まるごと広報代行サービス PRナビ > リリース > その他 > 住宅建築コーディネーター(公的資格) 受験チャンスは年間3回。 来年の資格試験日は、3・7・11月に決定! 資格者全国約1,200名。7月試験では、合格率60%と難易度増し、試験対策講座が人気。
2014年09月16日

住宅建築コーディネーター(公的資格) 受験チャンスは年間3回。 来年の資格試験日は、3・7・11月に決定! 資格者全国約1,200名。7月試験では、合格率60%と難易度増し、試験対策講座が人気。

一般社団法人住宅建築コーディネーター協会   http://www.jkck.jp/

一般社団法人 住宅建築コーディネーター協会(大阪府大阪市、以下 「JKC協会」。)は、資格認定および試験運営をする厚生労働省認可 (財)職業技能振興会との協議で、来年27年の全国統一資格試験を第29回:3月8日(日)、第30回:7月8日(水)、第31
回:11月8日(日) に全国主要7都市にて実施することを発表致しました。※今年最後の同試験は11月16日(日)に実施します。詳細は最下部。

 同資格はJKC協会が、家づくりに必要なスキームを総合的にまとめ、平成23年10月に厚生労働省認可 (財)職業技能振興会の認定資格となりました。よって住宅建築に必要な、資金計画、住宅ローン、土地選び、設計、施工などという各分野の専門家の紹介が出来る日本で唯一の公的資格です。これまでにも住宅関連企業の社内スキルアップや新入社員の教育に活用頂いています。また、現在までに約1,200名(7/9試験合格者含む)の資格者を全国に輩出しています。

 昨年1年間に行われた3回の資格試験では、総計約300名の受験者数に対し合格率は70~80%、今年の2回の試験では、総計約350名の受験者数に対し合格率は60~70%と難しくなったことが伺えます。
 来る11月16日(日)に行われる今年最後の全国統一資格試験は、前回7月の試験で合格できなかった方や、資格予備校(日建学院、LEC)等の情報より、試験対策の各種講習やEラーニングへの申込が増えている状況です。
JKC協会では、今年の年間受験者を600名程度、来年は1,000名にまで増えると予測しています。

第28回住宅建築コーディネーター資格試験概要

日程:平成26年11月16日(日)
時間:13:30~15:30 (受付は13:15~)
試験会場:北海道・宮城・東京・愛知・大阪・広島・福岡
受験料:8,500円(一般)、6,000円(学生)
願書申込先:(財)職業技能振興会 http://www.fos-jpn.org/ より
      願書をダウンロードし、期日までに送付。

●上記リリースに関するお問合せは

厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会認定資格「住宅建築コーディネーター」
一般社団法人住宅建築コーディネーター協会

〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3 丁目5 番1 3 号 創建御堂筋ビル7F
T E L  0 6 – 4 7 0 8 – 5 8 5 5   F A X 0 6 – 4 7 0 8 – 5 3 0 9  携帯0 9 0 – 7 7 6 8 – 1 2 9 7 ( 瀧川)
W E B  h t t p : / / w w w . j k c k . j p /     M A I L  k a n r i s h i t s u @ j k c k . j p ( 水曜定休)