2015年02月25日

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 5 軒の新規加盟ホテルを発表

ザ・リーデイングホテルズ・オブ・ザ・ワールド   http://www.LHW.com/

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(本社:米国ニューヨーク州、以下リーディングホテルズ)は、リーディングホテルズに新たに加盟した5 軒のホテルを発表しました。新加盟ホテルは、訪れる人々がその国々の文化や様式を体現することができる本物志向を備え、素晴らしいロケーションに位置しています。

バッテリー・ワーフ・ホテル、ボストン・ウォーターフロント(Battery Wharf Hotel, Boston Waterfront)米国、マサチューセッツ州ボストン

この街の海洋の歴史を称えるかのように、「バッテリー・ワーフ・ホテル、ボストン・ウォーターフロント」はボストン湾にまっすぐ面して建っています。米国独立戦争中に愛国者として活躍したポール・リビアの家族がかつて所有していた資産であり、市内の金融街やイタリア人街のノース・エンド、市内の主要な観光地を巡るフリーダム・トレイル、歴史的建造物のファニエル・ホールとクインシー・マーケットへも便利です。ホテルは150 室の客室とスイートを擁し、ほとんどの客室からはボストン湾や米国沿岸警備隊駐屯地を臨みます。また、水辺を包み込むようなロケーションのホテルは、海洋博物館、港沿いの遊歩道に沿った屋外会議スペースのほか、空港までのアクセスが容易な貸し切りウォータータクシーを利用したり、ヨットを借りたり、クルーズの出航が可能なプライベートの波止場を備えています。宿泊料金は1 名または2 名利用1 室1 泊219 米ドルから。

ザ・ニッカボッカ(The Knickerbocker)
米国、ニューヨーク州ニューヨーク

マンハッタンの中心地に輝かしいホテルを建てたニューヨークの伝説の実業家ジョン・ジェイコブ・アスター4 世の構想を再生するために、「ザ・ニッカボッカ」はタイムズスクエアに位置する最初のラグジュアリーホテルとしてオープンします。かつて“42 番街カントリークラブ”として知られ、ロックフェラーやフィッツジェラルドのような著名人がしばしば集い、オペラ歌手のエンリコ・カルーソーやブロードウェイの父と称されるジョージM・コーハンにとっても我が家同然の存在でした。現在は、ボザール建築の外観が美しい後ろで、すぐ外に見える不夜城(ブロードウェイ)の活気に満ちた景色と対比する役割を果たしている柔らかい中間色にデザインされた330 室の客室とスイートを提供しています。約697 ㎡の敷地面積を誇るルーフトップバーとテラスエリアは、比類無きニューヨークの摩天楼を背景にしてカクテルを楽しむため見晴らしの良い場所を提供しています。宿泊料金は1 名または2 名利用1 室1 泊428 米ドルから。

グラン・メリア・ローマ・ヴィラ・アグリッピーナ(Gran Melia Rome Villa Agrippina)
イタリア、ローマ

「グラン・メリア・ローマ・ヴィラ・アグリッピーナ」の古典的かつ伝統的な建築様式は、ローマ帝国第5 代皇帝のネロの母親の住居だった場所に建てられていたため、帝国のルーツを秘めています。建設作業中に敷地内で発見された考古学的な遺跡が展示されており、その遺産とホテルの繋がりを助長しています。広範囲の手の行き届いた敷地に囲まれたホテルは、リゾートの静けさを醸し出しています。テヴェレ川の畔という印象的な場所から、ホテルはローマ市内の文化的中心部に位置し、サンタンジェロ城やパンテオン、トラステヴェレ地区からも程遠からぬ所にあり、サン・ピエトロ広場と大聖堂からわずか5 分の距離にあります。その風格ある外観を引き立てるホテルは116 室の客室とスイートを擁し、プライベートガーデンやテラス、判然とした現代的な雰囲気を表しています。宿泊料金は1 名または2 名利用1 室1 泊295ユーロから。

