2013年03月19日

こころざし応援団×アースアワー・ジャパン 女子大生がミス・アースに1年間密着取材。 アースアワーを日本でメジャーに! 2011ミス・アース・ジャパン前田智子×張佳翔(立教大3年)

株式会社パラドックス・クリエイティブ   http://www.prdx.co.jp/
株式会社パラドックス・クリエイティブ(代表取締役:鈴木 猛之、本社:東京都港区)が運営する、現役女子大生による企業インタビューサイト「こころざし応援団」( http://www.prdx.co.jp/ouendan/ )は、3/23(土)に世界152カ国で開催されるアースアワーに協力。事務局への密着取材を通じて、読者である意識の高い大学生へアース・アワーの意義を伝えていくことになりました。
アース・アワーは世界中で同じ時刻に電気を消すアクションを通じ、地球温暖化を止めよう!というメッセージを示す世界的なイベント。各地でイベントを開催し、その収益をWWFへと寄付することで自然保護への実際的なアクションとしています。
こころざし応援団代表として長期密着協力するのは張佳翔(立教大3年)。
「震災があった当初、なにか行動を起こすこともできず、いつもと変わらない毎日を過ごしている自分の無力さを痛感する日々でした。今回、前田さんに密着することで、地球温暖化を考えるアース・アワーを、日本の同世代のみなさんに広めるお手伝いができればと思っています」。と意気込みを語っています。
今回のイベントはもちろん、その終了直後から翌年のアースアワージャパンまで総合プロデューサーである前田智子氏(2011ミス・アース・ジャパン)に1年間密着。アース・アワー2014への飛躍を追いかけ、アース・アワーに賭ける思い、葛藤、志を随時記事にして「こころざし応援団」サイト上にてレポートしていきます。
こころざし応援団
【密着取材記事1回目】
ドイツ・ベルリンでの様子
■Earth Hour Japan 2013
『Earth Hour Japan の原動力は日本の20代と創る・・・』
日時:3/23(土)
時間:OPEN19:00/EVENT19:30~23:00
EARTH HOUR TIME:20:30~21:30
場所:代官山WHITE ROOM 渋谷区恵比寿西1-21-12FLEG代官山
料金:事前振込2500円/当日3000円
ドリンク別(500円)+オーストラリア料理/軽食付き
<お申し込み方法>
①氏名②年齢③電話番号(携帯電話可)を明記の上、
earthhourjapan@gmail.com まで連絡。
事前振込は2,500円、当日のお支払いは3000円(Entrance Fee)。
振込:2500円(Entrance Fee)/お振込先:株式会社Dipack  三菱東京UFJ銀行 中目黒支店 店643 普0073651
*名前の後にご登録いただいた電話番号の下四桁を必ず記入。
●1年間密着取材・張佳翔プロフィール
1991年6月30日生まれ。福岡県出身
立教大学社会学部メディア社会学科3年
2012年5月より、2期生として応援団メンバーに。
新しいことにチャレンジしつづける志を応援することがモットー。
これまで取材した企業は
・numabooks
・株式会社シロク
・合同会社KAI-YOU
・株式会社トラフ建築設計事務所

