2018年04月24日

DeNAのAIを活用する次世代タクシー配車アプリ 「タクベル」にAITalk(R)が採用! ~走行中の乗務員に音声合成で配車依頼を伝達~

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

高品質音声合成エンジンAITalk(R)を開発・提供する株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以下エーアイ)は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が2018年4月19日より神奈川県横浜・川崎エリアでサービスを開始した、AIを活用する次世代タクシー配車アプリ「タクベル」にAITalkが採用されたことをお知らせします。

クリップボード02

■「タクベル」へのAITalk採用について
次世代タクシー配車アプリ「タクベル」は、対応する乗務員専用端末とセットで、タクシーの配車をスムーズに行えるサービスです。
このたびAITalkは、乗客が「タクベル」で配車依頼をした際、依頼内容を乗務員へ伝達するための音声に採用されました。「タクベル」に対応する乗務員専用端末に搭載されたエーアイの小型機器組込向け音声合成エンジン「microAITalk(R)」により、乗客からの配車依頼をリアルタイムで走行中の乗務員に音声で伝えることを実現しました。

■「microAITalk」について
「microAITalk」製品サイト
https://www.ai-j.jp/products/micro/

「microAITalk」は、人間らしく、自然な高品質音声合成AITalkを、機器組込み向けに小型化した音声合成エンジンです。小型ながらも充実した機能で、音声対話アプリや、ニュース読み上げアプリなどのスマートフォンアプリケーションに最適な製品です。

■次世代タクシー配車アプリ「タクベル」について
次世代タクシー配車アプリ「タクベル」は、対応する乗務員専用端末とセットで、タクシーの配車をスムーズに行えるサービスです。乗客は、アプリで予想到着時間を事前に確認した上で指定の場所へタクシーの配車依頼を行うことが可能です。周辺を走行中のタクシーがリアルタイムに可視化されて表示され
るため、空車走行中のタクシーを簡単に確認することもできます。その上、迎車地点で乗客と乗務員が効率よく出会えるよう、お互いの現在地を確認できる機能や定型メッセージを送り合える機能を実装しています。また、車内決済のほか、全車両でネット決済に対応し、事前のクレジットカード登録で降車時の煩わしい支払い・領収書受け取り等の手続きが不要で、目的地に到着と同時にスムーズな降車が可能です。
神奈川県横浜・川崎エリアにおいて2018年4月19日(木)より正式にサービスを開始しました。対象エリアは横浜市・川崎市を皮切りに順次拡大予定で、今夏に神奈川県全域でのサービスを展開します。「タクベル」は神奈川県タクシー協会の推奨アプリに採択されており、神奈川県内の約半数※のタクシー事業者の導入が決定しています。 ※神奈川県タクシー協会に加盟している182事業者のうち82事業者がタクベルの導入を決定済み(2018年4月19日時点)

■「タクベル」公式サイト: https://taxibell.jp/

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: http://www.ai-j.jp
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジンの開発および関連するソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。