2013年02月05日

「矢崎 敏 短編集 I love J-POP.」新刊発行のお知らせ

豊作プロジェクト株式会社   http://ebooks.housaku.net/
豊作パブリッシング(豊作プロジェクト株式会社、本社:東京都中野区、代表取締役:秋田隆輝)はこの度、矢崎敏氏の著書「矢崎 敏 短編集 I love J-POP.」を電子書籍として出版致しました。
 
 
■矢崎 敏 短編集 I love J-POP.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者:矢崎敏
販売スタンド:Amazon Kindle ストア 価格:¥520
URL: http://goo.gl/pp0JM
 
〜内容〜
 
矢崎 敏 待望の短編集。懐かしのBGMにのせた豪華短編5本立て。
 
・はじまりはいつも雨
大学4年の春、学生時代最後のスキーに高校時代の同級生4人と出かけた野々村は、ゲレンデで怪我をしている君を助ける。甘酸っぱい青春の想い出。
 
BGM:はじまりはいつも雨
 
 
・フレンズ・・・・・・・ロンリーバタフライ
千葉の田舎暮らしをしている洋一と由香里。二人は幼馴染み。付き合っているんだか、いないんだかの関係ではあるが、夏休みの旅行に出かける。
その旅行で事件が起きてしまった・・・ 。
 
BGM:フレンズ、ロンリーバタフライ
 
 
・シングルアゲイン
友人の田中の紹介で正美と出会う事になった吉田。二人ともバツイチで子持ち。会話をぐいぐいリードして行く正美に吉田は戸惑うが、正美の心の奥底にあるなにかを感じたのであった。
 
BGM:シングルアゲイン
 
 
・クリスマスキャロルが流れる頃には
自動車販売会社営業部課長の橘。11月の繁忙期、別れた妻奈津子からの電話が入り、幼い娘の由佳が「パパに渡したい物がある」と告げられた。街はすっかりクリスマス。娘の由佳から橘が渡された物とは?
 
BGM:クリスマスキャロルの頃には
 
 
・もう一つの土曜日
自動車修理工で働く小宮山は事務員の里中加奈に想いを寄せていた。
毎週土曜日になると何時もよりおしゃれをして帰社する加奈が何処に行くか気になってしょうがない。そんなある日、小宮山は仕事中に事故に遭う。
 
BGM:もう一つの土曜日
 
 
 
 
 
■矢崎 敏(やざき びん)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長野県諏訪市出身、東京育ち、現在、千葉県柏市在住。
 
早稲田大学文学部在学中に米バッファロー大学に留学し、そこでシェイクスピアに出会い、熱中する。しかし帰国後父親が急逝し、やむなく文学への道を諦め、実家の食品店を継ぐ。
 
以降、紆余曲折を経て、無添加キムチを製造販売する「やがちゃんキムチ」を創業し、ネット販売でその名を広める。その傍ら、ネット販売業者の相互扶助のボランティア団体「関東NIC」を立ち上げ、「顧客に貢献するネットショップ」の普及の活動中。
 
一方で、小説や詩、エッセイなどの文芸活動も継続。
大学時代から、三島由紀夫賞作家の久間十義や、奄美出身の郷土作家の盛岡茂美らと交友。
 
 
趣 味:スキー(1級)、歩行旅行
血液型:B
 
 
 
■豊作パブリッシングについて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
豊作プロジェクト株式会社の行っている電子書籍出版サービス。
豊作パブリッシングで出版した書籍の紹介、販売スタンドへのリンク、著者の紹介等をメインに、電子書籍の出版代行の受付や、電子書籍出版のノウハウ等を紹介する電子書籍ポータルサイト。
 
 
■豊作プロジェクトについて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
豊作プロジェクトは、創業1995年よりECサイトにこだわり続け、EC業界の成長に貢献する事をミッションに掲げ、自社開発のECサイト構築ソフト「豊作くん」の販売やASPサービスを行っています。
 
━━ 会社概要 ━━
【社    名】 :豊作プロジェクト株式会社
【所 在 地】 :東京都中野区中野 3丁目1番6号 N-1 ビル 4階
【U R L】 : http://www.housaku.net
【代 表 者】 :秋田 隆輝
【設立年月】 :2000年5月
【資 本 金】 :40,887,700円(2008年5月現在)
【事業内容】 :オンラインショッピングシステム豊作くん 開発及び販売
電子商取引に関するマーケティング及びコンサルティング
 
 
■■本件に関するお問合せ先■■
豊作プロジェクト株式会社
MAIL: info@housaku.net
TEL:03-5342-3480 FAX:03-5342-3481