2019年11月14日

ビジネスパーソン1,000名に聞きました! pasture(パスチャー調べ)「フリーランスに対する意識調査」 約6割が今後、フリーランスへの需要が増えると回答 フリーランスに仕事を依頼した会社の70%以上が仕事の内容に満足

エン・ジャパン株式会社   https://corp.en-japan.com/

 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する フリーランスマネジメントサービス「pasture(パスチャー)」( https://www.pasture.work/ ) は、全国のビジネスパーソン男女1,000名を対象に、「フリーランスに対する意識調査」を実施いたしました。

pasture(パスチャー)調べ「フリーランスに対する意識調査」結果概要
★ビジネスパーソンの約6割が、今後「フリーランスの需要が増える」と回答
★フリーランスと取引経験がある会社は33%。そのうち7割がフリーランスの仕事内容に満足と回答
★フリーランスと取引経験がある会社の8割が「会社の成長につながる」
 約6割が「フリーランスとの取引を増やすべき」と回答

 

 

Q1.あなたはこれからの時代、フリーランスへの需要が増えると感じますか?(n=1,000・単一回答方式)

Clipboard01
ビジネスパーソンの約6割が、これからの時代、フリーランスへの需要が増えると回答
 全国のビジネスパーソン男女1,000名を対象に、これからの時代、フリーランスに対する需要は増えると感じるか質問したところ、「需要が増える(18.0%)」、「どちらかというと需要が増える(40.8%)」と合わせると58.8%、約6割のビジネスパーソンが、フリーランスに対する需要は増えると感じていることが分かりました。

 

Q2.あなたの会社はフリーランスと取引をした経験がありますか?(n=1,000・単一回答方式)

Clipboard02
フリーランスとの取引経験がある会社は33%
 現在、働いている会社では、フリーランスと取引した経験があるか質問したところ、「ある(33.3%)」、「ない(52.5%)」、「わからない(14.2%)」という結果になりました。

 

Q3.フリーランスの仕事内容に対しての評価を教えてください。※複数のフリーランスとの取引がある場合は、全体的な評価を教えてください。(n=333・単一回答方式)

Clipboard03
フリーランスに仕事を依頼した会社の70%以上が仕事内容に満足
 設問2.でフリーランスとの取引経験があると回答した333名の方を対象に、フリーランスの仕事内容に対する評価を伺ったところ、「満足している(31.8%)」、「どちらかというと満足している(42.9%)」と合わせると74.7%の方がフリーランスの仕事内容に対して満足していることが分かりました。

 

Q4.現在あなたの会社が、フリーランスとの取引に至っていない理由を教えて下さい。(n=94・複数回答方式)

Clipboard04
フリーランスと取引に至っていない理由TOP3
第1位「フリーランスとの出会いがない」
第2位「最適なフリーランスを探すのが困難」
第3位「会社でフリーランスの活用事例がないため、通しにくい」
 フリーランスとの取引経験はないが、フリーランスと仕事をしてみたいと回答した94名の方を対象に、フリーランスとの取引に至っていない理由を質問したところ、最多回答は「フリーランスとの出会いがない(27.7%)」、続いて「最適なフリーランスを探すのが困難(26.6%)」、「会社でフリーランスの活用事例がないため、通しにくい(23.4%)」と続きました。

 

Q5.副業を解禁する企業が増加し、大手企業でも副業を推進している現在、優秀なフリーランスの発掘や、複数のフリーランスと繋がることは会社の成長につながると思いますか?(n=1,000・単一回答方式)

Clipboard05
ビジネスパーソンの65%以上が、フリーランスとのつながりは会社の成長につながると考えている
 様々なフリーランスの方に出会い、繋がることは、会社の成長にも繋がると思うか質問したところ、「成長につながる(23.2%)」、「どちらかというと成長につながる(43.0%)」と合わせると66.2%のビジネスパーソンがフリーランスとのつながりは会社の成長につながると考えていることが分かりました。

<フリーランスとの取引経験がある会社とない会社の比較調査>

Clipboard06
フリーランスとの取引経験がある会社の、80%以上が成長につながると考えている
 取引経験がある会社では「成長につながる(35.1%)」、「どちらかというと成長につながる(45.9%)」と合わせると80.1%がフリーランスとのつながりが会社の成長につながると考えていることがわかりました。
 また、取引経験がない会社でも、合わせて56.8%と半数以上が成長につながると考えていることがわかりました。

