2019年06月12日

QBIT Roboticsのロボットカフェのパッケージ「&robot café system」に エーアイのAITalk(R)が採用

株式会社エーアイ   https://www.ai-j.jp/

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長&CEO:中野 浩也、以下QBIT Robotics)が開発・提供するロボットカフェのパッケージ「&robot café system(アンドロボット カフェ システム)」に高品質音声合成AITalk(R)が採用されたことを本日2019年6月12日にお知らせします。

■「&robot café system」へのAITalk(R)採用について
「&robot café system」はロボット店長がドリンク作りや集客、接客をおこなうKIOSKタイプのカフェパッケージです。呼び込みやダンスの場面では発話を伴うため、高品質なリアルタイム音声合成の導入を必要としていました。今回、エーアイの高品質音声合成エンジン「AITalk(R) SDK」を採用することにより、AITalk(R)の合成音声による自由な発話を実現しています。

QBIT RoboticsがAITalk(R) SDKを採用したポイントとしては、声のバリエーションが豊富な点、SDKのチューニングツールである「AITalk(R) 声の職人(R)パッケージ版」でのイントネーション調整が容易にできる点を評価いただきました。

AITalk(R)が採用された「&robot café system」は製品化に向けて準備中。ロボットと人が楽しく協働する新しい関係の構築を目指します。

●「&robot café system」製品・QBIT Roboticsについてはこちら(QBIT Robotics企業サイト)
https://www.qbit-robotics.jp/

&robot0410r

AITalk(R)が採用された「&robot café system」は、QBIT RoboticsとUCCグループが共同で展開する「&robot café system by UCC」として、UCCグループ主催の展示商談会「UCC FOODS Smile Festa 2019」で展示されました。
(画像はイメージ)

■「AITalk(R)SDK」について

「AITalk(R) SDK」製品サイト
https://www.ai-j.jp/products/sdk/

「AITalk(R) SDK」は、WindowsOS・LinuxOSに対応したリアルタイム音声合成エンジンです。ライブラリ(dllまたはso)の提供形態で、ライブラリ(dllまたはso)の提供形態で、パッケージソフトやロボット、デジタルサイネージなどに搭載することにより、人間らしく自然なAITalk(R)の音声で自由に音声合成をすることができます。

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者と言語
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。言語の種類は36種類以上の豊富な音声ラインナップ。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。