2018年09月19日

毎日の通勤時間、有効に使えていますか!? ビジネスパーソン1,000名に聞いた 「通勤電車の過ごし方に関する実態調査」 約3割が通勤時間を有効活用できていないと回答 通勤時間を有効活用している人ほど、今の給与に満足している!?

株式会社オンラインスクール   http://corp.onsuku.jp/

 良質な教育を提供し、ビジネスマンのスキルアップを支援する株式会社オンラインスクール(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:谷岡 直樹)では、1都3県在住の通勤に電車を利用しているビジネスパーソン男女1,000名を対象に、通勤電車の過ごし方に関する実態調査を実施いたしました。

 

 

 

 

「通勤電車の過ごし方に関する実態調査」結果概要
・通勤電車での過ごし方ランキング(立席編)第1位は「ニュースサイトの閲覧」で32.4%
・通勤電車での過ごし方ランキング(着席編)第1位は「仮眠、休憩」で37.9%
・20代ビジネスパーソンの4割以上が通勤電車内での時間を有効に使えていると回答
・有効に使えている理由、最多は「日々のニュースなど様々な情報を取得できるから」54.1%

■あなたは通勤電車内での時間を有効に使えていると思いますか?(n=1,000・単一回答方式)

 Clipboard01

Clipboard02

通勤電車内での時間有効利用できている34.4%、有効利用できていない29.4%に分かれる
 通勤電車内での時間を有効に使えているかを聞いたところ、「とても有効に使えていると思う(8.5%)」「どちらかというと有効に使えていると思う(25.9%)」と合わせると34.4%のビジネスパーソンが通勤電車内での時間を有効に使えていることが分かりました。一方で「全く有効に使えてないと思う(8.9%)」「どちらかというと有効に使えていないと思う(20.5%)」と29.4%のビジネスパーソンは通勤電車内の時間を有効に使えていないという結果に分かれました。

通勤電車内で時間を有効に使えているのは20代が最多、4割以上が有効に使えていると回答
 年代別に見てみると、「とても有効に使えていると思う」「どちらかというと有効に使えていると思う」と回答した方は20代が44.0%、30代が36.5%、40代が30.0%、50代が29.0%、60代以上が32.5%と最も通勤電車内での時間を有効に使えていると感じているのは20代のビジネスパーソンであることが分かりました。

【参考調査①】通勤電車の混雑度の影響は?

 Clipboard03

満員電車にも左右されないビジネスパーソン!
 利用している通勤電車の混雑度合いと、通勤時間を有効に使っているビジネスパーソンとの関係性を調べたところ、通勤時間を「とても有効に使えていると思う」「どちらかというと有効に使えていると思う」と回答した方は、
通勤電車が「とても混雑している」方で35.9%、「どちらかというと混雑している」方で36.1%という結果でした。一方、通勤電車が「全く混雑していない」方で32.0%、「どちらかというと混雑していない」方で32.4%という結果になり、通勤時間を有効利用できているか否かは、通勤電車の混雑度にそれほど影響されないという結果になりました。

【参考調査②】通勤電車の過ごし方と収入に対する満足度の関係性は?

 Clipboard04

通勤電車内での時間を有効に使えているビジネスパーソンほど、現在の収入に満足している!
 また、自身の収入に対しての満足度と通勤電車内での時間の有効利用の関係性を調べてみたところ、通勤電車内の時間を「とても有効に使えていると思う」と回答した方は、収入に対しても「とても満足している(30.6%)」「どちらかというと満足している(30.6%)」と合わせて6割以上のビジネスパーソンが収入に満足していると回答。通勤電車内での時間を有効に使えていると感じているビジネスパーソンほど、現在の収入に満足していることが分かりました。

 

■通勤電車内での時間を有効に使えていると思うのは何故ですか?(n=344・複数回答方式)

 Clipboard05

通勤電車内での時間を有効に使えていると思う理由、最多は「日々のニュースなど様々な情報を取得できるから」
 通勤電車内での時間を有効に使えていると回答した344名を対象に、有効に使えていると思う理由を聞いたところ、最多回答は「日々のニュースなど様々な情報を取得できるから(54.1%)」。次に「読書や音楽など自分の趣味に時間が使えるから(40.4%)」、「ビジネスや経済情報など仕事に関連した情報を取得できるから(34.9%)」と続きました。通勤電車内での時間を有効利用できていると回答したビジネスパーソンは、情報収集や趣味の時間など通勤時間を有効活用して過ごしていることが分かりました。

