2017年08月17日

「賃貸不動産経営管理士 通勤講座」を新規オープン! 深刻化する空き家問題の解決の一翼を担う人材の育成に貢献

KIYOラーニング株式会社   https://www.kiyo-learning.com/

 “学び”を革新し、働く人のスキルアップを支援するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、資格取得のための業界No.1(※1)eラーニング講座「通勤講座」において、新たな資格講座「賃貸不動産経営管理士 通勤講座」を新設し、2017年8月より「賃貸不動産経営管理士 合格コース[2017年度試験対応版]」の提供を開始いたしました。初学者でも効率的に要点を学べる合格に的を絞ったオリジナルカリキュラムにより、賃貸不動産経営管理士の育成に寄与いたします。また、8月31日まで「オープンキャンペーン」を行います。これにより「通勤講座」の講座ラインナップは、資格取得を中心にした18講座となりました。
講座紹介: https://manabiz.jp/chintaikanrishi/
(※1)スマホを使った資格取得講座において業界最多の有料会員数15,000名を突破(当社調べ)

賃貸不動産経営管理士とは
 「空き家」問題が深刻度を増す中、国土交通省ではストック重視の住宅政策へと転換を図っており、不動産管理の重要性は年を追うごとに高まっています。賃貸不動産経営管理士は、主に賃貸アパートやマンションなど賃貸住宅の管理に関する知識・技能・倫理観を持った専門家です。
 平成28年の賃貸住宅管理業者登録制度の改正(8月告示)により、賃貸不動産経営管理士には重要な役割が付与され、登録業者には管理士による重要事項説明と事務所ごとの必置義務が課されることになりました。

 このような需要を受けて、賃貸不動産経営管理士試験の受験者数も急激に増加しており、それに伴い試験も難化傾向にあります。
 通勤講座ではこの度、「賃貸不動産経営管理士試験」合格のための講座として、「マンション管理士/管理業務主任者 通勤講座」「宅建士 通勤講座」及び「行政書士 通勤講座」での「過去問解法講座」「記述式解法講座」を担当し、その分かりやすい指導が好評を得ている竹原 健を主任講師とし、「賃貸不動産経営管理士 通勤講座」を新設いたしました。

 Clipboard01

 

賃貸不動産市場の現状
 賃貸住宅の割合が住宅全体の4割程度を占め、国民の重要な住宅ストックとなっています。人口減少や住宅の供給過多などにより、空き家の増加(図表1)が問題となっているなかでも、「賃貸用の住宅」と「その他の住宅」(世帯が長期にわたって不在の住宅、建て替えのために取り壊すこととなっている住宅等)が、空き家数全体の90%以上を占めています。 (図表2)

 一方で、賃貸不動産管理業を中心とする法規制が存在せず、敷金の返還等のトラブルの割合が高い傾向にあります。賃貸住宅の管理におけるクレームの複雑化や、管理委託契約のない管理の実態もあり、適正な管理が行き届いていない場合があります。

 Clipboard02

 

Clipboard03

 

【賃貸不動産経営管理士 通勤講座の特長】

・インプットからアウトプットまで!合格に必要な要素をすべて含んだオールインワンパッケージです。
・不動産系資格の指導経験豊富なベテラン講師がわかりやすく解説していきます。
・スマホでスキマ時間に勉強することが可能です。
・初学者でも分かりやすいビデオ&音声講座となっています。
・合格に的を絞ったオリジナルカリキュラムで、初学者でも効率的に要点を学ぶことができます。
・短期合格を実現するためのオリジナルの学習フローや倍速再生機能などの学習効率化ツールをご用意。
・速習に便利なオリジナル(WEB)テキスト付。
・通勤問題集・セレクト過去問集により学んだ内容をその場で記憶に定着できます。
・頻出テーマを重点的に学べます。
・圧倒的低価格を実現しました。

基本的な知識や体系を「ビデオ・音声」や「WEBテキスト」で効率的にインプット学習し、アウトプット(問題演習)としてオリジナルの「通勤問題集」や「セレクト過去問集試験」を解くことで短期合格を実現する実力を身につけることができます。

 Clipboard04

 

Clipboard05

 

Clipboard06

 

「賃貸不動産経営管理士 通勤講座」 コース種別
【講座名】
賃貸不動産経営管理士 合格コース[2017年度試験対応版]
•基本講座(ビデオ・音声) 18講座 合計約9時間※
•Webテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
•通勤問題集 18回
•セレクト過去問集 8回

【価格】
12,800円(税込)

