2013年09月19日

音声合成のエーアイが新製品を発売 サーバー設置型音声合成「AITalk®3 Server」製品版提供開始

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

高品質音声合成エンジンAITalk®を提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、サーバー設置型音声合成AITalk ®3 Serverを2013年9月24日より提供開始いたします。

<「 AITalk ®3 Server 」とは >
電話自動応答やインターネットサービスなど、ネットワークを利用し、マルチタスクで合成処理を行う場合に最適なエンジンです。2013年6月3日よりベータ版を評価版として提供しておりましたが、この度正式に製品版の提供を開始いたします。

●提供開始日
2013年9月24日(火)

●「AITalk ®3 Server 」製品詳細ページ
http://www.ai-j.jp/server

●現行バージョンとの違い
①インターフェイスがRESTインターフェイス(HTTP/1.1)へ
ソケット通信から、RESTへ。WEBサービス等でより使いやすくなりました。
②SSMLサポートで多彩な調整が可能に
エーアイ独自XMLから、SSML(W3C勧告)対応で、多彩な調整を汎用的なルールで指定することができるようになりました。

● 特徴
・人の声をベースとした高品質音声合成
・ユーザー単語辞書機能搭載 ※ユーザー辞書ファイル生成用のGUIツール(Windows用)が付属します。
・RESTインターフェース (HTTP/1.1)
・マルチスレッド対応
・SSMLサポート

● システム要件
プロセッサ
SSE2をサポートする、1GHz以上2コア以上のx86互換プロセッサ

メモリ
1.5GB以上

インストール容量
1.0GB以上(1話者の場合)
※別途、十分な仮想メモリ領域が必要
※話者追加毎に、約500MBの領域が必要

ネットワークI/F
固有のMACアドレスを持つTCP/IPアダプタ (*1)

OS (*2)(*3)
[Windows]
Vista / 7 / 8
Server 2008 / 2008R2 / 2012
[Linux](*4)
Red Hat Enterprise Linux 5.6~ / 6.2~
CentOS 5.6~ / 6.2~

音声データ
audio/L16

*1:MACアドレス認証を行います。
*2:64ビットOSの場合、32ビット互換モード上で動作。
*3:最新のサービスパック/パッチが適用済みであること。
*4:SMP対応カーネルが必要。
本アプリケーションは、下記ライセンス準拠のライブラリを使用しています、または、使用する場合があります。
・修正BSDライセンス … ChaSen, Darts
・LGPL … CaboCha, YamCha
・FreeBSDライセンス … PicoJSON
・MITライセンス … Expat

 

<音声合成AITalk®とは>
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①人間の声に近い自然な音声
②20分〜5時間程度の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成することが可能
※1:個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成法方
をご提案いたします。
③豊富な話者のラインナップ

【株式会社エーアイ 会社概要】
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区本郷1-28-10 本郷TKビル5階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンおよび関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:info@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461