2019年03月20日

お寺巡り、御朱印、仏像大好き!「仏女」500名に聞きました RIYAK調べ「仏女に関する実態調査2019」 仏女の8割以上が仏像鑑賞時に「癒やし効果」を感じている! 仏女が仏像に対して最も興味を持っているのは仏像の「ヒストリー(29.2%)」

株式会社鵬盛商事   https://www.housei-syouji.com/

 仏具の製造・卸業を行う株式会社鵬盛商事(本社:東京都板橋区)は、仏教、仏像、お寺に興味があり、定期的にお寺巡りや仏像鑑賞をしている全国の女性500名を対象に、「仏女」に関する実態調査を実施いたしました。

 本調査では空前のお寺・仏像ブームをより詳しく理解する事を目的に、ブームの中心ともいえる「仏女」に注目。仏教、仏像、お寺のいずれかに興味を持ち、かつ、定期的にお寺巡りや仏像鑑賞をしている女性を「仏女」と定義し、彼女たちは何故興味を持ったのか、仏像鑑賞時の感情など「仏女」の実態について調査・集計をしています。

「仏女に関する実態調査2019」結果概要
・仏像鑑賞時の気持ち、第1位は「安心(54.0%)」
・仏女になったきっかけ最多は「仏像やお寺が身近にあり、よく目にしていたから(26.8%)」
・仏関連アイテムを所有している仏女の約6割は、肌身離さず持ち歩いてる仏関連アイテムがある!

Q1.あなたは仏像鑑賞することでどのような気持ちになりますか?(n=500・複数回答方式)

 Clipboard01

仏像鑑賞時の気持ち、第1位は「安心(54.0%)」
 先ずは、仏像鑑賞することでどのような気持ちになるか聞いたところ、最も多かった気持ちは「安心(54.0%)」、次に「優しい(42.6%)」、「安渡(40.0%)」と続きました。

 

Q2.あなたは仏像鑑賞することで「癒やし」を感じますか?(n=480・単一回答方式)

 Clipboard02

仏女の8割以上が仏像鑑賞時、「癒やし効果」を感じている!
 「仏像鑑賞はしない」と回答した20名の方を除く、480名の仏女を対象に、仏像鑑賞をすることで「癒やし効果」を感じているか聞いたところ、「とても感じる」と回答した方は37.9%、「どちらかというと感じる」と回答した方は47.9%と、合わせると85.8%の仏女が仏像鑑賞時に「癒やし効果」を感じていることが分かりました。

 

Q3.仏像やお寺に興味を持ったきっかけは何ですか?(n=500・複数回答方式)

 Clipboard03

仏女になったきっかけは、「身近にあり、よく目にしていたから(26.8%)」
 仏像やお寺に興味を持ち、仏女となったきっかけを聞いたところ、最も多かったのは「身近にあり、よく目にしていたから(26.8%)」、次に「家族の影響(26.6%)」、「観光がきっかけ(26.6%)」が並びました。

 

Q4.あなたが仏像に対して最も興味があることは何ですか?(n=500・単一回答方式)

 Clipboard04

仏像に対しての興味事TOP3は、「ヒストリー(29.2%)」「癒やし効果(19.0%)」「ビジュアル(15.8%)」
 仏像のどのようなことに対して最も興味があるのかを聞いたところ、最も多かったのが「ヒストリー(29.2%)」、次に「癒やし効果(19.0%)」、「ビジュアル(15.8%)」という結果になりました。

 「仏女」が最も興味を持っている仏像の「ヒストリー」。手掘り仕上げの木製インテリア仏像ブランド「RIYAK」の仏像コラムでは、仏像に関する歴史やストーリー、自慢したくなるような仏像の面白ネタを定期的にお届けしています。
■「RIYAK」仏像コラムhttps://www.riyak.jp/column/

 

Q5.あなたは仏関連のアイテムを持っていますか?(n=500・単一回答方式)

 Clipboard05

仏女の2人に1人以上が、仏関連のアイテムを所有している!
 次に、仏関連のアイテムを所有しているか聞いたところ、「持っている(56.4%)」、「持っていない(43.6%)」と「仏女」の2人に1人以上が、何らかの仏関連アイテムを所有していることが分かりました。

 

Q6.あなたは肌身離さず持ち歩いている仏関連のアイテムはありますか?(n=282・単一回答方式)

 Clipboard06

仏関連アイテムを所有している仏女の約6割は、肌身離さず持ち歩いてる仏関連アイテムがある!
 仏関連アイテムを所有している282名の仏女を対象に、肌身離さず持ち歩いている仏関連アイテムがあるか聞いたところ、「ある(59.6%)」、「ない(40.4%)」と約6割の仏女が肌身離さず持ち歩いている仏関連アイテムがあることが分かりました。

 

【参考調査】
■あなたはどこに仏像を飾っていますか?(n=139・複数回答方式)

 Clipboard07

インテリア仏像、飾り場所No.1は「リビング(59.0%)」
 最後に参考調査として、インテリアとして仏像を取り入れていると回答した仏女139名を対象に、仏像をどこに飾っているか聞いたところ、第1位が「リビング(59.0%)」、第2位が「自分の部屋(55.4%)」、第3位「寝室(36.7%)」という結果になりました。

「仏女」が注目する、 国内初の木製インテリア仏像ブランド「RIYAK」とは!?

 Clipboard08

Clipboard09

Clipboard10

 2018年9月より、国内初の木製インテリア仏像ブランドとして展開している「RIYAK(リヤク)」。あたたかみのある木地の仏像を、デスクや棚、就寝時の枕元や外出時のカバンの中等、日々の生活の中に仏様と共に歩み進めていただくために、空間に合わせ「BASIC」「GRANDE」「PREMIER」の3つのサイズをご用意しました。木製だからこその味わいのある経年変化が特徴で、時間が経過するとともに色の深みや艶を愉しむことができ、時が経つごとに、世界に一つだけのあなただけのオリジナル仏像を鑑賞いただけます。

WEBサイト: https://www.riyak.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/riyak_pr/

<調査概要>
有効回答数  仏教、仏像、お寺のいずれかに興味があり、かつ、定期的にお寺巡りや仏像鑑賞をしている全国の女性500名
調査期間   2019年2月25日~2019年2月26日
調査方法   インターネットリサーチ

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「RIYAK調べ」と付記のうえ、ご使用くださいますようお願い申し上げます。

 

※尚、プレスリリースに掲載されている内容、製品価格、仕様、サービス、お問い合わせ先、その他の情報等は発表時点の情報となります。その後予告なく変更となる場合がございますので、ご了承ください。