2014年12月18日

保険業界向けの映像コミュニケーションツール「顔見て保険コール」発売 ― 新規顧客獲得や既存顧客のフォローに活用 ― http://www.anets.co.jp/

エイネット株式会社   http://www.anets.co.jp/

エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)は保険業界向けに特化した映像コミュニケーションツール「顔見て保険コール」を2015年1月13日より提供開始いたします。

■保険業の様々なシーンで活用

保険業界は店頭で複数社の保険内容を比較できる店舗業態の代理店が保険契約数を伸ばしている一方、インターネットを利用して、一切対面することなく保険契約を結ぶ顧客も増えるなど、従来からの保険会社や保険会社専任の販売代理店の勧誘によるもの以外による販売が増えています。
一方、大手の生命保険会社では、1年に一度担当者が加入顧客の自宅を訪問し、保険内容の確認等のフォローを行うなど、より緊密なコミュニケーションの重要性も増してきています。

エイネットが開発した「顔見て保険コール」は保険事業者と顧客との間の様々なシーンで活用できる保険業界に特化した映像コミュニケーションツールです。
「顔見て保険コール」はたとえば、保険比較サイトに組み込んだ場合、サイト上で何か不明な点があった場合、オペレーター呼び出しボタンをクリックするだけで、画面上にオペレーターが登場し、疑問に答えます。しかも単なるテレビ電話とは違い、保険の説明では不可欠である資料の画像もすぐに呼び出して表示し、オペレーター側から重要な部分に書き込みを行ったり、顧客側から疑問点にチェックしたりなどの操作が簡単に行えます。
他にも、アンケートフォームをその場で表示させ、オペレーターの案内に従ってアンケートへの記入をしてもらうことができるなど、インタラクティブで説得力のある営業活動で契約に結びつけることを可能にします。

また、「顔見て保険コール」は営業ツールとしてだけではなく、サポートツールとしても活用できます。
既存顧客に対するフォローの訪問などは、いままではマンパワーに余裕のある大手保険会社に限られていましたが、「顔見て保険コール」を利用することで、わざわざ訪問せずとも、顧客と1対1のコミュニケーションが可能になり、少人数のネット専業保険会社であっても、大手と同様の顧客満足を得ることができます。

■顔見て保険コールの活用例

・店舗型代理店のファーストコンタク利用による来店促進
・保険商品サイト、保険比較サイトでの顧客アシスト
・既存顧客に対するアフターフォロー

「顔見て保険コール」は、従来のWebサイトだけでは十分な説明が難しかった保険商品の説明や、マンパワーに頼っていた顧客のアフターフォローを低コストで実現し、確実な収益の向上を可能にするコミュニケーションツールです。

■製品名

保険業界向け映像コミュニケーションツール
「顔見て保険コール」

■発売日

2015年1月13日

■価格

オープン (ソフトウェアライセンス、組み込み費用)

■関連サイトのご案内

製品イメージ
URL: http://www.freshvoice.net/pres……/hoken.jpg
関連製品サイト
URL: http://www.freshvoice.net/remote/
エイネットコーポレートサイト
URL: http://www.anets.co.jp/

■お問い合わせ

・読者からのお問い合わせ先
エイネット株式会社  営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp

・報道関係様からの本製品に関するお問い合わせ先
※ご質問や追加資料のご請求につきましては下記へご連絡ください。

エイネット株式会社 広報・宣伝 担当
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル 3F
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
press@anets.co.jp

■エイネットについて
エイネット株式会社の「FreshVioce」は、国内のテレビ会議/WEB会議システム出荷数で、9年連続(2005年~2013年)No.1を記録しています。(富士キメラ総研調べ)
国際標準のテレビ会議/WEB会議システム開発・販売から、セキュアな業務ネットワーク構築・運用まで、企業経営に貢献するICT活用をトータルでサポートしています。