 

Q6.あなたは今後、フリーランスとの取引を増やすべきだと思いますか?(n=1,000・単一回答方式)
<フリーランスとの取引経験がある会社とない会社の比較調査>

Clipboard07
フリーランスとの取引経験がある会社では、約6割がフリーランスとの取引を増やすべきと考えている!
 今後、フリーランスとの取引を増やすべきだと思うか質問したところ、「増やすべきだと思う(11.8%)」、「どちらかというと増やすべきだと思う(25.4%)」と合わせると37.2%のビジネスパーソンがフリーランスとの取引を増やすべきと考えていることが分かりました。

 また、フリーランスとの取引経験のある会社と、取引経験のない会社を比較したところ、既に取引経験のある会社では、「増やすべきだと思う(21.6%)」、「どちらかというと増やすべきだと思う(38.1%)」と合わせて59.7%がフリーランスとの取引を増やすべきと回答。取引経験のない会社では、増やすべきと回答した方は26.7%という結果に。両者に大きな差があることが分かりました。

<調査概要>
有効回答数 全国のビジネスパーソン男女1,000名
調査期間 2019年10月1日~2019年10月7日
調査方法 インターネットリサーチ

※本リリースによる調査結果をご利用いただく際は、「pasture(パスチャー)調べ」と付記のうえご使用くださいますようお願い申し上げます。

pasture(パスチャー)調べ「フリーランスに対する意識調査」
 今回の調査結果により、ビジネスパーソンのフリーランスに対するイメージは、全体的にポジティブであることがうかがえます。これからの時代、益々フリーランスに対する需要が増え、フリーランスと共に働くことは、会社の成長に大きくかかわると感じているビジネスパーソンが多いようです。特に、既にフリーランスと取引経験のある会社からの評価は高く、フリーランスの社会的ステータスが向上してきているように感じられます。
 また、フリーランスに対する関心や、今後の必要性について理解はしているものの、「フリーランスとの出会いがない」、「会社でフリーランスの活用事例がないため、通しにくい」といった理由で、実際の取引に対して不安を感じているビジネスパーソンも見受けられました。(pasture事業責任者 高澤 真之介)

 

カンファレンスのご案内 & pasture(パスチャー)説明
カンファレンス開催のお知らせ~チームや組織のみらいを考える~
 2019年11月22日(金)に、pasture主催のカンファレンス「TEAM UPDATE 正社員も、フリーランスも。あなたのチームにダイバーシティを」を開催いたします。

 働き方改革により「副業」に興味を持つ社員が増加。フリーランス人口は年々増加傾向にあります。
今後うまく社外のメンバーを巻き込むことが、これからのチーム作りに重要になってくるかもしれません。 そこで今回、フリーランスと働く機会が多い会社の声や、活躍するフリーランスの声を通じて考えるきっかけになればと思い、カンファレンスを開催する運びとなりました。
カンファレンス特設サイト: https://www.pasture.work/conference2019/

■カンファレンス概要
開催日時:2019年11月22日(金) 15:00~(14:00受付開始)
開催場所:BASEQ(東京ミッドタウン日比谷)
参加費 :無料(応募多数の場合抽選制)
主催  :エン・ジャパン株式会社 pasture
お問合せ:support@pasture.work
お申込み: https://teamupdate20191122.peatix.com/

■”企業とフリーランスの架け橋” フリーランスマネジメントシステム「pasture(パスチャー)」
 pasture(パスチャー)は企業がフリーランスなどのパートナーとの仕事のやりとりを円滑にするマネジメントシステムです。
 契約、仕事の依頼や納品、請求管理、支払いをワンストップで行うことができます。

 今回の調査結果からも分かるように、これからの時代、フリーランスとの取引は益々増加していくことが予想されます。そのような中、企業側が持つフリーランスとの仕事に対して感じる不安、同様にフリーランス側が持つ不安を解決し、大幅に業務を一元化・効率化することが出来るシステムです。
【pasture】 https://www.pasture.work/