2020年05月15日

ハイランドがクラウドベースによる共有とコラボレーションツールの無償サブスクリプションを提供 社内外のユーザーが情報にセキュアにアクセスできる ShareBase でテレワークを支援

Hyland Software, Inc   https://www.hyland.com/ja-JP

世界中の組織にコンテンツサービスを提供する大手プロバイダーのハイランドソフトウェア(本社:米オハイオ州ウェストレイク、代表:Bill Priemer)は、すべての組織向けに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のテレワーク支援のため ShareBase の無償サブスクリプション*を、2020年5月1日より提供しました。このサービスは、在宅勤務をサポートする技術を求めている組織が利用でき、ユーザーの接続維持、コンテンツへのアクセス、および重要なプロセスの進行を可能にします。

ShareBase の活用によって、組織は情報を共有し、社内外のユーザーとのシンプルでセキュアなコラボレーションを実現できます。ローコード、クラウドベースのプラットフォーム上に構築された ShareBase は、迅速に展開でき、初めてテレワークに参加する従業員にどこからでも、どのデバイスからでも仕事に必要な重要コンテンツを提供します。

ハイランドの副社長兼最高製品責任者 John Phelanのコメント
「このような困難を伴う時期に、組織はリモート環境の強化、事業継続性の確保、システム要件に合わせた技術拡張を可能にするという課題に直面しています。ソリューションと専門知識を無償で提供するという私たちが知る限り最善の方法でグローバルコミュニティのニーズに対応するサポートを提供したいと考えています。 ShareBase では、情報とプロセスへのセキュアな方法によるリモートアクセスが実現し、顧客、組合員、患者、学生、市民など、組織がサービスを提供している方々を最大限にサポートします」

ShareBase には、コンテンツとプロセスを完全に管理し、可視化する高度なセキュリティプロトコルが組み込まれています。実装後には、IDプロバイダ(IdP)でユーザーを管理し、すべての共有情報の保有と所有権を確保して情報への不正アクセスのリスクを軽減できます。

無償の ShareBase の提供については、JapanSales@onbase.comにEメールでお問い合わせください。また、当無償提供の詳細情報は Hyland.com/COVID-19 をご確認ください。
*ハイランドの無償 ShareBase サブスクリプションの提供は、2020年7月1日までご利用いただけます。

ハイランドについて
ハイランドは、業界トップクラスのビジネス向けコンテンツサービスプロバイダーとして、お客様がより良いエクスペリエンスを顧客に提供するための支援をしています。ハイランドについては Hyland.com をご覧ください。

ハイランドソフトウェア 会社概要
会社名      Hyland Software, Inc.
代表       Bill Priemer, President & CEO
日本拠点     〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目14-18 豊穣ビル2F
社員数      約3500名(2019年12月現在)
グローバル拠点数 30拠点
事業内容     ソフトウェアの開発・販売及びライセンスの供与
URL         https://www.hyland.com/ja-JP