2011年04月07日

~国内123拠点のノウハウで高収益をサポート~ 通所介護施設「デイホームゆりの木」 フランチャイズ・ショー2011に出展 3人に1人が高齢者の時代に向けてビジネスパートナーを募集

株式会社日本エルダリーケアサービス   http://www.elderly.jp/
 指定訪問介護、通所介護を行う、株式会社日本エルダリーケアサービス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 薫、以下当社)は、2011年3月8日から10日まで開催された「フランチャイズ・ショー2011」に通所介護(デイサービス)施設「デイホームゆりの木」のブースを出展しました。
 
 当社では、2000年より通所介護施設「デイホームゆりの木」を運営しています。「デイホームゆりの木」は、在宅で介護を受ける高齢者の方に、日帰りでお食事や入浴、 レクリエーションなどを提供している施設で、全国18拠点、約2,000名の高齢者の方に利用頂いております。
 
 当社では、 2010年12月より「デイホームゆりの木」のフランチャイズ(FC)展開を開始しており、この度日本最大のフランチャイズビジネスの展示会「フランチャイズ・ショー2011」(第27回)に初めて出展しました。
 
 65歳以上の高齢者の人口比率が21%を超える“超高齢化社会”を迎えた日本では、2025年には高齢化率が28%まで上昇すると予想されています。その一方で、増え続ける高齢者を支える介護施設が圧倒的に足りていない状況があります。
 当展示会には、様々な業界から計114社のフランチャイザーが出展し、来場者との活発な商談が行われました。その中でも、これからの超高齢化社会に合わせ、介護業界も注目されており、介護関連企業は、昨年比2.5倍の計13社の出展となりました。
 当社ブースも、その高収益性とニーズの高まりから、来場者からも大変評判がよく、今後の超高齢化社会に向けて、これまで以上に介護施設の必要性を実感しました。
 
 当社では、国内123拠点(2011年4月現在)で築き上げてきた介護事業でのノウハウを、フランチャイザーとして様々な方へ提供し、日本の介護を支える仲間を増やしていきたいと考えており、5年後には60社の加盟を目指して、今後もフランチャイズ展開を拡大していく予定です。
 
 今後は、他業種や他分野のFCオーナーからの乗り換えや、介護事業以外の分野からの新規参入を狙い、 デイホームを基本に、訪問介護や訪問マッサージ、託児所などの関連施設を併設させた、複合型フランチャイズ事業を目指します。
※フランチャイズ・ショー2011の出展企業や内容に関しましては、下記URLより詳細をご覧いただけます。
 
 
    フランチャイズ・ショー2011「デイホームゆりの木」ブースの様子
 
<「デイホームゆりの木」フランチャイズパッケージの特徴>
1.123拠点のノウハウ
当社で運営している国内123ヶ所の事業所(2011年4月現在)で築き上げてきた、介護事業でのノウハウを全て提供します。
 
2.介護スタッフの人材供給
介護ビジネスは人材の確保やマネジメントが難しいという点が挙げられますが、当社では、本部で教育を受けた人材を供給し運営をサポートすることができます。
 
3.商圏分析力
蓄積してきた商圏分析ノウハウにより、継続的に成長できるマーケットを確保しています。
 
4.高収益性
デイサービスなどの通所介護施設は、介護保険法により、1か月の平均受入れ人数により、「小規模」「通常規模」「大規模(Ⅰ)」「大規模(Ⅱ)」と、計4種に分かれています。
受入れ人数の上限が300人以下の「小規模」施設では、最も介護報酬が高く、一人当たりの単価も高い一方、売上高の上限も低く、高い利益率を望めません。
当社では、売上高の上限も高い「通常規模」施設を主流に出店しているため、高収益をあげることができます。
稼働率も60%を超えれば約135万円の利益を出すことができるモデルで、開業後1年半で初期投資を回収できるビジネスです。
 
