2014年09月30日

キャリア採用の新プログラム「Global Express」を開始 ビジネスで通用する英語力と海外でのキャリアパスを獲得 ~ 2015年6月末までに600名の採用を計画 ~

株式会社ワークスアプリケーションズ   http://www.worksap.co.jp/

株式会社ワークスアプリケーショズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、新しいキャリア採用プログラムとして、「Global Express」の募集を2014年8月下旬より開始いたしましたので、お知らせいたします。
ワークスは、2015年6月末までに、「Global Express」および「IT Express」(*1)、「MBA Program」(*2)を中心とする独自のキャリア採用プログラムを通じて、600名のキャリア採用を計画しております。

 

 

 

● 世界トップクラスの企業になるための優秀な人材の獲得
ワークスでは、世界トップクラスを目指す成長戦略として、海外市場の開拓・確保に取り組む中で、2014年度の新卒新入社員の半数以上を海外から採用するなど組織のグローバル化に努めてまいりました。また、本年10月の新製品発表(*3)に伴い、国内外の企業からさらなる需要拡大を見込むことからも、国外拠点の増設や人材採用の強化を計画しております。
このたびは採用施策の一環として、グローバルで活躍できる優秀な人材を国内から採用するため「Global Express」を開始いたしました。

● 海外でのキャリアパスを獲得できるキャリア採用プログラム「Global Express」
「Global Express」は、第二新卒や転職希望者を対象に、入社後の約3ヶ月間シンガポールに滞在し、ビジネスで通用する英語力と問題解決能力を鍛え、海外でのキャリアパスを獲得する採用プログラムです。
プログラム前半では、現地の語学学校で集中的に英語力を習得すると同時に、ビジネス上の問題を解決する思考力や提案力などの問題解決能力を養うプログラムを受けていただきます。後半では、より専門的な語学実習を継続して行いながら、システムの企画から実装までを行う研究開発エンジニアコースと、現地企業との商談やセミナー企画から運営までを行う企画提案営業コースにわかれ、当社のグローバル社員と実務経験を積んでいただきます。
「Global Express」の募集開始2週間後には、海外へのキャリアパスを求める応募者総計が約2000名に達するなど好調な出だしをみせ、現在も多数の応募が続いています。当社は「Global Express」を通じて、社会貢献の一環として国内の雇用機会創出に努めると同時に、世界で通用するグローバル人材の育成に取り組んでまいります。

 

【「Global Express」について】

■「Global Express」企画者より <入社3年目の鈴木健祐氏>

Clipboard01
「未経験者採用なのに、海外で約3ヶ月間のビジネス英語と実務を極めるプログラムを受講し、プログラム受講費用はすべてワークスが負担。さらに、期間中は給与も支払う。」これだけ聞くと、とても贅沢なプログラムに聞こえ、「そこまでやる意味はあるの?」と驚かれることも多々あります。
しかし、日本には「あとは英語さえできれば世界で活躍できる」といった、語学が障壁となり本来持つ能力を発揮しきれていない人がたくさんいます。企業のグローバル化が進行する中でこのような状況は、本人にとっても社会にとっても大きな損失です。
当社の企業理念である「クリティカルワーカーに活躍の場」(*4)を提供するためにも、当社がこのようなプログラムを実施することは必然で、その価値は十分にあると考えています。

■「Global Express」募集要項
入社後、特別プログラムを受講いただきます。
【募集要項】
・募集対象:大卒以上(学部・学科不問)35歳位まで ※第二新卒の方歓迎

【プログラム概要】
・期間:約3ヶ月
・内容:語学講座の受講+実務経験/費用はすべて当社負担/期間中の給与支給有
・場所:シンガポール

【プログラム前半】
・午前:現地の語学学校が当社向けに作成した特別講座を受講。集中的に英語を学びます。
・午後:全職種・全地域で通用する「問題解決能力」を養うプログラムを受講。単なる業務知識の修得ではなく、配属後に即戦力として活躍できるよう、実務で起こりうる問題を解決するための思考力や提案力を習得します。

