2013年02月26日

震災から2年「ありがとう」を形にするラブレターづくり支援 -株式会社エーミライトデザインと連携、3/17(日)宮城県南三陸町で開催-

認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン   http://peace-winds.org/
被災地での復興支援を継続している認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ, 本部=東京都千代田区、代表理事=大西 健丞)は、株式会社エーミライトデザインと協働で、宮城県南三陸町の人びとにラブレターづくりの講座を開催します。震災から2年を迎える3月に、改めて家族や友人などに感謝の気持ちを形にして伝えることによって、地域の絆を深めることを目的としています。
 
震災以降、町民の多くが仮設住宅へ移り住み、土地利用の問題から子どもたちの活動場所や行動が制約されています。こうした背景からPWJは、2012年6月より未来を担う子どもたちに「安心して学べる場」を提供する「南三陸アフタースクール」を展開しています。これは、町の大人が町民先生として子どもたちに南三陸の産業や歴史について教えることで、地域に伝わる知識や経験を受け継ぎ、以前からあった地域住民のつながりを取り戻すことを目的としています。また、町外から企業等を招いて、企業の本業を活かした講座を展開することで、子どもたちに「多様な経験の場」を提供しています。これまで14社と連携して参りました。
 
この度、デザイン制作会社の株式会社エーミライトデザイン(本社=東京都渋谷区、代表取締役=千布 真也)のご協力のもと、下記のスペシャル講座を開催します。
 
<開催概要>
「ありがとうを伝えるラブレターをつくろう!(仮)」
【日時】3月17日(日)11:00~14:00
【場所】宮城県南三陸町 平成の森アリーナ
【参加者】子ども(小学生、中学生)、大人
【内容】震災から2年を迎える3月に、改めて周りの人びとに感謝の想いを伝える「ラブレター」を作る。粘土で作った土台に、南三陸の自然や参加者が持参した物をデコレーションする。
【企画・運営】認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン、一般社団法人南三陸町復興推進ネットワーク
【協力】株式会社エーミライトデザイン
 
ぜひ貴媒体にて、ご取材賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
 
<お問い合わせ先>
認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン
広報担当:山下 智子、岡本 暁子
〒102-0074 東京都千代田区
九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
03-5213-4072(直通)090-8309-0177(携帯)
03-3556-5771(FAX)
pr@peace-winds.org