2013年01月07日

講演会からトレンドを伝える 講演依頼.comニュースレター  Vol. 01 創刊号  2013.1月

株式会社ペルソン   http://www.personne.co.jp/
【目次】
インタビュー/コラムPickUP
講演依頼.comをつくる人びと
今月の人
お知らせ
会社概要
お問い合わせ先
 
講演依頼.comでは、講演会を通して「価値観の伝達をする」の経営理念のもと、講演会という切り口から人や情報のトレンドを定期的にお伝えしていきます。
 
また講演依頼.comで展開していく新サービスや㈱ぺルソンの活動についてもお伝えしていきます。
よりお役にたてる情報の発信と共に、顔の見えるサービスの提供を目指します。
 
 

▼インタビュー/コラム PickUP
講演依頼.comでは、旬な講師の考え方やライフスタイルに迫るインタビューを掲載しています。
また人気講師による寄稿コラムも姉妹サイト講師の心.comで連載。そのインタビューとコラムから特におすすめ記事をPickUPして、ご紹介します。
 
 

スペシャルインタビュー

上田比呂志氏さん(グアム三越社長兼ティファニーブティック 元支配人)
 
■上田比呂志さんプロフィール
大正時代創業の老舗料亭に生まれる。幼い頃より家業を手伝い、“おもてなし”という、日本文化のDNAを受け継いで育つ。
1982年に大手デパート・三越に入社。同社の社内研修制度によりフロリダで開催されたウォルトディズニーワールドの「フェローシッププログラム」に参加。1年間、世界11ヶ国の人々とディズニーユニバーシティに通い、ディズニーマネジメント(ディズニーウェイ)を学ぶ。
その後、フロリダにてディズニーワールドエピコットセンターのジャパンパピリオンディレクター(取締役)に就任するなど、世界を舞台に人材教育・マネジメントに従事。
 
これまでの経験をもとに、現在は講演・企業研修・パーソナルコーチングを中心に活動中。
料亭のおもてなし、ディズニーウエイをとり入れたコーチングスタイルは好評を博す。講演テーマは「料亭・三越・ディズニーから学ぶ顧客満足を高めるおもてなしの本質」ほか。 
 

 

講演依頼.comをつくる人びと

講演依頼.comで働くスタッフのご紹介や講演の現場でのレポートなど、講演と弊社をより身近に感じていただける内容をご紹介していきます。
 
鬼頭佑治(人材育成グループ/労働組合担当)
 
弊社の営業部は第1グループ、第2グループ、第3グループの3つに分かれており、お客様からいただく講演に関するお問い合わせは、講演の主旨や講演の聴講者などに合わせて、その都度担当するグループが決められます。
 
第1グループは主に、主催する会社様の社員や職員に向けた講演・研修を担当。彼はその中でも労働組合様に関する責任者を務めています。
 
 本人曰く「人見知りせず誰とでも仲良くなれる」という性格で、お客様と仕事の話だけでなく、スポーツや趣味の話で盛り上がってしまうこともあるとのこと。
しかしそういったコミュニケーションから、お客様に満足していただける講師のブッキングに繋がったりもするのだそうです!
 
ちなみに、数多くの講師のお話を聞いてきた中でもっとも印象に残っている講師は、藤原和博さん(東京学芸大学客員教授)とのことでした!
 
講演依頼.comぺルソンでは、よりお客様に沿ったサービスを提供できるよう、鬼頭のようにできるだけ「ちょっと聞いてみようかな」と気軽にご相談をいただけるようスタッフ一同努力を続けております。ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。
 

今月の「人」

講演依頼.comの姉妹サイト「講師の心.com」で紹介している今月の注目講師の動画コンテンツ「今月の『人』」。動画コンテンツの内容や撮影時の裏話など、より講師を知っていただける内容をご紹介します。
 
今月の「人」:角田龍平 (弁護士/タレント)
 
■角田龍平さんプロフィール
高校3年生のときに若手漫才師の登竜門・「今宮えびす新人漫才コンクール」で大賞を受賞。立命館大学法学部に一芸入試(漫才)で合格。 その後、オール巨人の弟子を経て猛勉強に励み、見事司法試験を突破。現在、弁護士業務の傍らでTBS「サンデージャポン」などメディアにも精力的に出演中。講演では「実例で学ぶおもしろ法律講座」などの法律テーマのほか、9回目の挑戦で司法試験に合格した経験に基づくモチベーションアップ術、弁護士という仕事を通じて体得したコミュニケーション術等、生活や仕事に役立つテーマで語る。 
 