※ 2017年8月時点での予定となります。実際の講座数や講義時間については、変更される場合がありますのでご了承ください。

【賃貸不動産経営管理士 通勤講座 オープンキャンペーン】
当キャンペーンで賃貸不動産経営管理士 通勤講座を受講し、合格された方には、合格お祝い金3,000円を進呈させて頂きます!
キャンペーン詳細: https://manabiz.jp/campaign/ch……i1708.html

主任講師紹介
竹原 健 プロフィール
1963年東京都港区生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。マンション管理士、管理業務主任者、宅建士、行政書士など数多くの国家資格や検定試験について、20年以上にわたりその教材作成や講義を務める。

長年の受験指導で培った合格のノウハウを初学者にもわかりやすく伝える講義は好評を博している。

通勤講座では「マンション管理士/管理業務主任者 通勤講座」「宅建士 通勤講座」といった不動産系資格、さらに「行政書士 通勤講座」での「過去問解法講座」「記述式解法講座」を担当している。

特定行政書士、マンション管理士、管理業務主任者(有資格)、宅地建物取引士(有資格)、一級知的財産管理技能士(特許専門業務)、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)、一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)

講師 竹原 健よりメッセージ
皆さんこんにちは。賃貸不動産経営管理士講座の講義を担当する「竹原 健(たけはら けん)」です。

賃貸不動産経営管理士試験は、主に賃貸アパートやマンションなどの賃貸住宅の管理に関する知識を問うもので、具体的には賃貸住宅の入居者の募集・契約・管理・契約の終了といった実用的で実に膨大な知識について問われます。

試験に合格するためには、賃貸不動産経営管理士講習を受講したり、公式テキストの読み込みなどの対策が必要です。

しかし、受験生の多くは忙しく、なかなか勉強時間を確保できないのが実情ではないでしょうか。
そこで、通勤講座では、最小限の努力で合格レベルに到達するためのオリジナルカリキュラムをご用意しました。初学者でも効率的に要点を学ぶことができますので、忙しい方にもお役立ていただけるのではないかと思います。
ぜひ、この通勤講座で合格を勝ち取りましょう。

賃貸不動産経営管理士 通勤講座 スマートフォンからの閲覧イメージ

 Clipboard07

 

Clipboard08

 

有料会員1.5万人が利用するスマホ時代のeラーニング講座「通勤講座」とは
 「通勤講座」はスマートフォンやタブレットに特化した資格取得のためのオンライン講座です。短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、忙しい方が毎日の生活の中でスキマ時間を使って効率的に勉強できる教材・カリキュラムを提供しています。ビデオでのインプット学習と、練習問題を解くアウトプット学習を合わせることで、従来よりも早いスピードで実力をつけられるため、毎年多くの受講生が短期間で合格しています。動画や問題集はスマホだけでなくPCからも閲覧することができ、また動画や音声は倍速再生にも対応しているため、復習時など時間を短縮し効率的に学習できます。

ビジネスパーソンの資格取得の3大悩みを解決
1.「忙しい」→ 通勤・通学時のスキマ時間を活用
2.「続かない」→ 独自の学習フローで続く学習を実現
3.「お金をかけられない」→ コスト削減で低価格を実現

 Clipboard09

Clipboard10

Clipboard11

 

通勤講座 全18講座ラインナップ

 Clipboard12

【会社概要】
会社名    KIYOラーニング株式会社
代表     代表取締役 綾部 貴淑
資本金    1億9,310万円(資本準備金含む)
設立     2010年1月4日(通勤講座は2008年10月1日より営業開始)
所在地    〒107-0061 東京都港区北青山2-12-8 荒川ビル2F
社員数    15名
電話番号   03-6434-5886
FAX番号    03-6434-7116
URL       https://www.kiyo-learning.com/
事業内容   ビジネスパーソン向け教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営

「通勤講座」の詳細は下記ホームページをご覧ください。
通勤講座 : https://manabiz.jp

Facebook: https://www.facebook.com/tuukinkouza/
Twitter: https://twitter.com/tuukinkouza
YouTube: https://www.youtube.com/user/k……yolearning

KIYO ラーニング株式会社は、「ミッション(学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出す)」「ビジョン(世界一「学びやすく、分かりやすく、続けやすい」学習手段になる)」 を掲げ、革新的な学習サービス/コンテンツを提供する企業です。

※プレスリリースに掲載されている内容、価格等の情報は発表時点の情報となります。

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
KIYOラーニング株式会社
広報戦略部 担当:小林 聖佳
電話:03-6434-5886 FAX:03-6434-7116
koho@kiyo-learning.com