2016年02月16日

来校せずご自宅のパソコンで受講可能 ~八洲学園大学「eラーニング教員免許状更新講習」申込開始~

八洲学園大学  

通信制の八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園、学長:和田公人)で行われる2016年度の教員免許状更新講習の申込受付が2月16日(火)11時より開始されました。
仕事の合間に「eラーニングで受講できる」と、年々受講生が増加している人気の更新講習です。

八洲(やしま)学園大学では、2016年度の教員免許状更新講習の申込受付を2016年2月16日(火)11時より開始いたしました。
2016年度は、夏開講300名、秋開講200名、計500名の受講生を受け入れます。2009年度の開講以来、年々受講生が増加しており、2015年度は申込多数により定員を増加し計396名が受講しました。

教員免許更新講習は、教員として必要な資質能力が保持されるように定期的に最新の知識技能を身に付けることで、自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すことを目的に2009年より導入されました。

本学の講習の最大の特徴は、講習を全てeラーニングで受講できる点です。初年度よりeラーニングによる講習を実施してまいりましたが、2016度からは新システム「SOBA(ソーバ)」システムを使い、WindowsパソコンだけでなくMacパソコンからの受講も可能となります。期間中、いつでも・何度でも視聴できる講習(録画)をインターネット上で受講し、「受講確認テスト」に全問正解すると受講完了となります。
また、修了試験は会場への来場が必要ですが、本学(横浜市(神奈川県))、品川区(東京都)、名古屋市(愛知県)、大阪市(大阪府)、本部町(沖縄県)と、試験会場は全国に5ヶ所ご用意しています(会場ごとに定員を設けています)。

【受講生からのメッセージ】
・最新の教育事例やそれにまつわる出来事、子供を囲む環境の変化、教育法規以外の法律など知識整理に十分役立ちました。また、道徳的なアプローチとして、昔話を例えに、分かりやすい解説など、新鮮なことが多々ありました。最近、話題になっている個人情報の取り扱いについても、大きく網羅されており、必要最低限知識として参考になりました。(小学校教諭・男性)
・受講しながら、各課題に取り組みこれまでの教職生活を振り返ることができました。また時代とともに変化してきたことを知ることができました。そして自分に不足していた知識、理解を知ることができました。今後、仕事をする上でも一個人として生きていくうえでもとても勉強になりました。先生方本当にありがとうございました。(高校教諭・男性)

【申込方法】
下記、八洲学園大学ウェブサイト 教員免許状更新講習ページの「申込フォーム」よりお申し込みください。
締切は、夏開講は6月20日(月)、秋開講は9月20日(火)です。

・八洲学園大学ウェブサイト 教員免許状更新講習ページ
http://www.yashima.ac.jp/univ/……_index.php

▼八洲学園大学 http://www.yashima.ac.jp/univ/
2004年に通信制大学として開学し、日本で始めてeラーニングを利用して学位や図書館司書などの国家資格取得を実現しました。年間約200科目を開講し、自分のペースで卒業が可能です。
また通信制大学としては珍しい就職支援も実施し、eラーニングによる支援を展開しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
学校法人八洲学園 八洲学園大学
担当 : 事務局広報係
所在地: 〒220-0021 神奈川県横浜市西区桜木町7-42
TEL  : 045-313-5454
FAX  : 045-324-6961
Email : u-info@yashima.ac.jp