5.高いサポート力
事務手続き代行、販促ツール支援、ケアマネージャー営業支援、開業立ち上げ支援、研修会の実施など、FCオーナーの安心経営のために万全のサポート体制を整備しています。研修と開業支援にかける期間は合計105日。これは業界内最高水準です。
 
詳しくは下記URLをご覧ください。
 
<デイホームゆりの木>
「デイホーム ゆりの木」は、当社が日本全国で18拠点運営する通所介護施設です。通所介護とは、デイホーム・デイサービスなど日帰りサービスの総称で、食事、入浴、排泄などのお世話の他に、健康チェックやレクリェーションによって1日が構成されており、朝夕の送迎も付きます。中には認知症対応型のデイホームも有り、大きな課題と共に歩んでいます。
 
 
 
<会社概要>
■株式会社日本エルダリーケアサービスについて  株式会社日本エルダリーケアサービスは、2011年4月現在、20都道府県に全123拠点の介護関連事業所を保有し、
訪問介護を中心に、地域に密着した介護サービスを展開しており、現在約10,000名の方に利用されています。
 
<事業紹介>
◎通所介護サービス
全国に「デイホームゆりの木」が点在していますが、中には認知症専門のデイサービスもあります。    いずれも日帰りで、食事、入浴、排泄などのお世話の他に、健康チェックやレクリェーションによって1日が構成されています。
 
◎訪問介護サービス 
ヘルパーが要介護者のお宅に伺い、介護のお手伝いをします。
 
◎居宅介護支援サービス
要介護者が受けられるサービスや費用のプランをケアマネージャーが作成し、介護保険の仕組みや、    介護保険以外のサービスを組み合わせた利用法や、予想できる効果などをご案内します。 
 
◎認知症相談センター
認知症専門デイサービスの併設で、ご家族や介護関係者向けに無料相談を行っています。    
◎整骨院事業
「介護に携わる整骨院」をコンセプトに地域密着型で展開し、外傷をお持ちの方へ適切な処置を行っています。
 
◎訪問マッサージ事業
ご高齢の方や体が不自由な方、通院困難な方を対象に、医師の同意書に沿って、健康保険を利用したリハビリマッサージを
提供致します。
 
◎治療院事業
視覚障害者の方を積極雇用し、医療・介護業界で働く方々の心身の健康をサポートするマッサージルームを運営しています。
 
◎託児所事業
訪問看護・通所介護・訪問介護と連携した託児所を運営しており、母親の再就職や資格取得のサポートも行っています。    
 
社名      株式会社日本エルダリーケアサービス
本社所在地   東京都世田谷区太子堂二丁目16番5号
代表取締役社長 森 薫
資本金     1,000万円
設立      1998年6月
社員数     2,625名 (常用雇用670名)
事業内容    
介護保険法に基づく下記の事業
1.居宅介護支援
2.通所介護・介護予防通所介護
3.訪問介護・介護予防訪問介護
4.認知症対応型通所介護
 
障害者向け支援サービス
1.ホームヘルプサービス
2.移動支援
3.地域生活支援
 
介護を支える下記の事業
1.託児保育事業 
2.整骨院・訪問マッサージ・治療院 事業
3.特定労働者派遣事業
4.介護コンサルティング事業
5.フランチャイズ事業 
6.家事代行サービス事業
 
<介護関連事業所>
事業所       拠点数
訪問介護事業所   96拠点
居宅介護支援事業所 43拠点
通所介護事業所   18拠点
整骨院        4 拠点
訪問マッサージ事業所 3 拠点
託児所        2拠点
 
【読者からの問い合わせ先】
株式会社日本エルダリーケアサービス
電話:03-5431-5030
 
【当リリースと掲載・取材に関するお問い合わせ先】
株式会社日本エルダリーケアサービス
担当:管理本部 杉本
Mail:info@elderly.jp
電話: 03-5431-5030 FAX: 03-5431-5031