2012年11月22日

ロボットで、楽しく算数が学べる家庭学習用教材「デスクロボ 動く算数編」新発売!新発売キャンペーン実施! 2012年11月26日~2013年1月25日

株式会社アフレル   http://www.afrel.co.jp/
楽しく算数が学べる新教材『デスクロボ 動く算数編』が、株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英 / LEGO education正規代理店)より新発売されました。
動かしながら学ぶことで、楽しみながら算数の学習理解度を上げます。
 
 
◆机上で学んだ算数を、ロボットを使って確認、応用!
かけざん、割り算
ギアの大きさや組み合わせを変えながら、回転数の変化を計算し、実際に動かすことで学習します。ロボットの動きを、計算で確認します。スピードを上げるにはどの様にギアを組み合わせると良いかがわかります。
分数
ブロックを使って、分数の概念について学びます。ケーキを題材にして、分数で表された大きさは、どれぐらいの角度になるのかを、プログラムとロボットを使い、視覚的に確認します。
グラフ
ある時点における、センサの値をグラフ化するロボットを利用し、折れ線グラフについて学び、発展課題として、様々なグラフを描くプログラムを紹介します。
 
◆算数について理解が深まる
体験を通じて得られた知識は、定着率が高いと言われています。頭だけでなく、手や体を 使って、算数を応用したロボットを利用することで、算数の理解を深めます。
 
◆ロボットキットは中学校の技術・家庭科で必修科目『プログラムと制御』学習でも最適
◆家庭学習時のフォローにWebサポートサイト『ロボジョイくらぶ』あり。質問が出来る。
 
■製品名:家庭学習用教材 デスクロボ 動く算数編
■主な対象:小学校4年生~中学校3年生
※動く算数編 ワークブックは、デスクロボスタートセット+デスクロボミッションセットを既にご購入された方にお求めいただけます。デスクロボが初めての方は、スタート+ミッション+動く算数セットを新発売キャンペーン価格にてお求めいただけます。詳しくは次ページをご覧ください。
 
■商品内容
■教材 ■教材 ■教材
・ワークブック
■価格:1,000円(税込1,050円)
※動く算数編 ワークブックは、デスクロボスタートセット+デスクロボミッションセットを既にご購入された方にお求めいただけます。デスクロボが初めての方は、スタート+ミッション+動く算数セットを新発売キャンペーン価格にてお求めいただけます。
 
スタート+ミッション+動く算数セット
動く算数編 新発売キャンペーン!
実施期間:2012年11月26日~2013年1月25日
キャンペーン特別価格:61,800円【税込:64,890円】
(通常価格:65,600円【税込:68,880円】)
内容:デスクロボ3セット(スタートセット
+ミッションセット+動く算数編)
 
■開発元:株式会社アフレル
■販売:株式会社アフレルおよび全国アフレル代理店・アフレル教材取扱店 ■発売:平成24年11 月21日より発売開始
■販売見込み:全国100セットの販売を見込んでいます。
 
導入支援、技術・製品サポートのプランあり。 お問い合わせください。
■ 販売・お問い合せ先 ■
株式会社アフレル カスタマーセンター http://www.afrel.co.jp info@afrel.co.jp
TEL 0776-25-0303 / FAX 0776-25-0309
 
≪参考情報≫
■『デスクロボ』とは、世界標準のロボット教材『教育用レゴ マインドストームNXT』を活用することで、先端科学技術をつかい工学・数学の素養である論理的に考える力、豊かな発想、多様な問題にチャレンジ する力を育成する家庭学習用教材です。手を動かしながら楽しむ体験学習にて習得します。
 
■「教育用レゴ マインドストーム NXT」とは、MT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発され、32bitCPUを内蔵したインテリジェトブロックとセンサーやモータ、ギアで自在にロボットを組み立てられるセットです。パソコンで作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。
 
■活用事例:英国ケンブリッジ大学。 
サイエンスフェアの研究にレゴ マインドストームを活用
Google Science Fair 2012: How can robots aid scientific research ? ( with LEGO)
http://youtube/WBEtUJmp05w 
■「ロボジョイくらぶ」とは、ロボット、プログラミングを楽しむコミュニティサイトです。プログラムのヒントやロボコン、 体験教室などの情報を無償提供します。
また様々な質問にも答える双方向コミュニケーションでご家庭での継続的な学習をサポートします。また英語をつかって学ぶコンテンツも追加更新中です。
 
■■■ このリリースへのお問い合せ先 ■■■ 
株式会社アフレル 担当:マーケティング部 羽根田・寺澤
ホームページ http://www.afrel.co.jp/ 
contact@afrel.co.jp 
TEL 03-6661-9251 / FAX 03-3249-3741