2015年02月26日

プロジェクションマッピングに関する調査 http://www.t-kougei.ac.jp/guide/pr/

学校法人東京工芸大学   http://www.t-kougei.ac.jp/

【トピックス一覧】 ※詳細は添付ファイルにございます。

■プロジェクションマッピングの流行
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・プロジェクションマッピングの認知率62%
10代・20代では7割超、シニア層も4割半が認知
・プロジェクションマッピングを知ったきっかけは
「TVのニュース」が7割弱、「ニュース以外のTV番組」が5割弱
男性若年層や女性シニア層では「口コミ」でも広がる認知
・プロジェクションマッピングの視聴経験は6割半、実際に現地で見た方は1割半
 女性若年層は4人に1人が「イベント現地で視聴」 男性若年層は「動画でチェック」

■プロジェクションマッピングの魅力
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・イベント視聴経験者の4割半が口コミ発信 現地で視聴した方の1割半が「SNSに投稿」
・プロジェクションマッピングの魅力は「綺麗で色鮮やかな演出」と「スケールの大きさ」
「映像の世界に入り込んだような非日常感」を体験した方が6割弱
・「プロジェクションマッピングのイベントを見に行きたい」7割半
現地で視聴した方の9割半はリピート意向あり
・女性若年層の4人に1人はプロジェクションマッピングの“リピーター”に
・プロジェクションマッピング活用プロモーションの広告宣伝効果は?
「偶然遭遇したら立ち止まって見学しそう」8割半、
「広告イベントでも、楽しめて記憶に残る」7割半
・抜群の集客力はまちおこしにも活きる
「プロジェクションマッピングは地域振興に役立つ」7割強

■注目のイベントとプロジェクションマッピングへの期待
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・見たいプロジェクションマッピング
1位「東京ディズニーランド」 2位「東京駅」 3位「大阪城」
・ 「大きな建物」や「歴史のある建物」で実施される
プロジェクションマッピングは期待度が高い
「お祭り・花火大会」や「イルミネーション」、
「音楽ライブ・フェス」との組み合わせにも注目
10代は「アニメやマンガ」「体験型ゲーム」の
プロジェクションマッピングに期待
・利用したいシーン 1位はやっぱり?「デートスポットとして」
イベント参加意向者の3割半がデート利用を意識
・5人に1人が「結婚式の演出でプロジェクションマッピングを利用したい」
・プロジェクションマッピングでゲームが進化?
「壁一面が画面になるようなゲームで遊んでみたい」5割強、10代は7割
・「スマホアプリなどで手軽に挑戦できるなら、制作に挑戦してみたい」
10代・20代の過半数

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

■組織名 :学校法人 東京工芸大学
■代表者名 :理事長 岩居文雄(いわい ふみお)
学 長 若尾真一郎(わかお しんいちろう)
■所在地 :法 人 本 部 東京都中野区本町2-9-5
中野キャンパス 東京都中野区本町2-9-5
厚木キャンパス 神奈川県厚木市飯山1583
■設置学部・大学院等(学生数4,410名:2014年5月1日現在)
【工学部】
メディア画像学科、生命環境化学科、建築学科、
コンピュータ応用学科、電子機械学科
【芸術学部】
写真学科、映像学科、デザイン学科、
インタラクティブメディア学科、
アニメーション学科、ゲーム学科、マンガ学科
【大学院】
工学研究科、芸術学研究科
■ホームページ : http://www.t-kougei.ac.jp/

≪本件に関する報道関係者のお問い合わせ先≫
東京工芸大学 学事部広報課
電話 : 046-242-9600/ FAX:046-242-9638
e-mail : pr@office.t-kougei.ac.jp