2013年10月15日

当社顧問 EQ 理論提唱者、イェール大学学長就任 ~ピーター・サロベイ学長共同開発、EQ ソリューションの連携強化~

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント   http://www.armg.jp

メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、JASDAQ コード 8769)の顧問であり、EQ 理論提唱者の一人、ピーター・サロベイ氏が、イェール大学学長に就任しました。

イェール大学(Yale University、1701 年創立)は、アメリカ合衆国に現存する大学の中で 3 番目に長い歴史を持ち、ハーバード大学、プリンストン大学と共に学部課程のランキング 3 位以内の名門大学です。ピーター・サロベイ学長は、1990 年にニューハンプシャー大学ジョン・メイヤー博士との共同研究で EQ(Emotional Intelligence Quotient)理論を発表しました。感情を「知能」の一つとみなす新しい概念を生み出し、EQ 理論を広めた功績と、イェール大学大学院にて心理学修士、哲学修士、同博士号を取得後、長年にわたる同大学での教授経歴が称えられ、2013年、イェール大学学長に就任しました。
※就任式の様子 → http://inauguration.yale.edu/e……n-ceremony

EQ(感情知能)とは、誰もが必ず使っている能力であり、開発することが可能です。自分の感情の状態を認識し、それをコントロールすることができれば、前向きな感情と行動を作り出すことができ、また、相手の感情の状態を正しく認識し配慮することで、良好な対人コミュニケーションを保つことができるので、ビジネスにおいても重要なスキルと言えます。

当社では、EQ 能力の測定アセスメントの開発やソリューション開発において、EQ 理論提唱者のピーター・サロベイ学長、ニューハンプシャー大学ジョン・メイヤー博士、EQ 理論研究者ディビット・カルーソー氏とのパートナーシップを強化していきます。EQ 理論を取り入れることで、従来のメンタルヘルスケアに加え、未然予防、組織活性まで含めた根本解決をサポートし、「安心して働ける環境と、活力ある個と組織を共に創る」ことを、今後も目指していきます。

◆EQ 理論を応用した主なソリューション 理論を応用した主なソリューション 理論を応用した主なソリューション
【アドバンテッジインサイト】
新卒・中途向け採用適性検査。EQ 能力(感情を使う能力)とストレス耐性を測定することで、対人能力に優れ、環境変化に強い人材を見極めることができます。
http://www.armg.jp/recruitment/insight/

【セルフサイエンスプログラム(SSP)】
EQI 検査(EQ を利用した行動傾向を測定)を利用した集合研修。個人、組織の EQ を測定し、能力開発を支援します。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント http://www.armg.jp
広報担当 :長 紘子/熊澤 一晃
TEL:03-5794-3890 FAX:03-5794-3879