2014年06月24日

自動生成した漫才台本を関西弁風合成音声で披露  甲南大学の漫才ロボットにAITalk®が採用

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp/

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、 2014年6月、高品質音声合成エンジンAITalk®が甲南大学の開発する漫才ロボットに採用されたことをお知らせいたします。

エーアイは、甲南大学知能情報学部へPCソフトウェア組込み用途向け音声合成エンジンAITalk®ⅡSDK及び、関西弁風話者「みやび」、「やまと」を提供いたしました。

甲南大学知能情報学部が開発する漫才ロボット「あいちゃん」、「ゴン太」がリアルタイムで自動生成する漫才台本を、AITalk®で音声合成し、発話することが実現いたしました。

<AITalk®ⅡSDKとは>
AITalk®ⅡSDKは、ライブラリ(dll)でご提供するPCソフトウェア組込み用途向け音声合成エンジンです。
http://www.ai-j.jp/sdk2

<AITalk®関西弁風話者「みやび」・「やまと」とは>
「みやび」・「やまと」は、AITalk®で音声合成が可能な、関西弁風音声辞書です。
●デモンストレーションはこちら
http://www.ai-j.jp/demo_kansai
●話者紹介
みやび(女性)
ゆったりとした優しい話し方が特徴です。

やまと(男性)
明朗快活で、若々しい話し方が特徴です。

<漫才ロボット「あいちゃん」「ゴン太」とは>
「あいちゃん」、「ゴン太」は、甲南大学知能情報学部が開発する漫才ロボットです。
披露してもらいたいお題を入力すると、自動に取得したWebニュース記事を元に漫才台
本を自動生成します。自動生成された台本をAITalk®で音声に合成し、漫才を披露して
くれます。
●漫才ロボット詳細サイト
http://www.nadasemi.ii.konan-u…….html#info

甲南大学の漫才ロボットにAITalk®が採用
あいちゃん(左):ツッコミ担当
ゴン太(右):ボケ担当

<音声合成AITalk®とは>
AITalk®は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
①人間の声に近い自然な音声
②20分〜5時間程度の録音で、誰の声でもオリジナルの音声辞書を作成することが可能
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。
③豊富な話者のラインナップ

【株式会社エーアイ 会社概要】
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区本郷1-28-10 本郷TKビル5階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンおよび関連するソリューションの提供

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エーアイ  担当:藤本
Email:info@ai-j.jp
電話番号:03-6801-8461

■漫才ロボットに関するお問い合わせ
甲南大学広報部広報課
Email:kouhou@adm.konan-u.ac.jp
電話番号:078-435-2314