2019年03月08日

AITalk(R)活用のバーチャルキャラクター読み上げソフト 「ガイノイドトーク 鳴花ヒメ・ミコト」 よしもとクリエイティブ・エージェンシーより3/30発売開始

株式会社エーアイ   https://www.ai-j.jp/

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、高品質音声合成エンジンAITalk(R)が利用されたバーチャルキャラクター「鳴花(メイカ)ヒメ・ミコト」のトークソフト「ガイノイドトーク」が、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが運営するボーカロイドレーベル『ガイノイド』より2019年3月30日(土)より発売されることをお知らせします。

■「ガイノイドトーク鳴花ヒメ・ミコト」とは
「ガイノイドトーク鳴花ヒメ・ミコト」は、声優・小岩井ことりさんの声を元に、エーアイが提供する、誰の声でも短時間の収録で音声合成用のオリジナル日本語音声辞書を作成できるサービス「AITalk(R) CustomVoice(R)」を活用した文章読み上げソフトです。AITalk(R)によるナレーション作成に加え、音量・話速・高さ・抑揚などの音声効果の調整、フレーズや単語ごとのイントネーションの調整できるので、非常に高音質な、キャラクターの個性を感じる「おしゃべり」を制作可能です。

himemiko_Talk1
「ガイノイドトーク鳴花ヒメ・ミコト」BOX画像

talk
「ガイノイドトーク鳴花ヒメ・ミコト」操作画面

■「ガイノイドトーク 鳴花ヒメ・ミコト」製品概要
●商品名:鳴花(メイカ)ヒメ・ミコト
●発売日:2019年3月30日
●製品Webサイト: http://gynoid.co.jp/items/view/19
●販売価格(税別):
・パッケージ版:オープンプライス
・ダウンロード版:10,000円

■AITalk(R)CustomVoice(R)とは
芸能人や声優、自分の声等を収録し、音声合成用のオリジナル日本語音声辞書を作成するサービスです。
テキストを入力するだけで簡単にリアルな本人の声で喋らせる事が可能になるため、WEBキャンペーンや、スマートフォンのアプリケーション、ゲーム等様々なコンテンツの展開が可能になります。

鳴花ヒメ・ミコト リサイズ
■鳴花ヒメ・ミコトについて

鳴花ヒメ・ミコトは、「梅」の精霊という設定で、想定年齢11~12歳(実年齢は不明)の2人組のキャラクターです。デザインのモチーフとなったのは、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の御神木「飛梅(とびうめ)」。
キャラクターデザインは、インターネットなどで話題のクリエイター、△〇□×(みわしいば)さんが担当しました。声優には、アニメ「のんのんびより」の宮内れんげ役、「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」天空橋朋花役などで知られる小岩井ことりさんが参加しています。
企業の販促コンテンツ制作など商業用途向けのライセンス利用では、ボカロ版・トーク版のほか、ダンス・演技が可能な3Dモデル、立ち姿などの各種イラスト素材など、さまざまな素材を用意しています。すでに2019年放送予定のショートアニメ「博多明太ぴりからこちゃん」のエンディングテーマに採用されています。
今後も、「鳴花ヒメ・ミコト」ユーザーのなかから優秀なクリエイターを発掘し、メディア展開や企業・自治体・団体とのコラボレーションを進めていく予定です。

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。