2012年11月26日

iPhone・iPad電子書籍アプリ「仕事ができる人の習慣」をリリース ●「いくら得するか」より「いくら損するか」をまず考える! ●どん底で強い人の「考え方」とは!?

株式会社オープンアップス   http://openapps.co.jp/
iPhone・iPad 電子書籍「仕事ができる人の習慣―働く人すべてに共通する成功仕事術」
仕事ができる人はここが違う!
★売上よりも利益を重視! 
★喜ぶのは正式受注をもらってから 
★できる人は「ここにこだわり、これを捨てる」 
★どこで手を抜き、どこで鬼になるか 
★味方を増やすより、敵をつくらない
 
iPhone・iPad電子書籍アプリ100作品以上の配信と累計100万DL超えの優良電子書籍アプリを配信中!
制作会社:オープンアップス電子書籍一覧ページはこちら!
 
株式会社オープンアップス(東京都渋谷区)はぜんにちパブリッシング株式会社(広島県広島市)より刊行されている中島孝志氏の人気書籍「仕事がうまくいっている人が大切にしていること」のiPhone・iPad向け電子書籍アプリを11月22日よりApp Storeで配信を開始しました。
リリースキャンペーンにつき85円 93%オフ 書籍定価1,365円
 
iPhone・iPad電子書籍アプリ「仕事ができる人の習慣―働く人すべてに共通する成功仕事術」
 
できる人だけが気づいているちょっとしたこと、でも大切なこと。その気づきと感動が、あなたのビジネスを変えます。心も財布も豊かな人は、いつもどこに注目し、何を考えているのか本書が教えます!
―――――――――――――――――――――― 
●働く人すべてに共通する成功仕事術● 
――――――――――――――――――――――
仕事ができる人はここが違う!
★売上よりも利益を重視! 
★喜ぶのは正式受注をもらってから 
★できる人は「ここにこだわり、これを捨てる」 
★どこで手を抜き、どこで鬼になるか 
★味方を増やすより、敵をつくらない 
 
~仕事ができる人を知り、実践すれば結果は必ずついてくる~
●「できない」を「できる」に変える3つのポイント
●ビジネスで成功する「得な性格」
●どん底で強い人の「考え方」
●あなたに任せたい!といわせる「自分ブランド」の作り方
●だから「小さな買い物」のお客様にまで丁寧にする
●あなたの成功を決めるのは「この人」
●「出る杭」が打たれないですむ方法
●「いくら得するか」より「いくら損するか」 
 
~■目次■~
 
Prologue どんなことを考えるかで人生は決まる
 
Chapter1.運まで呼び込む「極上のプロ意識」
・本番で百パーセントの力を出せる「プロのトレーニング」
・「プロが持つべき覚悟」を持っていますか?
・プロはここにこだわり、これを捨てる
・プロのお金の扱い方──大切なのは「売上」より「利益」
・成功者と失敗者をわける「ここ一番の集中力」──どこで手を抜く? どこで鬼になる?
・強くなる棋士(きし)は、ここで喜ぶ
・「でない」を「できる」に変える三つのポイント
 
Chapter2.お客様のほうからやってくる「ちょっとした仕掛け」
・相手の望みを巧みに引き出し、それに応える質問
・トップ営業マンは、お客様から“この言葉”を引き出すために演出する
・高価格の商品も手にとりやすくしてあげる、「三」のマジック
・だから「小さな買い物」のお客様にまで丁寧にする
・びっくりさせる!──行列ができる店の成功法則
・喜んでお店を宣伝してくれる「ファン」の増やし方
・「心」にまさる技術はない──お客様は、あなたをどこで評価するのか
・成果が四倍に! 天才新聞拡張員の効率「十秒営業」
・指名が殺到するタクシードライバー
・三十四カ国の女性の心をつかんだ
 
Chapter3.味方を増やすより、「敵をつくらない気くばり」
・ビジネスで成功する「得な性格」
・あなたの成功を決めるのは「この人」
・仕事の主役、「現場」を敵に回す恐ろしさ
・「出る杭」が打たれないですむ方法
・「出る杭」なのに愛される理由」女は愛嬌、男は……?
・実力主義のアメリカで、能力以上に重視されるリーダーの資質
・納得させて説得するコツ──水掛け論を避けるコミュニケーション術
・相手の気持ちが手にとるようにわかる『ミセス・ダウ卜』マジック
・人望が高まる「褒め方」「叱り方」__みんながあなたについてくる! 
 
