2014年09月19日

現代書林 新刊書籍『「在宅医療」なら患者も家族も笑顔になれる』を発売

株式会社現代書林   http://www.gendaishorin.co.jp/

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、『「在宅医療」なら患者も家族も笑顔になれる』(福田幹久:著)を2014年9月12日に発売しました。

一般的に「大変なのでは?」「費用が高そう」などのイメージがある「在宅医療」。
経験者からは「もっと早く知っておけばよかった」という声が多く聞かれます。
本書では、在宅医療専門クリニックの院長が、豊富な経験をもとに、在宅医療のメリット・デメリット、必要な手続き、費用、医療保険・介護保険のこと、介護とケアの心構えなどを分かりやすく解説。
終末期の在宅医療では避けて通れない「看取り」との向い合い方も詳述します。

 

—目次—
プロローグ 「在宅医療」の時代がやってくる
第1章 在宅医療の全体像を知ろう
第2章 在宅医療を始めるために知っておきたい手続き、費用、連携
第3章 自宅でできる幅が広がった在宅医療と、介護の心がまえ
第4章 終末期を在宅で過ごす、自宅で看取る
エピローグ 東日本大震災ボランティア「気仙沼プロジェクト」に参加して

—著者紹介—
福田幹久(ふくた みきひさ)

昭和31年、鳥取県生まれ。
昭和57年3月、滋賀医科大学卒業後、鳥取大学医学部第二外科入局。
平成4年12月、鳥取大学より医学博士号を取得。
平成5年4月、国立松江病院赴任。主に呼吸器外科に従事。
平成10年4月、国立松江病院呼吸器外科医長。
平成16年8月、医療を受けたくても病院まで出向くことが難しい患者さんのために、「在宅医療」を中心とした「ひだまりクリニック」を鳥取県米子市内に開院、院長となる。
患者さんや家族の切実な要望に応えられるよう、地域と連携しながら、24時間対応で医療面でのサポートを行っている。
快適で質の高い在宅医療を目指して日々の診療に従事しながら、啓発のための講演活動なども行い、今後増加することが予想される在宅医療の発展のために活躍している。

 

当書籍の商品画像など概要につきましては、弊社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.gendaishorin.co.jp/……82555.html

また、弊社の書籍は全国の書店、「amazon」「楽天ブックス」などの通販サイトなどでご購入が可能です。
http://www.amazon.co.jp/dp/477451487X/
http://www.kinokuniya.co.jp/f/……4774514871
http://www.junkudo.co.jp/mj/pr……4774514871
http://www.bookservice.jp/bs/I……4774514871
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/……;Sza_id=GG
http://honto.jp/netstore/pd-bo……39001.html
http://www.7netshopping.jp/boo……67/subno/1
http://books.rakuten.co.jp/rb/12908842/
http://www.honyaclub.com/shop/……g16491735/

 

 

<商品概要>
■商品名:「在宅医療」なら患者も家族も笑顔になれる

■著者名:福田幹久

■発売日:2014年9月12日

■定価:本体1300円(税別)

■判型:四六並製

■ページ数:192ページ

 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社現代書林
http://www.gendaishorin.co.jp/
〒162-0053
東京都新宿区原町3-61 桂ビル
TEL:03-3205-8384
FAX:03-3205-8285