 

■あなたは通勤電車内での過ごし方で、立っている時と座っている時それぞれ、どのようなことに時間を使っているのかお答えください。(n=1,000・複数回答方式)

 Clipboard06

Clipboard07

通勤電車での過ごし方ランキング(立席編)第1位は「ニュースサイトの閲覧」で32.4%
 通勤電車内で立っている時にどのように時間を過ごしているか聞いたところ、第1位は「ニュースサイトの閲覧(32.4%)」、第2位は「特に何もしない(24.7%)」、第3位は「音楽やラジオを聴く(22.3%)」でした。

20代の1位は「SNSの利用(37.5%)」、60代以上の1位は「特に何もしない(48.5%)」
 年代別に見てみると、20代の1位は「SNSの利用(37.5%)」、30代が「ニュースサイトの閲覧(32.5%)」、40代「ニュースサイトの閲覧(41.0%)」、50代「ニュースサイトの閲覧(35.0%)」、60代以上は「特に何もしない(48.5%)」という結果になりました。

 Clipboard08

Clipboard09

通勤電車での過ごし方ランキング(着席編)第1位は「仮眠、休憩」で37.9%
 同様に通勤電車で座っている時、どのように時間を過ごしているか聞いたところ、第1位は「仮眠、休憩(37.9%)」、第2位は「ニュースサイトの閲覧(36.7%)」、第3位は「読書(紙の書籍)(26.2%)」でした。

「読書(紙の書籍)」が50代以上で上位にランクイン
 年代別に見てみると、50代の第3位に「読書(紙の書籍)(28.0%)」、60代の第2位「読書(紙の書籍)(32.0%)」と50代以上のビジネスパーソンは通勤電車内で着席時は読書(紙の書籍)する方が多い傾向にあることが分かりました。

 

<調査概要>
有効回答数 通勤に電車を利用している東京、埼玉、千葉、神奈川在住のビジネスパーソン男女1,000名
(男性500名/女性500名)
(割付:20歳~29歳、30歳~39歳、40歳~49歳、50歳~59歳、60歳以上それぞれ200名に均等割付)
調査期間 2018年8月17日~2018年8月24日
調査方法 インターネットリサーチ

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「株式会社オンラインスクール調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。

 

 

通勤電車を有効利用!様々な資格学習が980円でウケホーダイ!「オンスク.JP」

 Clipboard10

 累計10万人以上が利用している『オンスク.JP』( https://onsuku.jp )は、いつでもどこでも勉強できる、マルチデバイス対応のオンラインの資格学習サービスです。
 資格の学校TACのノウハウが凝縮された講義ムービーは、わずかなスキマ時間を充実した学習時間に。学校に通うことなく、いつでもどこでも学習できます。また、月額 980円(税抜)で20講座を受講可能。オンライン学習が初めての方でも安心して学習を始めることができます。

■ 「オンスク.JP」 注目のポイント
POINT①
月額 980円(税抜)で20講座の資格学習コンテンツが利用可能
POINT②
スマホでもPCでも、マルチデバイス対応でどこでも学習が可能
POINT③
資格の学校TACのノウハウが凝縮された充実の講義ムービー
POINT④
過去問を徹底分析した問題演習機能
POINT⑤
累計利用者数10万人以上

■ 「オンスク.JP」 資格講座ラインナップ(全20講座)
【法律・財務・経理】
社会保険労務士、行政書士、宅建、ビジネス実務法務3級、FP3級、証券外務員二種、日商簿記3級
【その他ビジネス】
秘書検定2級3級、サービス接遇検定準1級2級、販売士3級、衛生管理者、危険物乙4
【趣味・実用】
色彩検定2級、色彩検定3級、アロマテラピー検定1級2級、夜景検定2級3級、数学検定3級、
きもの文化検定5・4級、誰でも簡単!ボールペン字講座、すぐに話せる中国語

 

■会社概要
会社名  : 株式会社オンラインスクール
設立   : 2013年5月
資本金  : 2億円 ※TAC株式会社(東証1部:4319)100%出資子会社
代表者  : 代表取締役社長 谷岡 直樹
所在地  : 東京都千代田区三崎町3-6-14 第2ハンタービル3階
事業内容 : オンスク.JP事業、システム開発事業、クラウド関連事業、BPO事業
URL    : http://corp.onsuku.jp/