Chapter4.部下を伸ばす「迫力と愛情のリーダーシップ」
・上司と部下の組み合わせ__上司がバカなら、部下もバカがいい?
・日本人とドイツ人のリーダーシップの差
・巨大組織に風穴を空けた『ソニー十訓』──「営業」と「技術屋」の壁をうち破れ!
・「大人の仕事」していますか
・Qちゃんに金メダルをとらせた「監督のひと言」
・不登校児をつくる親の共通点
・部下は我が子のように育てる
・「正解はいらない」ただ「聞いてくれる」だけでいい──女性からの相談対処法
・木枯らし紋次郎? あなたの部下はどのタイプ? ガリガリ亡者?
・上司はどのタイプ?──車の種類にたとえると……
 
Chapter5.「よこうそ、トラブル」と言える余裕
・なぜ、トラブルに感謝すると成功するのか
・失敗したのは誰のせい?──経営の神様の謙虚さ
・サム・ウォルトンに学ぶ「今の損」を「後の大成功」に変える秘訣
・どん底で強い人の「考え方」
 
Chapter6.「金の卵を産むニワトリ」の見つけ方
・薔薇を見て、「なんでだろう?」と思えますか
・失敗作のゴミから生まれた『ジャングル大帝レオ』──大発明を引き寄せるセレンディピティ
・「いくら得するか」より「いくら損するか」──うまい話がきたとき、まず考えること
・あなたを磨く「奇子」と交わる
・深く考え、広く考え、逆さに考える──「みんなと同じもの」を見ながら何を考える?
・話し上手、聞き上手より、質問上手
 
Chapter7.あなたに任せたい!と言わせる「自分ブランド」
・あなたの売りはなんですか?──売り方一つで年収も人生も変わる
・二番煎じにならない!──「自分スタイル」をつくる
・「お尻」から考えるほうがうまくいく
・あなたの、〝意外な可能性〟を引き出す「仕事とのつき合い方」
・ゼネラリストとスペシャリスト、どちらになるべきか?
・まず、向いていない仕事もやってみる
・「好きなことをすれば成功する」ってどういうこと?
・計算より「ご縁」にしたがう
・掛け替えのない「歯車」になる
・「後ろ姿」に気をつける
 
Chapter8.自分の人生を「丸ごと愛する」
・人生を命がけで愛するということ──この先二年で何をしますか
・「生きている!」と実感できる生き方
・いくつになっても夢を叶える人の行動力──人生を自分で作るということ
・「思い」一つで人生は変わる
・一瞬で人は変わる
 
Chapter9.くすぐれば、幸運の女神も微笑む
・「プレッシャー」を「プレジャー(喜び)」に変える魔法の言葉
・なぜ彼はOKで、私はだめなのか──チャンスをつかむ人が常に考えていること
・スペアのスペアになる──仕事で大穴を当てる秘訣
・あなたについている星を知る 
 
著者 中島孝志 
東京生まれ。早稲田大学政治経済学部、南カルフォルニア大学大学院修了。PHP研究所、東洋経済新報社を経て独立。経営コンサルタント、経済評論家、ジャーナ-
リスト、作家 (ペンネームは別) 、出版プロデューサー、大学・ビジネススクール講師等々で活躍中。「キーマンネットワーク定例会(28年の老舗勉強会)」「原理原則研究会(東京・大阪)」「松下幸之-
助経営研究会」を主宰。講演・セミナーは銀行、メーカー、外資系企業等で超人気。著訳書は230冊超。プロデュース500冊超。読書は年間3000冊ペース。落語と大-
衆演劇、そしてシャンソンの熱烈なファン。1日1冊の毒舌音声書評「中島孝志の聴く!通勤快読」を連日アップ中! 
―――――――――――――――――――――― 
発行所:ぜんにちパブリッシング株式会社 
※この電子書籍アプリは「仕事がうまくいっている人が大切にしていること」を底本としてアプリ化したものです。
開発・制作会社:株式会社オープンアップス 
iPhone・iPad100アプリ以上の配信実績と有料総合ランキング1位を獲得した電子書籍アプリを多数配信!! 
——————————————–
■当プレスに関するお問い合わせ先
——————————————–
会社名  : 株式会社オープンアップス
URL  : http://openapps.co.jp/
所在地  :〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.Sビル S棟3F
TEL  : 03-6681-4435
M A I L  :press@openapps.co.jp