2018年10月09日

音声合成エーアイとニュアンス・コミュニケーションズの技術提携に関するお知らせ

株式会社エーアイ   http://www.ai-j.jp

2018年9月19日開催の取締役会において、高品質音声合成エンジン「AITalk(R)」の提供・開発をおこなう株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下
「当社」)は、ニュアンス・コミュニケーションズ・インク(本社:アメリカ合衆国マサチューセッツ州、CEO:Mark Benjamin、以下「ニュアンス」)との技術提携契約について決議しましたので、お知らせいたします。

■技術提携の目的
当社は、ニュアンスとのパートナーシップを構築し、多言語音声合成エンジンを展開することにより、事業の拡大を目指します。一方、ニュアンスは、幅広い言語の音声合成エンジンを開発し、展開してきた実績があり、最新の技術によって膨大な顧客基盤を構築していますが、当社と提携し、高品質日本語音声合成エンジンをニュアンスの顧客に提供することにより、事業の拡大を目指します。

■技術提携の内容
当社が保有する高品質日本語音声合成エンジン「AITalk(R)」の基礎技術をニュアンスに提供し、「Nuance(R) Vocalizer」に組み込むことにより、顧客は「Vocalizer」製品を使用して、多言語のひとつとして、高品質日本語音声合成エンジン「AITalk(R)」を使用することができる様になります。

■技術提携のスケジュール
2018年9月19日 取締役会にて決議
2018年10月1日 契約締結
2019年6月28日 製品リリース(予定)

■今後の見通しについて
2019年3月期の業績へ与える影響は軽微であります。

■ニュアンスについて
ニュアンス・コミュニケーションズは、日常の仕事や生活にインテリジェンスをもたらす、会話型AIイノベーションのパイオニアであり、リーダーです。ニュアンスは、生産性を高め、人間の知性を増幅するために、人の言葉を理解し、分析して応答するソリューションを提供しています。ニュアンスは、過去数十年にわたる業界経験とAIの専門知識を持ち、世界各地の医療、通信、自動車、金融、小売などの分野で数多くの企業と協業し、顧客や従業員と企業との強い結びつきと、より良い体験を提供しています。詳細は http://japan.nuance.com/をご……さい。

■Vocalizerについて
「Vocalizer」 は高品質の音声出力を可能にする次世代の音声合成テクノロジーで、豊かな表現力、強化された多言語サポート、長文テキストの最適化された読み上げ機能で顧客体験を豊かにします。また静的な音声出力と動的な音声出力をスムーズにブレンドできるだけでなく、最適化されたテキスト処理、より包括的な発音辞書、そして多くの言語での完全な音声リフレッシュにより、出力する音声の質と精度を向上させています。

■音声合成AITalk(R)について
「AITalk(R)」は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。