2016年11月15日

\引越の達人が選んだダントツ1位の駅は、吉祥寺でも、恵比寿でも、自由が丘でもなかった/ 引越・住みたい駅に関する調査 11月22日“いい夫婦の日”にちなみ、3回以上の引越経験者が選ぶ 「新婚夫婦が暮らしやすい 都内の穴場駅 Best 22」発表

株式会社トレジャー・ファクトリー   http://www.treasurefactory.co.jp/

 株式会社トレジャー・ファクトリー(東京都千代田区、代表取締役社長:野坂英吾)は、新婚生活に伴う引越の応援を目的に、引越・住みたい駅に関するランキング調査「新婚夫婦が暮らしやすい 都内の穴場駅 Best22」を実施しましたのでお知らせいたします。また上記をふまえ、自社運営の引越サービスにて「ウェディング引越応援キャンペーン」を開催いたします。

※調査に基づく特別記事はサイトで公開中です  http://www.tfhikkoshi.com/spec……1/station/

クリップボード02

 引越の達人が選ぶ暮らしやすい駅1位は、吉祥寺でも、恵比寿でも、自由が丘でもなかった……。

 都内で3回以上の引越経験者だけを対象に、“穴場駅”という視点で独自に調査を実施。よくある住みたい町ランキングとは少し異なる、面白い順位結果を得られました。引越の達人が1位に選んだ駅は京王線の仙川駅(調布市)でした。2位以下にも面白い顔ぶれの駅が並ぶ結果となりました。

 「夫婦(ふうふ)」にちなんで「ベスト22(ふうふ)」、どうぞご覧ください!

● 新婚夫婦が暮らしやすい都内の穴場駅 Best  22:1~5位まで

1位:仙川   (580point)東京都調布市
2位:阿佐ヶ谷 (360point)東京都杉並区
3位:立川   (330point)東京都立川市
4位:吉祥寺  (310point)東京都武蔵野市
5位:北千住  (300point)東京都足立区

● 新婚夫婦が暮らしやすい都内の穴場駅 Best 22(全65駅) ※株式会社トレジャー・ファクトリー調べ

クリップボード01

都内の穴場駅 Best22 調査概要
■調査方法
インターネットによるアンケート調査。都内で引越経験3回以上の既婚者(男性:女性=1:1)を対象に、「新婚夫婦におすすめできる東京都の住みやすい穴場駅」を質問し、1~3位を選出いただいた。1位の駅を50ポイント、2位の駅を30ポイント、3位の駅を10ポイントとし、その合計点によりベスト22を算出した。1位の駅に関しては、選出理由を自由回答で記述いただいた。
■調査期間
・スクリーニング調査:2016年10月18日(火)~2016年10月19日(水)
・本調査:2016年10月20日(木) ~ 2016年10月21日(金)
・スクリーニング調査対象数:10,000人 ・本調査有効回答数:206人
■株式会社トレジャー・ファクトリー調べ(調査委託先:株式会社マクロミル)

● 自由回答の一例
仙川を1位に選んだ方のコメント

現在住んでいる。ファミリー向けのエリアで比較的治が安良く、商店街やスーパー、温泉施設、ディスカウントショップなどの施設が揃っている。 キューピーのオフィスもあり、飲食店も多数あるがチェーン店でなく面白みがある。 吉祥寺や調布などにもアクセス良い。 また、京王線の区間急行や快速も停車するために都心までアクセスが良い。 最近、マンションが増え人口が急激に増えつつあるので公共交通機関が混雑しがちではある。(男性31歳)

仙川から成城学園前まで自転車で行けるので小田急も使える。渋谷、新宿まで30分。駅前で何でも揃う。(女性43歳)

個人的には仙川は良い穴場駅だと思う。京王線で特急などが止まらない駅なので、あまり知られていないだろうが、かなり開発されていて、駅周辺がかなり充実している。(男性44歳)

