2020年07月13日

作業用手袋製造のハンボ株式会社、スーパー・小売販売店からのニーズ拡大を受け作業用手袋「ストレッチゼロ」の増産体制を強化
~工場生産量を10倍に拡大し安定供給を目指します~

ハンボ株式会社   https://www.hanvo.jp/

作業用手袋を製造・販売するハンボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:國本 浩嗣)は、スーパーマーケットや各種販売店からの作業用手袋へのニーズ拡大を受け、2020年7月より主力の作業用手袋「ストレッチゼロ」の生産量を従来の10倍となる月間生産数3万双に拡大し、増産体制を強化します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、スーパーマーケットや小売販売店では、感染防止対策として作業時に手袋を着用するケースが増えています。使い捨てのニトリル(合成ゴム)手袋を利用されるケースが多いですが、通気性が悪く、汗や匂い、皮膚かぶれなどの問題など、着用者から不満が出るケースも少なくありません。

また、ニトリル手袋は医療現場への供給が優先されるため、品薄状態が続いており、今後単価が上がることも想定されます。

そうした中、当社の主力商品である作業用手袋「ストレッチゼロ」を導入されるスーパー/小売販売店が急増したため、しばらくの間、品薄状態が続いておりました。この度、国内での安定供給を目指すため、2020年7月より中国南通市にある自社工場のストレッチゼロ生産量を10倍まで拡大し、増産体制を強化しました。

作業用手袋を必要とする全ての方に、ハンボの手袋を通して、安心と安全をお届けできれば幸甚です。

01
生産量を10倍に拡大 素手感覚が特長の超極薄業用手袋 「ストレッチゼロ」
03

中国南通市の自社工場

ハンボ株式会社について
ハンボは2004年に創設された、中国最大級の作業用・業務用手袋OEMメーカーです。敷地面積20万平方メートルの自社工場では、37の製造ラインと1,000機の自動編み機を備えており、最新テクノロジーを駆使し、年間1,200万ダースの作業用手袋の生産が可能です。
「ハンボ」という名前は「手(Hand)」と「革命(novo)」を組み合わせたもので、 “イノベーションで人の安全を追求する”をミッションとして、日本のみならずヨーロッパやアメリカなど世界中に、安全手袋の最新技術を提供しています。

敷地面積:200,000平方メートル
延床面積:120,000平方メートル
従業員数:1,300人
各種公的認証
取得済:ISO9001:2016(品質) BSCI(労基法遵守)
取得予定:ISO14000(環境) CNAS(試験所認定)

02

スーパーなど小売店からの 作業用手袋ニーズの拡大に対応

最新テクノロジーを利用した作業用手袋製造メーカー「HANVO」の特長

1.自社開発の糸
Hanvoの安全手袋の糸は、作業者の手を最大限に保護し、快適な着心地を実現するために、全て糸から自社で設計したものを使用しています。

2.コーティング
最高品質を保証するため、手袋製造過程において、ローディングを除く全てのプロセスで、オートメーション化を実現。ISOに準拠し、品質システムの認証に従っています。

3.洗浄、乾燥、包装
自動洗浄ラインで7サイクルの洗浄を行うことで、嫌な臭いがしにくい手袋になります。商品の包装にも最先端の自動包装技術を活用しており、あらゆる形で異物等の侵入を防止しています。
またベルトコンベアーを介して生産エリアが分離されているため、完成品は自動的に梱包エリアに搬送され、倉庫に保管されます。

4.倉庫保管と配送
独自の自動三次元倉庫システムを活用し、コードスキャンとトレーシングを全工程で実施しています。100%カスタマイズされたERP管理システムを使用することで、迅速かつ完璧に高品質の製品を供給することができます。

hx1-1

独自開発した糸「Hanvoグラフェンファイバー」
従来の糸の分散性を解決し、同時に柔軟性を提供するグラフェンベースの糸です。この耐切断性の糸は、追加の鋼やその他の繊維を使用せずに、カットレベルCの手袋を編むことができます。

hx1-4

オートメーション化に加えて、80人以上の品質管理の専門家が各工房から定期的にサンプルを選び、テストしています。各グローブを100%チェックしています。

05

ベルトコンベアーを用いた最先端の自動包装技術を導入

 04

コーティング過程をロボット化することでより効率的で高品質な生産ラインを実現

●工場体験バーチャルツアー(ハンボの工場の様子を360度ワイドビューで確認できます)
https://world-port.made-in-chi……qxEHLwVfIr

06

2020年4月には無人搬送車を配置した新工場を稼働。AGV(Automatic Guided Vehicle)技術により、通常の生産工程では人手を必要としない、世界でも数少ないニット工場となります。

 

07

ゴム(ニトリル)手袋の問題点

・通気性が悪い
・すぐに汗でベトベトになる
・1日に何回も交換が必要
・汚れや黒ずみが目立ちお客様からの印象が悪い
・医療向け優先のため品薄/割高に

10

お客様の目線はもちろん、大事な従業員様に安心・快適に働いてもらうために


作業用手袋「ストレッチゼロ」の生産数10倍へ強化
スーパーや小売店への流通を強化いたします

09
18ゲージウルトラストレッチ
装着感ゼロ!素手感覚の作業性!
タッチパネル対応・究極の特殊コーティング

【製品特長】
●ムレにくく素手感覚のフィット感
極細ナイロン糸を使用。18ゲージで極めて薄く、素手感覚のフィット感。通気性が良くムレにくく、指先を使う細かな作業に最適。

●商材などの取り扱いに最適
手のひら部にポリウレタンを特殊コーティングしているので、スベリ止め・フィット感に優れています。

●タッチパネル対応
静電容量方式のタッチパネルに対応。

●洗濯して繰り返し利用可
洗濯して繰り返し使えるので経済的です。

●清潔感のあるカラーデザイン
ゴム手袋に比べ汚れも目立ちにくく、清潔感のあるデザインカラーを採用。

材質:樹脂部:ポリウレタン/繊維部:ナイロン・その他

商品紹介URL: https://www.hanvo.jp/products/……334-pe802d

11

果実、野菜などの穫・選別 細かな部品の組み立て作業に

 

会社概要
名称       ハンボ株式会社
所在地      〒169-0072 東京都新宿区大久保1-17-14 1F
TEL       03-5291-5477
FAX       03-5291-5488
代表       代表取締役 國本 浩嗣
事業内容     作業用・業務用各種手袋の製造・販売
中国工場(本社) 江蘇恒輝安防股份有限公司