■角田さんの講演のおもしろポイント!
元芸人という経歴からも想像できるとおり、話術はプロ。その上、弁護士としての知識が加わり、難しい話を楽しく、分かりやすく聴けるのが一番の特徴。
また司法試験に9回挑戦したという自身の体験から語る「挫折の乗り越え方」は、勇気を与える内容になっています。
圧巻なのは、日々、口の達者な大阪のおばちゃんおじちゃん(本人談)と交渉しているスキルを活かした交渉術。
ぜひ、企業の営業社員の方に聴いていただきたい講演です。
 

お知らせ

■「講師の評判・感想から講師を探す」ことができるようになりました!
お客様からのお問い合わせに、今まで個別にお応えしてきた講演の評判や聴講者さまの感想を一つのページにまとめ、評判・感想から講師を探せるページをオープンしました。
ぜひご活用ください。 http://www.kouenirai.com/toku/……kansou.htm
 
「講演依頼.com」とは  http://www.kouenirai.com/
2000年6月オープンの、講演者と依頼者をつなぐマッチングサイト。
5,000名以上の講演者が登録しており、経歴や実績、講演テーマなどの詳細情報を検索・閲覧することができます。ジャンルなどで講演者を選べるだけでなく、 地域や料金といった要素でも講師を探すことができるほか、
専門のスタッフへ相談しながら講師を探すこともできます。
 
 
<株式会社ペルソン 会社概要>
会社名    株式会社ペルソン
代表者    代表取締役社長 渡邊陽一
設立     1995年12月21日
資本金    2,650万円
住所     〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-3  トミー・リージェンシー3F
電話番号   03-5457-1266
FAX番号   03-5457-0231
URL      http://www.personne.co.jp/
事業内容   講演依頼.comの運営
       文化人やスポーツ選手の講演講師依頼代理業務
       企業向け研修業務
       文化人やスポーツ選手の広報・PR支援
       文化人やスポーツ選手のホームページ制作
 
 
企業理念は「価値観の伝達」
世の中には様々な価値観が存在しています。人間が成長していく上で大切なのは、どれだけ多くの価値観に出会え、そしてそれらの価値観をどれだけ素直に認められたかにあると考えています。当社では、人から人へと「価値観を伝達」することができる「講演」を通して、様々な価値観を伝達することで、社会に貢献いたします。
 
また、当社では、講演だけでなく人材育成を目的とした研修プログラムの開発、紹介も行っています。
研修事業を通して、「企業(社員)」・「企業のお客様」・「社会」の三者がそれぞれ、発展・成長・満足するという、“三方良し”の近江商人の経営理念に基づき、「三方のグッドサイクル」を実現することを目指しています。
 
株式会社ペルソン 代表取締役社長 渡邊陽一
1967年、東京都生まれ。明治学院大学卒業後、報知新聞社に入社。2年後退職し、ニート期間を経て知人のベンチャー企業に入社。95年、株式会社ペルソンを設立。新聞広告代理業、スポーツ選手のマネジメント事業などを経て、2000年6月、「講演依頼.com」事業を開始。
 
報知新聞社に入社後、広告営業として働くが3年後に独立。
95年、広告会社ペルソン・アンド・ペルソンエンターテイメント(有)を設立。
当時、インターネット普及の波が押し寄せてきたこともあり、業務の一つとして、トライアスロン選手のHP作成を請け負う。HP経由で、選手への講演依頼が入るようになったことから講演に着目。自ら業界を調べていくうちに、どのような人が、どうような講演を行っているのか、費用はいくらか、といったことが不明瞭で、講演者選びも、業者がおすすめする講演者の中からしか選びづらい、という実情に注目。
主催者が講師を選ぶ場をもっと増やしたいという思いから、WEB上で講師を紹介することを思いつき、2000年「講演依頼.com」事業を発足。
 
 
【講演依頼に関するお問合せ先】
講演依頼.com ご相談窓口
電話でのお問合せ:03-5457-1266
 
【当リリースや取材に関するお問合せ先】
株式会社ペルソン
業務推進部 広報担当 馬場真由香
mayuka@personne.co.jp
電話:03-5457-1266 FAX:03-5457-0231