【プログラム後半】希望や適性により、コースがわかれます。
・研究開発エンジニアコース:語学講座で習得した英語を用いて、当社製品の企画からシステムの実装までを経験。世界最高峰レベルの教育機関とされるインド工科大学やシンガポールの大学出身者が集う、当社の最精鋭のグローバル社員と交流しながら、技術開発研究所で最先端の開発スキルを習得します。
・企画提案営業コース:語学講座で習得した英語を用いて、現地企業との商談やセミナーの企画から運営までを実施するなど、世界で通用する営業スキルを習得します。

※プログラム後半では、両コースともに専門的な語学実習は継続して実施します。

 

【その他の当社独自の人材採用プログラムについて】

■ 0から1を生み出す問題解決能力を習得する「IT Express」(*1)
本プログラムは、IT未経験者を入社後6ヶ月間で世界最先端の技術を扱うトップエンジニアへと養成する採用プログラムです。ITの技術修得に限らず、ビジネスそのものを企画する能力も鍛え、未知の課題を突破していく能力、つまり問題解決能力を高めることを目的としています。現在の当社の中核を担う人材を多数輩出している実績のあるプログラムです。

■ MBAのエッセンスを習得し、トップセールスを目指す「MBA Program」(*2)
日本最大規模のビジネススクール「グロービス」の現役講師によるMBA特別講座を受講できる採用プログラムです。3年以上の経験値が必要といわれる大手企業向けのコンサルティングセールスのベースとなる能力習得を目的に、通常は2年程度かけて行うMBAのエッセンスを、約2ヵ月半に凝縮した当社向け特別プログラムです。

【参考】

■ エンタープライズアプリの常識を覆す新製品を発表
「COMPANY Forum 2014」(*3)
ワークスでは、日本企業における日頃の業務や経営戦略における課題解決の一助となればという願いから、年に一度、「COMPANY Forum」というイベントを開催しています。本年度は特別に、当社新製品のデモンストレーションを実施するほか、最高経営責任者 牧野正幸による新製品発表の記者会見も予定しております。

【開催概要】
・日 時 : 2014年10月7日(火)・8日(水)【2日間】
・会 場 : グランドハイアット東京、六本木アカデミーヒルズ49
・入場料 : 無料(事前登録制)公式ホームページ : http://cf2014.jp/
・主 催 : 株式会社ワークスアプリケーションズ

 

■ 企業理念「クリティカルワーカーに活躍の場を」(*4)
当社は創業時から徹底して、人材の採用にこだわっています。私たちの求める人材は、ロジカル・シンキング(論理的思考力)とクリエイティブ・シンキング(発想転換力)を兼ね備えた、問題解決能力が高い人材です。そのような既成概念にとらわれず、ゼロから新しい価値を生み出せる人材を、私たちはクリティカルワーカーと呼んでいます。
当社は、クリティカルワーカーたちがお互いに刺激しあって自分の成長を実感できる企業であることを目指しています。

 

◆ 株式会社ワークスアプリケーションズについて
商号    株式会社ワークスアプリケーションズ
設立    1996 年7 月
代表者   代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
      代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
      代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎
資本金   3,626,506 千円
所在地   東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19 階
事業内容  大手企業向けERP パッケージシステム「COMPANY®」の開発・販売・サポート
売上高   29,657 百万円(連結)※2013 年6 月末時点
従業員数  2,861 名(連結) ※2013 年6 月時点
Webサイト  製品サイト: http://www.worksap.co.jp/
       採用サイト: http://career.worksap.co.jp/

■「働きがいのある会社」ランキング2位を受賞 <6年連続ランキング入り>
「Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)」 による「働きがいのある会社」ランキング(従業員1,000人以上)において、ワークスは2010年度第1位を受賞し、2009年より6年連続でベスト4入りを果たしています。
https://hatarakigai.info/ranki……index.html

【本リリース・取材に関するお問合せ】
株式会社ワークスアプリケーションズ 広報担当:有吉、金田
TEL:03-6229-1231  FAX:03-6229-1201
Email:pr@worksap.co.jp