●こころざし応援団
こころざし応援団では、世の中を良くしようとする志を持って、ビジネスに取り組んでいる方を応援し、またそうした方々の志を、同じ学生へ伝えることで、志を持つことの大切さを伝えたい、という想いからスタートしたプロジェクトです。応援団が大切にしたいことは、自分たちの目で耳で、しっかりとその志を理解すること。
そのため「こころざし応援団」では、取材企業の選定からインタビュー、記事の作成まで全て学生が体当たりで行っています。学生ならではの視点で、自らが感じた“こころざし”を取材しています。
●他メンバー
現在9名の現役女子大生が所属している『こころざし応援団』では応援団も募集しています。
世の中を良くしようと、大きなこころざしを持って、ビジネスやプロジェクトを立ち上げた人たち。
そうした方々を取材し、記事にすることで、真剣に、真摯に生きる経営者やリーダーのみなさんから学ぶことがたくさんあるはず。たくさんのこころざしを応援する中で、応援団の皆様自身の成長の機会にもして頂けたらうれしいです。
こころざし応援団: http://www.prdx.co.jp/ouendan/
●Earth Hour Japan 2013
Earth Hour(アースアワー)」は、世界中の人々が、2013年3月23日の午後8時30分から9時30分まで、同じ日・同じ時刻に電気を消すアクションを通じて「地球温暖化を止めたい!」「地球の環境を守りたい!」という思いを示す国際的なイベントです。
「Earth Hour」は2007年3月、オーストラリアのシドニーで、WWFの温暖化防止キャンペーンの一環として始まりました。
今ではWWFネットワークによる世界規模の環境キャンペーンになりました。
この「アースアワー」を、WWFでは2013年も開催。消灯する時間は、3月23日(土)午後8時30分から9時30分まで。
さまざまな国の現地時間に合わせて行なわれるため、時差の関係から、東から順に、消灯が地球をぐるりとめぐっていきます。
中国・北京           ブラジル・ブラジリア     オーストラリア・シドニー
●総合プロデューサー/前田智子
<プロフィール>
東京出身。高校卒業後、ニューヨーク市所在の 4 年生大学のダンス学部に進学。 卒業後はプロとして様々な舞台で踊ると同時に、自身の作品を国内外のフェス ティバルで発表。
帰国後、2011年 7 月にミス・アース日本代表に選ばれ、同年フィリピンで 開催された世界大会に参加。参加国 84 カ国中ナショナルコスチューム部門で優勝、総合トップ16位入りを果たした。
現在はInframinceに所属、モデル・MCとして活躍すると同時に、環境問題のスポークスウーマンとして活動。Save Minamisoma Projectの親善大使、カーボン・フットプリント・コ ミュニケーションプログラムのアドバイザリーボードを務めている。
Official Facebook: http://www.facebook.com/
TomokoMaedaOfficialOfficial Blog: http://ameblo.jp/tomokomaeda/
■WWFジャパン「アースアワー2013」について  https://www.wwf.or.jp/earthhour
■Facebook”EarthHourJapan”ページ  https://www.facebook.com/EarthHourJapan
当社の使命は、熱い志を持った人や企業を世の中へ伝えていくこと。企業のブランディングを通してさまざまな経営者や社員の方とお話しするなかで、その人の強い信念や人生に対する誇りといったものがにじみ出た瞬間に、ハッとさせられることが多々ありました。そうした心に残り、私たちの人生に影響を与えた「言葉」をまとめた書籍『はたらく言葉たち』を、設立10周年となる2011年に発行いたしました。「どんな偉人の言葉よりも、目の前で頑張っている人の言葉を愛したい」という想いがベースにしており、この「はたらく言葉たち」が日本を元気にするために、はたらいてくれることを願っています。
『はたらく言葉たち』1・2 パラドックス・クリエイティブ編
報道関係者の方へ「はたらく言葉たち」を無料でお送りいたします。お気軽にお問合せください。

<会社概要>
会社名   株式会社パラドックス・クリエイティブ
代表取締役 鈴木猛之
設立    2001年
資本金   1,000万円
住所    〒107-0061 東京都港区北青山3-5-15 ミヤヒロビル10F
電話番号  03-5414-5920
FAX     03-5414-5921
事業内容  企業のDNAを踏まえたブランディングおよび広告、
クリエイティブツールの企画制作・イメージ統一

代表取締役 鈴木 猛之
1969年 福岡県生まれ
1992年 横浜国立大学工学部卒業
1992年 (株)リクルートに入社
2001年 (株)パラドックス・クリエイティブ設立
2011年 企業の志を伝えるだけでなく、志を強めていくための
取り組みを行うため(株)パラドックス・ブランディングを設立
[ AWARDS ]ロンドン国際広告賞ファイナリスト、N.Y.タイ
ポグラフィックディレクターズアワード入賞、日本産業広告賞
銅賞、日本BtoB広告賞特別賞、TCC審査委員長賞

【読者/視聴者からのお問い合わせ先】
株式会社パラドックス・クリエイティブ
TEL: 03-5414-5920

【当リリース、取材に関してのお問い合わせ先】
株式会社パラドックス・クリエイティブ
担当:深澤・池戸
Tel:03-5414-5920 Fax:03-5414-5921
Mail:fukasawa@prdx.co.jp(深澤)
ikedo@prdx.co.jp(池戸)