最近は京王線の自由が丘と呼ばれておしゃれなお店が増えていい感じだから。(女性48歳)

阿佐ヶ谷を1位に選んだ方のコメント

交通の便の良く、区役所、郵便局、警察署なども徒歩圏内。 食事できる場所も非常に多く、価格帯も含めバラエティに富んでいる。買い物も便利。生鮮食品等は意外と多い。杉並区の区民サービスも充実。港区や中野区の居住経験もあるが比べ物にならないほど。区立の小中学校のレベルも高い。(男性58歳)

中央線で新宿まで近く、丸ノ内線も南阿佐ヶ谷から使える。 教育環境がよい。 品があり、穏やかな街。商店街も充実しています。(女性36歳)

買い物が便利。地下鉄とJRが使える。(男性59歳)

立川を1位に選んだ方のコメント

賃料がリーズナブルで新スポットが増えている事、通勤へのアクセスも良い事、教育に関しても立川からのアクセスを考えると複数考える事が出来る事、緑も多くのどかな割に賑わっているから。(女性49歳)

近くに昭和記念公園もあり、ショッピングモールやお店も多く、交通の便もよいから。(男性52歳)

吉祥寺を1位に選んだ方のコメント

新しいものも、古いものも共存していて、年代を問わず食品や衣料、遊ぶなど楽しめるから。(男性54歳)

北千住を1位に選んだ方のコメント

駅前にはマルイやルミネなどオシャレでちゃんとした買い物ができる店がある。そのすぐ脇には普段使いできる商店街や昔ながらの庶民的な町並みがあり、暮らしやすい。(男性43歳)

●新婚夫婦が暮らしやすい都内の穴場駅 Best 22 調査結果の考察

 都内引越経験3回以上、しかも既婚者が回答者ということで、単なる憧れの駅を選ぶのでなく、新婚生活の実態を考慮したリアルに暮らしやすい駅がBest22に数多く見受けられる結果となった。
 上位駅の共通傾向として、リーズナブルに暮らせるということが高く評価されている一方、ただ安く暮らせるだけでなく、買物・飲食・教育の充実、都心へのアクセスの良さ、治安、自然環境、公共施設の網羅、将来の発展性など、豊かなライフスタイルも同時に享受できることが評価されている印象だ。中でも仙川は、上記のほぼすべての要因を高いレベルでクリアしており、堂々1位という結果になったと考えられる。

1位「仙川」が新婚夫婦に暮らしやすいと思われる点
●京王線快速が停車し、都心近くのわりに閑静で治安が良い
●幼稚園から大学まで、教育機関が近隣にとても充実しているため、将来の子育てに不安が少ない
●庶民的な商店街と高級スーパーが両方選べ、日常生活の買い物に便利
●個性ある地元の飲食店が充実し、カフェなどおしゃれなスポットも豊富なので暮らす楽しさがある
●成城学園まで自転車で行ける距離なので、小田急線の利用も視野に入れられる
●東京23区に隣接しているが調布市にあたるため、家賃の面で都区内よりお得

2位「阿佐ヶ谷」が新婚夫婦に暮らしやすいと思われる点
●JR中央線と地下鉄丸ノ内線が利用できるため、都心へ通勤するにはとても便利
●商店街に活気があり、地域活動も盛んなため都心近くながら地域に密着した生活が楽しめる
●ジャズやアニメでの街おこしを行っており、ライブハウスなども豊富なため、
 住みながらにして多様な文化に親しむことができる
●隣の高円寺も文化色の強い町として有名だが、阿佐ヶ谷は高円寺ほどアクの強さがなく、
 30歳前後のファミリー層も暮らしやすい落ち着きがある

