2016年03月14日

博報堂のぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型デバイス「Pechat」に エーアイの音声合成「AITalk®」が採用

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一)のプロダクト・イノベーション・チーム「monom(モノム)」が、第三弾の自主開発プロダクトとして開発した、すべてのぬいぐるみをおしゃべりにするボタン型おしゃべりスピーカーPechat(ペチャット)にに高品質音声合成エンジンAITalk®が採用されましたことをお知らせいたします。
Pechatは、2016年3月13日よりアメリカ・テキサスで開催されているテクノロジー・スタートアップのイベント、サウス・バイ・サウス・ウエスト(SxSW)2016のトレードショーの博報堂ブースにて展示・デモンストレーションを行っています。

Pechat01 Pechat02
<PechatへのAITalk®採用について>
Pechatは、monomと博報堂DYグループの博報堂アイ・スタジオのデジタルクリエイティブラボ「HACKist(ハックイスト)」が共同で開発した、ボタン型おしゃべりスピーカーです。Pechatをお気に入りのぬいぐるみに取り付け、専用のスマホアプリを操作することで、ぬいぐるみがあたかもしゃべっているように感じさせることができます。Pechatを通して、子どもと内緒話をしたり、一緒に歌をうたったり、お昼寝を促したり、物語をきかせたりと、様々な使い方ができます。Pechatは、親子のための新しいコミュニケーションツールであり、育児を楽しくアシストする次世代玩具です。
Pechatの主な機能の一つ、打ち込んだテキストをかわいく読み上げる「文字でおしゃべり」には、エーアイの組み込み用小型音声合成エンジン「microAITalk®3」が採用されており、ユーザーが自由に打ち込んだテキストをリアルタイムで音声へ合成しています。

●Pechat特設サイト
http://pechat.jp/

<microAITalk®3について>
http://www.ai-j.jp/micro/
microAITalk®3は、人間らしく、自然な高品質音声合成AITalk®を、機器組込み向けに小型化した音声合成エンジンです。Linux、Android、iOS、WindowsCE等様々なOSに対応しており、小型ながらも充実した機能で、音声対話アプリや、ニュース読み上げアプリなどのスマートフォンアプリケーションに最適な製品です。

<音声合成AITalk®とは>
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①人間の声に近い自然な音声
②20分〜5時間程度の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成することが可能
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。
③豊富な話者のラインナップ

【株式会社エーアイ 会社概要】
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンおよび関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ 担当:藤本
Email:pr@ai-j.jp 電話番号:03-6801-8461