2011年12月02日

全文検索システムに必須。様々なアプリケーションからテキスト抽出!TextPorter V5.2 サーバ版 2011年12月02日 リリース開始のお知らせ

アンテナハウス株式会社   http://www.antenna.co.jp/
アンテナハウス株式会社(本社:東京、社長:小林徳滋、資本金:4,000万円)は、2011年12月02日より「TextPorter V5.2 サーバ版 」のリリースを開始します。
 
「TextPorter V5.2 サーバ版 」は、さまざまなアプリケーションのファイルからテキストを抽出する、クラウドコンピューティング時代のサーバ組込用テキスト抽出エンジンです。
 
■【V5.2のポイント】 
 新規対応ファイルフォーマット
 ・Visio 2010
 ・Outlook 2007/2010
 ・Outlook 2003のUnicode
 ・OpenOffice.org 3.3
 ・Libre Office 3.3/3.4
 
■新機能 
・Visio 2010に対応
 従来のVisioに加え、Visio 2010に対応しました。
・Outlook 2007/2010に対応
 従来のOutlookに加え、Outlook 2007/2010に対応しました。
・Outlook 2003のUnicodeに対応
 Outlook 2003のUnicodeに対応しました。
・OpenOffice.org 3.3に対応 
 従来のOpenOffice.orgに加え、OpenOffice.org 3.3に対応しました。
・Libre Office 3.3/3.4に対応 
 Libre Office 3.3/3.4に対応しました。
 
■本製品の主な特長
・主要なアプリケーション・ファイルからテキスト抽出 
 文書を作成したアプリケーションが無くても、指定したファイル、または埋め込まれたOLEオブジェクトからテキスト文字列を取り出せます。 
・さまざまな文字コードに対応 
 抽出するテキストの文字符号化方式を切り替えることができます。また、テキストファイルの文字符号化方式や改行コードの種別を変換することができます。 
・クラウド時代のサーバ組込に最適 
 テキスト検索、データマイニング等と組み合わせるなど、クラウドコンピューティング時代のサーバに最適です。 
 
■対応プラットフォーム/動作環境
・Windows XP(32/64bit)/Windows Vista(32/64bit)/Windows 7(32bit/64bit)
・Windows Server 2003(32/64bit)/Windows Server 2003 R2(32/64bit)
・Windows Server 2008(32bit/64bit)/Windows Server 2008 R2(64bit)
・Linux x86(32bit/64bit)
・Solaris SPARC Solaris 8以降(32bit/64bit)
・Solaris x86 Solaris 10以降(32bit/64bit)
 
 詳しい動作環境は、こちらをご参照ください。 
 
■標準価格 
 500,000円/1CPU より(税別
 
■出荷開始
 本製品の出荷開始は2011年12月02日を予定しています。
 JANコード :4959313466705(通常ライセンス版)
        4959313467702(デベロッパライセンス版)
 
■お問い合わせ先
〒103-0004 
 東京都中央区東日本橋2-1-6 東日本橋藤和ビル5F 
 アンテナハウス株式会社 サーバ製品パートナー営業グループ
 TEL:03-5829-9021
 FAX:03-5829-9023
 E-Mail:sis@antenna.co.jp 
 
 旧バージョンのご登録ユーザー様へは弊社より直接ご案内させて頂きます。
 * 詳細についてはこちらをご参照ください。
 
■本製品の詳細は次のウェブページをご覧ください。