3位「立川」が新婚夫婦に暮らしやすいと思われる点
●モノレールを含めた4路線が利用でき、他県とのアクセスも良好なため
 通勤だけでなく休日のお出かけにもとても便利
●伊勢丹、高島屋、ルミネなど総合商業施設のほか、IKEA立川など郊外型大型専門店も充実しているため、
 東京都下では屈指の買物利便性を誇る
●家賃が安く、抜群の利便性のわりに生活コストが低く抑えられる
●国立や国分寺など、東京都下の文教地区へのアクセスが良いため将来の教育面でも有利
●国営昭和記念公園が近くにあり、交通至便ながら自然の豊かさも楽しめる

4位「吉祥寺」が新婚夫婦に暮らしやすいと思われる点
●新宿・渋谷ともに電車で15分と、都心へのアクセスが抜群に良い
●駅徒歩圏内にデパート・商店街から井の頭公園まで、
 生活やレジャーに関する施設がひととおり揃うため、将来高齢になっても暮らしやすいコンパクトさがある
●地域住民が幅広い年齢層に向けた街づくりに積極的なため、
 どの層が住んでも退屈さを感じないスポットが各所に設けられている
●駅から多少離れた場所でも路線バスが非常に充実しているため、
 公共交通機関での移動がしやすいよう配慮が行き届いている

5位「北千住」が新婚夫婦に暮らしやすいと思われる点
●つくばエクスプレスが開通し、都心への移動がぐんと便利になった
●駅周辺にはルミネ・丸井があり、都心まで行かなくても人気店がひととおり揃う
●高級店が進出する一方、地域密着の商店街や安さが売りの飲食店なども健在で、
 街としてのバランスが良く常に活気にあふれる
●大学の新キャンパスが続々開学するなど、ここ十数年で一気に東京東部を代表する文教地区として急成長中
●スカイツリー効果などで今後さらに注目される地域とみられ、
 将来の家賃高騰などを踏まえ「住むなら今」といわれている、最も旬な街

● トレファク引越「ウェディング引越応援キャンペーン」について

Clipboard01

 株式会社トレジャー・ファクトリーが運営する引越サービス「トレファク引越」は、上記「都内の穴場駅Best 22(全65駅)」を最寄駅とする住居へ引越する新婚夫婦を対象に、ウェディング引越応援キャンペーンを開催いたします。特典は1名様成約で引越料金が5,000円オフ、2名様成約で合計10,000円オフと大変お得な内容となっております。(キャンペーン期間:2016年11月15日(火)~12月30日(金))

※キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください
  http://www.tfhikkoshi.com/spec……/cp201611/
※トレファク引越は、全国に90店舗以上のリユースショップを
 展開するトレジャーファクトリーが提供する新しい引越サービスです。
 引越と同時に不用品買取をご利用いただけるのが特徴です。

株式会社トレジャー・ファクトリー
< 会社概要 >
 会社名    株式会社トレジャー・ファクトリー(東証一部 証券コード:3093)
 代表者    代表取締役社長 野坂 英吾
 所在地    〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル2階
 会社設立  1995年5月25日(平成7年5月25日)
 経営理念  トレジャーファクトリーは人々に喜び、発見、感動を提供します。
 問い合わせ  TEL 03-3880-8822 FAX 03-3526-6840
< 事業概要 >
 ・リユースショップの運営
 ・リユース品のインターネット販売・買取
 ・ファッションレンタルCariruの運営
 ・Webサイトの運営
 ・トレファク引越の運営

【本リリースのデータご利用に関して】
本調査結果は、各種メディアやブログなどに掲載する記事作成に、引用してご利用いただけます。
ご利用時は、下記の出典元およびURLの表記をお願いいたします。
※URLは直接表記でなくリンク形式でも可

出典元:引越+買取のトレファク引越「新婚におススメな穴場駅Best22」
URL: http://www.tfhikkoshi.com/spec……1/station/

【本リリース・取材に関してのお問い合わせ先】
※写真素材のご所望や調査結果の引用方法の相談など、お気軽にお問い合わせください
株式会社トレジャー・ファクトリー  広報担当:上間、小林
TEL:03-3880-8822  FAX:03-3526-6840
Mail:tfir@treasure-f.com