2014年06月11日

第4 回 『わくわく♪大運動会』 グローバルで約450 名が参加予定 2014 年6 月14 日(土)開催 会場:川崎市とどろきアリーナ 運動会をグローバル展開 上海・シンガポール拠点でも初実施

株式会社ワークスアプリケーションズ   http://www.worksap.co.jp/

 「働きがいのある会社」6 年連続ベスト4 入りした 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野 正幸)は、社内運動会『わくわく♪大運動会』を2014 年6 月14 日(土)、川崎市とどろきアリーナにて開催いたします。

 第4 回となる今回は、過去最多となる約350 名が8 チームに分かれて参加します。各チームのメーリングリストでは、自己紹介、作戦会議、お揃いの衣装を揃える打ち合わせが行われ、また事前祝勝会も開かれる等、開催前から部署を越えたコミュニケーションが広がっています。

 参加しない社員も運動会を話題にコミュニケーションがとれるよう、優勝チームを予想して投票する仕組みも作りました。

 当日は玉入れ、大縄跳び、4 択クイズ、綱引き、ムカデ競争、リレーなど9 種目の競技で戦います。社員間の新しい交流が生まれるよう、各競技の出場者は部署が偏らないよう配慮がされています。一方、部署対抗のドッジボールもあり、王様に扮する上長を護り、部署内の結束力も高めます。
 また、今回はコミュニケーションの輪を社員の家族にまで広げるべく、お子様の向けの競技も行われます。

 また、当社は現在、上海・シンガポールと拠点を拡大中であり、日本国内だけではなく海外も巻き込んでコミュニケーションの活性化を図るため、新たな取り組みとして海外拠点でも初の運動会開催をいたしました。

 日本に先立ち、5 月6 日にシンガポール、5 月22 日に上海拠点でそれぞれ開催し、現地スタッフからも「会社全員で参加したのでとても楽しかった。」「運動は1 人より皆一緒の方がもっと楽しいと強く感じました。」「仕事の顔とは違う、汗をかいて一生懸命の姿を見て感動。」と大変好評でした。運動不足を解消し、さらに運動会を介したコミュニケーションでチームワークも高まりました。

Clipboard02aa

5 月6 日シンガポール拠点エッグスプーンレースの様子

 シンガポール拠点では約35 名、上海拠点では約80 名が参加し、大縄跳びや綱引きといった日本と同じ競技や、ボールを乗せたスプーンを口にくわえてゴールまで運ぶ「エッグスプーンレース」、袋に入って跳びはねながら競争をする「サックレース」などユニークな競技でも汗を流しました。

 海外拠点での当日の様子は日本の運動会でクイズにして上映し、海外拠点とも一緒に開催しているという意識を参加者に持ってもらい、グローバルでの一体感を目指します。日本での運動会の様子も動画撮影し、開催後には海外拠点に日本での盛り上がりを伝えます。

 当社の運動会は、社員数の増加により顔を知らない社員が増えたことで社内の繋がりが希薄になりがちだった中、部署・拠点を越えて社員同士が気軽に交流を図れる場を提供しようというアドミンスタッフにより2009 年にスタートしました。

 アドミンスタッフとは、「社員間のコミュニケーションを円滑にすること」をミッションとする経営陣直轄の特徴的な職種であり、イベント(※)の開催等コミュニケーション活性化を目的としたタスクに取り組みながら日々各部署の業務サポートを行っています。

Clipboard04fffff

第3 回『わくわく♪大運動会』にて

 運動会の開催後、参加者からは「この会社に入社して良かった。」「普段業務で関わらない人との新しい出会いのきっかけになった。」など喜びの声が寄せられ、また、運動会での交流をきっかけに部署を越えて勉強会を開催することになったなど、業務面でも効果を生み出す結果となりました。

 今回も、有志のアドミンスタッフ13 名が昨年8月にタスクチームを立ち上げ、企画立案がスタートしました。
 社内インフラを通して定期的なイベント情報の発信、プロモーションビデオ・ポスターを作成して参加者の募集をし、当日の運営も行います。

Clipboard012222

アドミンスタッフ運動会タスクチーム

■6/14 当日のご取材対応も可能です。お問い合わせをお待ちしております。

※アドミンスタッフによる社内イベント(一部)

Let’s 朝活!
コミュニケーションの活性化や健康促進を目的とした、朝のラジオ体操。参加者には、アンケートと引き換えに、朝ごはん(おにぎり+お味噌汁(予定))等を配布。

ユーザー様祭り
自社製品が様々な企業で使われていることを再認識するため「お客様の商品・サービスだけで過ごす1 日」というストーリーをイベント会場に掲示。ストーリーの1 場面として、お客様の商品(お菓子や飲み物)を会場で提供。

ファミリーデー
社員の家族にも会社を好きになってもらい、仕事への理解を深めてもらうため、社員の子供や付き添いの保護者を対象に社内見学等を実施。

 

▼2014 年「働きがいのある会社」ランキング2 位を受賞<6 年連続ランキング入り>
「Great Place to Work® Institute Japan(GPTW ジャパン)」 による「働きがいのある会社」ランキング(従業員1,000 人以上)において、ワークスアプリケーションズは2010 年度第1 位を受賞、本年度も日本マイクロソフトに次ぐ2 位を獲得し、2009 年より6 年連続でベスト4 入りしました。
https://hatarakigai.info/ranki……index.html

 

<当社の企業理念>
1.日本企業の情報投資効率を世界レベルへ
 日本企業では従来オーダーメイド型のERP(※)が主流であり、個社別のカスタマイズが必要となりました。
 そのためシステム導入時には多額なコストが発生していましたが、カスタマイズの必要がないパッケージソフトを提供できれば、企業のROI(投下資本利益率)を高めることができます。
 どのような企業にも汎用的に使えるERP システムはハードルも高く、高い技術力や問題解決能力も必要となります。
 こうした汎用型ハイスペックパッケージERP ソフトを提供することで、日本企業の情報投資効率を世界レベルへ高めます。これが我々の理念の一つです。

2.日本のクリティカルワーカーに活躍の場を
 汎用的なERP パッケージソフトを作るとなると、問題解決能力の高いいわゆる“クリティカルワーカー”が集まる環境が必要となります。良い人材の周りには良い人材が集まる、このシリコンバレー的な考えを基に、当社では社員が成長するための最良の環境・組織を目指し、採用活動も積極的に行っています。

※ERP(Enterprise Resource Planning):企業の経営資源を有効に活用し経営を効率化するために、部門間のシステムを統合し、統合的に管理するためのソフトウェアパッケージ。

「COMPANY」とは:
 ワークスアプリケーションズが提供する、大手企業1,000 社以上に導入されている“ノーカスタマイズ型”のERP パッケージソフト。個社別のカスタマイズを必要としない、業界・業種を問わず日本の商習慣を網羅した高機能なパッケージソフトで、高いROI(投資効果)を実現いたします。

<会社概要>
社名     株式会社ワークスアプリケーションズ
本社所在地  〒107-6019 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19 階
代表     代表取締役最高経営責任者  牧野 正幸
資本金    36 億2,650 万6,000 円
設立     1996 年7 月
社員数    2,281 名(単体) 2,855 名(連結) ※2013 年4 月時点
売上高    296 億5,700 万円(連結)※2013 年6 月末時点
事業内容   大手企業向けERP パッケージシステム「COMPANY」の開発・販売・サポート
電話     03-6229-1200(代)
FAX      03-6229-1201
WEB サイト   http://www.worksap.co.jp/