2020年04月23日

共同通信社の「よみあげクン」にAITalk(R)が採用 ニュース原稿を音声合成で放送可能に

株式会社エーアイ   https://www.ai-j.jp/

株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉田 大介、証券コード:4388、以下エーアイ)は、一般社団法人共同通信社(本社:東京都港区、社長:水谷 亨、以下共同通信社)が開発する「放送原稿読み上げシステム」(よみあげクン)に高品質音声合成AITalk(R)が採用されたことをお知らせします。
AITalk(R)が採用された「よみあげクン」は、2020年4月より共同通信社の契約放送局12社が利用開始、4局でオンエアが始まっています。

■「よみあげクン」へのAITalk(R)採用について
よみあげクンは、共同通信社が独自開発した、放送局向けのショートニュース・災害速報読み上げシステムです。共同通信社が24時間発信するニュースや災害速報を、AITalk(R) WebAPIにより音声合成し、ナレーション音声として放送することができます。採用にあたっては、AITalk(R)がニュース読み上げに適した音質である点をご評価をいただきました。

「よみあげクン」導入放送局は、記事リストから選択し、ダウンロードするだけで放送することができるので、原稿作成とナレーション読み上げといった放送業務の負担を軽減し、スタッフの働き方改革や、緊急時・災害時に備えた取り組みとして活用することができます。

AITalkWebAPI_logo

■「AITalk(R) WebAPI」について
日本語音声合成 AITalk(R) WebAPI
https://www.ai-j.jp/cloud/webapi/

WEBサービスなどから、高品質音声合成エンジンAITalkをSaaS型で利用できるサービスです。自社で音声合成用のServer構築や運用をする必要がないため、IoT製品やWEBサービス、スマートフォンアプリ、キャンペーン、ニュース読み上げなど、リアルタイム音声合成が必要なサービスで手軽に音声合成を利用することができます。

■「よみあげクン」オンエア開始放送局一覧(2020年4月現在)
K-mix
静岡エフエム放送

広島FM
広島エフエム放送

LOVE FM
ラブエフエム国際放送

i-fm
IBS茨城放送

■音声合成AITalk(R)とは
AITalk(R)は、コーパスベース音声合成方式を採用し、より人間らしく自然な音声で、自由に音声合成をすることができる音声合成エンジンです。
●3つの特徴
(1)豊富な話者
日本語話者は大人から子供まで男女15種類、関西弁にも対応。
(2)感情表現も実現
使用するシチュエーションやご用途に合わせた喜怒哀楽の感情表現を実現。
(3)誰の声でも合成データに
芸能人や声優、自分の声でも短時間の収録で音声合成用データに変換。
※1:プランにより収録文章数が異なり、また個人によって読上げスピードや読み間違い等があるため、収録時間に差があります。
※2:一般的に収録文章数が多いほど音質は向上します。ご用途によって最適な収録数・音声辞書作成方法をご提案いたします。

■株式会社エーアイ 会社概要
ホームページURL: https://www.ai-j.jp/
本社:東京都文京区西片1-15-15 KDX春日ビル10階
設立:2003年4月
事業内容:音声合成エンジン及び音声合成に関連する
ソリューションの提供

※掲載されている会社名・製品名・サービス名は各社の商標または登録商標です。