2014年12月18日

『マブラヴ オルタネイティヴ』より、「武御雷 Type-00F 月詠真那機」が可動範囲と強度をアップし、Ver.1.5として再プラモデル商品化!

株式会社壽屋   http://main.kotobukiya.co.jp/

ホビーメーカー株式会社壽屋は、アージュの超大作『マブラヴ オルタネイティヴ』より、「武御雷 Type-00F 月詠真那機」をVer.1.5として商品化し、2015年4月に発売します。

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市曙町/代表:清水一行)は、絶大な人気を博したアージュの超大作『マブラヴ オルタネイティヴ』より、日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機「武御雷(たけみかづち) Type-00F 月詠真那(つくよみまな)機」をType-00Fに引き続き、可動範囲と強度をアップし、Ver.1.5として再プラモデル商品化し、2015年4月に発売します。
真紅の機体色は五摂家に近しい譜代武家出身の衛士に与えられる高機動型です。同じ高機動型でも、A型に比して機体主機、跳躍ユニット主機共に15%の最大出力強化が図られています。成形色は通常版より光沢度の高い成形色で再現。目や発光部はクリアパーツで再現。発光部ではない部分も彩色済みにて再現する事により組み上げただけで「武御雷 Type-00F 月詠真那機」が完成します。

【Ver.1.5での設計変更点】
・87式突撃砲、74式近接戦闘長刀は形状を再度検証し、完全新規造形を行いました。
・突撃砲については弾倉2種の取り外しが可能なだけではなく、支援突撃砲への組み換えも可能です。
・股関節の大幅な再設計を行い、ボールジョイントの股関節を多重軸関節に変更。可動範囲と強度の向上を行いました。さらに太腿ロール関節の追加により、表現豊かなポージングが可能になりました。
・膝裏可動装甲の形状変更を行い、膝のよりスムーズな可動を可能にしました。
・足首可動の再設計と全高の調整を行い、全高は既存NONスケール機体に合わせた調整を行いました。
・腕部肘関節の再設計および兵装担架の可動追加により、腕部の突撃砲とあわせて4門での背面撃ちが可能になりました。
・胸部と腰部の間に前後関節を追加。ポージングの幅が広がりました。

【商品概要】
・商品名:武御雷 Typeー00F 月詠真那機 Ver.1.5
・商品サイズ:約180mm
・販売価格:5800円(税抜)
・発売日:2015年4月
・原型製作:丸家裕之介、桑村祐一、田村充伸
・製品ページ: http://www.kotobukiya.co.jp/pr……000001547/

・掲載時に下記権利表記のご掲載をお願いします。
âge, ixtl All rights reserved.
・読者からのお問合先:株式会社壽屋 お客様係 TEL:0120-48-1563
※プレゼントパブリシティも承っております。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社 壽屋
戦略開発部 プロモーション課 木村、趙、雉鳥
E-mail:senden@kotobukiya.co.jp 
TEL:042-522-9270 FAX:042-529-5740