2015年08月18日

第24回 21世紀ビジネスモデル研究会(主催:フジサンケイビジネスアイ)で (株)カンミ堂 社長の末永 卓 氏が講演します2015年8月26日(水)18:00~ 受付中(参加費無料)於:産経新聞本社ビル7階

21世紀ビジネスモデル研究会   http://www.21-b.com/

 21世紀ビジネスモデル研究会とは『中小企業は日本の力』をテーマとし各業界で独自のビジネスモデルで躍進している企業経営者の講演を基に、多くの経営者・ビジネスマンがビジネスモデルの重要性を学んで頂く場です。 今回は文具業界で独自の開発方法で今までに無い商品を開発し続けている株式会社カンミ堂です。

練って、練って独自の文具商品開発で全国展開
~ 下請けから、工場を持たない開発型メーカーへの軌跡 ~

 学生からビジネスマンまで支持される、ユニークで便利な商品を生みだし続ける文具メーカー 設立:昭和27年  資本金:2,000万円  カンミ堂のはじまりは、現社長の祖父が営んでいた『甘美堂』(かんみどう)という小さな製餡所です。その屋号を引き継いで1989年に「カンミ堂」としてのスタートを切り、特殊印刷加工の下請け、ノベルティの受注製作を中心に行う時期を経て、自社商品を展開するメーカーとなりました。”餡を練る” から ”案(アイデア)を練る” 会社となった現在のカンミ堂もまた、永く社会に必要とされ続ける存在となれるよう、社員全員がワクワクする気持ちや楽しむ心を持ち続けながら、協力工場の方々とともにユニークで便利な製品の開発に取り組んでいます。

詳細は次の通りです。参加費無料で、事前申し込みでどなたでも参加できます。参加希望の場合は、主催者ウェブサイト( http://www.21-b.com/ )より24日(月)までに申込みが必要です。

(21世紀ビジネスモデル研究会 開催概要) 8月26日(水)

■第一部■
 練って、練って独自の文具商品開発で全国展開
~ 下請けから、工場を持たない開発型メーカーへの軌跡 ~  
18:00~19:15  講師:株式会社 カンミ堂 代表取締役 末永 卓 氏
http://www.kanmido.co.jp

Clipboard01

2015年
日本文具大賞 受賞

■第二部■
『大手町経営者クラブ説明会』
19:15~19:30 フジサンケイビジネスアイ事務局長皆川和久氏

■第三部■
『名刺交換・交流会』
19:30~20:15
会場:東京都千代田区大手町1-7-2  産経新聞本社7階 大手町経営者クラブ
注)開催日の2日前までに申込み要(当日の入館は不可となります)

21世紀ビジネスモデル研究会 代表経歴
■株式会社日立製作所
■株式会社マルマンゴルフ 新規事業部長代行
■株式会社薬日本堂 取締役経営企画部長
■経済産業省 経済産業政策局 所管ニュービジネス協議会 会員
■株式会社銀座テーラーグループ 専務取締役 (再生を行う)
 新規事業:日本テーラー技術学院/高級メンズGentry美容室/GINZAジャズライブ
■2009年社団法人日本PR協会にて年間優秀賞として表彰(年間取材件数115件)
■鳩山内閣 首相官邸にて中小企業ビジネス支援研究メンバーとなる。
 経済産業省・外務省 中東諸国に参り、日本の消費財調査及びビジネスマッチング(サウジアラビア王国・アラブ首長国連邦・トルコ共和国)
■2011年  株式会社SamuraiCEOの代表取締役に就任。
 一橋大学大学院MBA 中小企業組織による変革研究への参画
■2012年  経済産業省 中小企業庁『小さな企業 未来会議』のサポーターとなる。
■2013年  21世紀ビジネスモデル研究会 代表

【企画・運営】 21世紀ビジネスモデル研究会
企業の成長は時代にマッチした事業モデルを常に進化し続ける事が大切です。研究会代表の皆川は老舗企業を再生させブランド企業に仕立て上げました。その手法は事業の再構築、そして新規事業へのチャレンジと同業界に先駆けて次々とチャレンジしていく事が勝ち組企業になり成長し続ける為の最大のポイントとなりました。実際に経営の指揮を取りコングロマリット事業スタイルとして老舗企業のビジネスモデルを一新してしまいました。現在は様々な業界で成長し続けている企業研究そしてアドバイザーとして『21世紀ビジネスモデル研究会』を主催しています。

 

【本リリースに関するお問合せ先】
21世紀ビジネスモデル研究会  
代表 皆川和久
http://www.21-b.com/
本社:〒101-0047 千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ906号
TEL:03-5577-4783    mail:minakawa@samuraiceo.jp