2016年06月16日

累計50万本販売の国産3Dソフト「Shade3D」 新たな機能の追加と機能強化したver.16が新登場! 2016年7月14日(木)新発売 ~建築業向けに新機能を搭載、機能強化を行いました~

株式会社Shade3D   https://shade3d.jp/

 国産3Dソフトを開発・販売する株式会社Shade3D(本社:東京都台東区、代表:笹渕 正直)は、累計50万本を販売する3D作成ソフト「Shade3D」に新たな機能を追加し、「Shade3D ver.16」として、2016年7月14日(木)に新発売いたします。

 「Shade3D」 は、3DCGから3Dプリントまで3D制作に幅広く対応する統合型3D作成ソフトです。「Shade3D ver.16」では、建築・製造業向けに新機能を搭載。プロダクト・インテリアデザイン、広告向けのイメージ画像の作成など、業種を問わず幅広い業務分野でご活用いただけるよう機能を強化致しました。

 また、今バージョンよりSpace Designer検定試験(主催:一般社団法人コンピュータ教育振興協会)にも対応し、資格も取れるShade3Dへ進化致しました。

Space Designer検定試験の詳細はこちらから http://www.acsp.jp/sd/

 Clipboard01

Clipboard02

 

Clipboard03

今道栄治(株式会社アークハウス)

Clipboard04
小永幹夫(株式会社オナガメガネ)

Clipboard05
米谷芳彦(id.arts)

Clipboard06
中田雅章(株式会社デジタルユニオン)

パッケージ製品をお買い上げの方全員に特典コンテンツを差し上げます。
詳細はこちらから https://shade3d.jp/support/v16……tents.html

 

主な新機能紹介

Clipboard07
【新機能①】切断面表示機能
図面上で形状の切断面を表示することが可能になり、ワイヤーフレームやシェーディング表示での切断面の確認や形状の切断、切断面の抽出などを行えるようになりました。

Clipboard08
【新機能②】ウォークスルーアシスタント機能
カメラワーク機能が強化され、マウス操作だけでプレゼンテーションなどで使用されるシーン内の移動アニメーションを、ワンクリックで作成することができます。

Clipboard09
【新機能③】メジャーツール機能
図面上の二点間の距離や角度を計測することができるようになり、より正確なモデリングが可能となりました。

 

国内唯一の3Dソフト「Shade3D」に関して
 「Shade3D」は1986年の発売以来、国内外合わせ累計50万本の売上をほこる統合型3D作成ソフトです。ビギナーからプロフェッショナルまで幅広いユーザーに利用いただき、現在19万人にアクティブユーザーとして利用していただいています。フィギュアなどのグラフィックデザインや、建築・インテリア、広告イラストにいたるまで、幅広いユーザーにご利用いただいております。

製品ホームページ: http://www.shade3d16.jp/

【特長①】 3DCGから3Dプリンター向けデータまで幅広く対応
【特長②】 自由度の高いポリゴンモデリング機能
【特長③】 緻密なモデリングと高いレンダリング品質

Clipboard14

 

 

 

Shade3D ver.16 製品ラインナップ

Clipboard11

 

Shade3D ver.16 動作環境

Clipboard01aaa

 

Clipboard13

<会社概要>
社名    株式会社Shade3D
代表取締役 笹渕 正直
所在地   〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-5-5 キムラビル4階
資本金   105,000,000円
設立日   2013年10月2日
事業内容  コンピュータソフトウェア製品の企画・開発・販売

■関連リンク
「Shade 3D」製品紹介ページ   http://www.shade3d16.jp/
株式会社Shade3D webサイト   https://shade3d.jp/
プレス向け資料はこちらから    https://shade3d.jp/press/

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社Shade3D
中田(なかだ)
TEL: 03-4520-6240 FAX:03-4332-2376
Email:sales@shade3d.co.jp