2019年10月15日

TBSのVtuberニュースキャスター 「いらすとキャスター」にエーアイの音声合成AITalk(R)が採用

株式会社エーアイ   https://www.ai-j.jp/

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、株式会社 TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 卓、以下TBS)の報道局が運営するニュースサイト「TBS NEWS」で起用される、バーチャルYoutuber(Vtuber)のニュースキャスター「いらすとキャスター」に音声合成エンジンAITalk(R)が採用されたことを、本日2019年10月15日にお知らせします。

AITalk(R)の合成音声によるニュースコンテンツは、2019年10月7日よりTBS NEWSのSNSサイトより配信を開始しています。

TBS_news

■「いらすとキャスター」へのAITalk(R)採用について
「いらすとキャスター」は、TBS局員の働き方改革をテーマとした取り組みにより、ニュース原稿作成から動画作成、放送までを簡単に作成できるソリューションを目指しています。AITalk(R)導入前のナレーション音声には人間の収録音声を活用していましたが、この度エーアイの音声合成AITalk(R) Serverを導入することで、ニュース原稿からナレーション音声の自動化を実現しました。

■「AITalk(R) Server」について
「AITalk(R) Server」製品サイト
https://www.ai-j.jp/products/server/

「AITalk(R) Server」は、電話自動応答やインターネットサービスなど、ネットワークを利用し、マルチタスクで合成処理を行う場合に最適なエンジンです。

■「いらすとキャスター」について
24時間、365日ニュースを届けている「TBS NEWS」。
多忙を極める報道機関の働き方改革につなげるため、そしてテレビニュースが届きにくい若年層にスマホでニュースを届けるために「いらすとキャスター」は開発されました。

幅広い世代に人気のイラスト素材「いらすとや」の作者、みふねたかしさん協力のもと、CGで動くVtuberのキャスターがニュースを配信しています。
人による読み上げと、音声合成での読み上げを状況に応じて使い分けて運用しています。

●いらすとキャスターTwitterアカウント
https://twitter.com/tbsnews4 (@TBSNEWS4)

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。