサプリメントとして、「ホワイト水素」を発売いたしました。
 
大阪物療大学 教授 三羽 信比古
[略歴]
1971年大阪大学理学部卒業、同大学院生物化学専攻修了、
東京大学薬学博士、国立予防衛生研究所・主任研究官、
広島県立大学助教授を経て2012年現職。
日本基礎老化学会・評議員
文部省がん特別班/重点領域班/総合A班・厚生省・特別班などの
細胞死関連プロジェクトに参画
 
[著書]
「ビタミンCの知られざる働き」(丸善)
「バイオ抗酸化剤プロビタミンC」(フレグランスジャーナル社)
「細胞死の生物学」(東京書籍)
「プログラムされた死」(岩波書店)
「逆説!細胞死が生命を形造る」(NTT出版)(以上、単著)
「老化予防食品の開発」(CMC出版)
「老化と寿命」(裳華房)
「老化のメカニズムと制御」(IPC出版)
「癌に対する生体防御機構」(共和書院)
 
<ユニライフジャパン株式会社について>
設立   1968年(昭和43年)
本社   〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-9 セントラル千代田ビル3F
資本金  8,000万円
事業内容 国内・海外ブランド化粧品の卸売業及び販売
     化粧品・健康食品の製造・開発及び販売
 
通販関連サイト
ULJコスメティックス オンラインショップ: http://unilife.open365.jp/
ULJショップ楽天支店: http://www.rakuten.ne.jp/gold/……index.html
 
 
※各種データ、商品画像提供や商品のお貸出し、読者プレゼントへのご提供など下記までお気軽にご連絡ください。
 
【読者/視聴者からのお問い合わせ先】
ユニライフジャパン株式会社
Tel:03-3518-8887
 
【当リリース、取材に関してのお問い合わせ先】
ユニライフジャパン株式会社  担当:阿部 聡
Tel:03-3518-8887  Fax:03-3233-0431
Mail:abe@unilife.jp