パーク・ホテル・フィッツナウ(Park Hotel Vitznau)
スイス、フィッツナウ

1 世紀以上に及ぶ歴史を持つ「パーク・ホテル・フィッツナウ」は、チューリッヒから1 時間、ルツェルンから40 分の距離にあり、またルツェルン湖の畔に位置するため、中央スイスを楽しむには理想的な出発点と言えるでしょう。改装したホテルは2013 年春に再オープンし、47 室のスイートは、“ワイン&ダイニング”、“アート&カルチャー、”“ヘルス&ウエルネス”などのテーマによって特徴付けられており、各部屋が異なるデザインで施されています。このホテルには、ミシュランの星を獲得した2 軒のグルメ志向のレストランに加え、ガラス、木材、石材でできた6 ヵ所のワイン貯蔵庫に4,000 種類3 万2,000 本のワインを備えているため、ワイン愛好家も満足することでしょう。もっとも古いワインは黄金の小箱に収められた1811 年もので、ボルドーでも最も古いシャトーのひとつのシャトー・ディメムのワインが貯蔵されています。プライベートなワイン試飲も容易に手配が可能です。宿泊料金は1 名利用1 室1 泊650 スイスフランから、2 名利用1 室1 泊700 スイスフランから。(朝食・税・サービス込み)

ロイヤル・パーム・マラケシュ(Royal Palm Marrakech)
モロッコ、マラケシュ

北アフリカの地域文化から創造性を受け継ぐ「ロイヤル・パーム・マラケシュ」は、アトラス山脈を背景に、オリーブ畑やオレンジ畑、ヤシの木に囲まれた231 ヘクタールの広大な敷地に建ち、モロッコ中央部の都市マラケシュからも12km の距離にあります。ホテルに一歩足を踏み入れると、独特な雰囲気が漂います。134 室のスイートとヴィラは、砂漠の色相を想起させる中間色のアースカラーでデザインされ、この地域に古くから住むベルベル人の伝統的な敷物や複雑な彫刻が施された特徴ある木工細工のように、地域の工芸品の要素を取り込んでいます。すべての客室にはテラスまたはバルコニーを備え、威風堂々とした山々の景色を望みます。ジュニアスイートの宿泊料金は1 名利用1 室1 泊4,950 モロッコディルハムから、2 名利用1 室1 泊5,500 モロッコディルハムから。朝食、ミニバーのソフトドリンク、Wi-Fi 接続、付加価値税、サービス料を含みます。(市税は別途)

世界最大のラグジュアリー・ホテルブランドのひとつとして、リーディングホテルズはコレクションのために予測の出来ない非常に優れたホテルを常に探し求めています。その結果は、非常に卓越した旅行体験を供給する異なる特性を持つ豊富な加盟ホテルから見て取ることが出来ることでしょう。

※ 宿泊料金は、2015 年2 月25 日時点での参考料金です。

当資料は、2015 年2 月19 日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。米国で発表されたニュー
スリリースの内容は以下のウェブサイトをご参照ください。
http://www.LHW.com/press-center

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドについて
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドは、ラグジュアリーホテルの予約マーケティングを行うホテルグループとして、世界でもっとも高い評価と信頼を得ています。厳しい審査基準を満たした選りすぐりのホテルやリゾート&スパが加盟しており、現在その数は世界80 ヵ国で400 軒以上に及びます。基幹となる活動は、かつての城や宮殿、都会に佇む隠れ家のようなホテル、大自然の中の豪華なテント、広大な敷地に必要なものをすべて完備したリゾートなど、それぞれが個性的で素晴らしい加盟ホテルの運営を多角的に支えていくことです。
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドの歴史は、見識を備えたヨーロッパのホテル経営者の手により、歴史と伝統を誇る38 軒のホテルから成るホテルグループとして1928 年に設立したことから始まりました。現在においてもこの栄誉ある伝統を引き継ぎ、革新的かつ独自性を持ち、その地域を代表する魅力的なホテルが加盟しています。今日における顧客は、非常に高いサービスの質をホテルブランドに期待しています。また一方では人生を豊かにする真の旅行体験を求めています。ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟するためには、常に質の高いサービスの規格を厳守し、卓越したホスピタリティの心を備えていなければなりません。ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドもまた、加盟ホテル同様に個性的で優れたホテルグループとして認識されています。

報道・出版関係者からの問合せ先:
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 日本支社
シニア・マーケティング&PR マネージャー
米田 美恵(yoshie.yoneda@lhw-offices.com)
住所:〒104-0061
東京都中央区銀座6-14-89 階
電話: 03-5551-0089(直通)
リーディングホテルズ広報
ニュースリリース配信 担当

有限会社サンク・コミュニケーション
広報担当:小倉通孝(ogura-cinq@pr.email.ne.jp)
近山典子(chikayama-cinq@pr.email.ne.jp)
住所:〒116-0002
東京都荒川区荒川6-12-1 小倉硝子ビル3 階
電話: 03-3895-8467
一般からの予約・問合わせ先:
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド
フリーダイヤル:0120-086-230
リーディングホテルズ日本語ウェブサイト: http://www.LHW.com/