2015年12月10日

ストレスチェック義務化対応アプリ「じぶん予報」が MCPC award 2015において優秀賞を受賞

スマートメディカル株式会社   http://smartmedical.jp/

 音声気分解析技術を活用したセルフケアツールを提供するスマートメディカル株式会社(本社:東京都、代表取締役:柴﨑 望、以下、スマートメディカル)が開発したストレスチェック義務化対応アプリケーション「じぶん予報」が2015年12月3日にMCPC Award 2015プロバイダー部門の優秀賞を獲得しました。

■「じぶん予報」とは?
 今回MCPC award 2015において、プロバイダー部門優秀賞を獲得したスマートメディカルの「じぶん予報」は、順天堂大学医学部公衆衛生学教授 谷川武先生教授※1 監修の下、「すべての働く人と企業を元気にする」をキーワードに、2015年12月1日から施行された労働安全衛生法改正によるストレスチェック義務化に対応した気分予測アプリです。メンタルヘルス対策への関心が高まる中、NHK「おはよう日本」にて紹介されるなど、すでに多くのメディアにて注目を集めています。

Clipboard05

音声による日々の気分チェック

Clipboard01

チーム内の気分推移を可視化

 

 「じぶん予報」は、スマートメディカルが有する音声から気分を解析する新技術「Empath(R)」※2 を利用し、毎日音声を入力することで、その日の気分状態を計測。また、天候情報を気分とあわせて取得することで、天候に応じた気分の日内変動を予報します。従業員は自らの気分の変動を意識することで、あらかじめストレスに対する心構えを形成。こうした機能により、従業員のセルフケアを促進します。

 また、チームの上長はチーム内の気分の遷移を日次で確認することができるので、モチベーションを上げるための施策を早めにとる事ができます。

詳細に関しましては以下の「じぶん予報」ランディング・ページをご参照ください。
http://jibun-yohou.jp/lp

また、「じぶん予報」の紹介アニメーション動画もこちらからご覧頂けます。
https://www.youtube.com/watch?……CvDkapO8h4

 

■MCPC awardとは?
 MCPC awardは、業界を超えたモバイルコンピューティングの普及促進団体として1997年に発足したモバイルコンピューティング推進コンソーシアム(以下、MCPC)が、モバイルコンピューティングの導入により高度なシステムを構築し、顕著な成果を上げている企業や団体を表彰する日本で初めての試みとして2003年から開催しているものです。

 「ユーザー部門」と「プロバイダー部門」から成るMCPC awardは、モバイルシステム導入による「業務効率化」、「業績向上」、「顧客満足度向上」、「社会貢献推進」などの成果を上げた事例を顕彰し、モバイルコンピューティングの更なる普及促進を図るものです。

注釈
※1 谷川武教授プロフィール
順天堂大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座教授。労働衛生コンサルタント。東京電力福島第一、第二原子力発電所、キヤノン阿見工場、ノバルティスファーマつくば研究所、愛媛県警、筑波大学附属駒場高等学校、サイバード、四電工をはじめ多業種の産業医を歴任。

※2 「Empath(R)」とは、スマートメディカル株式会社の独自技術である音声気分解析技術。音声・発話等の物理的な特徴量から、発話者の気分の状態を独自アルゴリズムで判定し、気分状態を測定する技術。東京大学、奈良先端科学技術大学院大学での研究領域や株式会社NTTドコモの被災地支援事業で採用されました。2015年3月には、本技術を活用した取組みが第一回ジャパン・レジリエンス・アワード(一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より)で最優秀賞を受賞いたしました。

 

<スマートメディカル株式会社概要> ( http://smartmedical.jp/
スマートメディカルは、からだとこころによりそう医療の実現をめざし、PCC(プライマリケア・クリニック)事業とICTセルフケア事業を展開しています。PCC事業は、駅ナカや駅前など生活動線上の立地に「かかりつけ医」機能を持つ多診療科クリニックを集積し、病気の予防に貢献することを目的としています。ICTセルフケア事業は、音声から気分状態を可視化するエンジン「Empath®(エンパス)」を利用し、メンタルヘルス対策やマーケティング等に役立つアプリケーションを開発しています。本技術は震災後の仙台市の仮設住宅でのプロジェクトでも採用され、利用者の気分状態を検知し、ストレス対処やスタッフの離職率低減に貢献しました。
・設立 :2010年11月26日
・本社所在地 :東京都千代田区紀尾井町3番8号
・代表者    :代表取締役 柴﨑 望
・資本金    :2億3,620万円(資本準備金を含む) ※2015年1月現在
・事業内容   :PCC(プライマリケア・クリニック)事業
         ICTセルフケア事業
         バルケー事業

 

■本リリースに関する問合せ先
スマートメディカル株式会社 ICTセルフケア事業部 下地
TEL :03-3230-4010
Email :pr@smartmedical.jp